シンガポールでおすすめの無料アクティビティ ベスト 10

手頃な予算のシンガポール : 無料のアクティビティ

    シンガポールは世界でも高級な観光地の 1 つという評判がある一方で、無料のアクティビティもたくさんあり、予算重視の旅行者にとって理想的な場所とも言えます。シンガポールの無料アクティビティをまとめたこのリストを利用すれば、休暇の予算を長く持たせながら、この街が提供する最高のアトラクションをいくつか見ることができます。

    きっと絵はがきで見たことのある巨大な人工のスーパーツリーから、探検されるのを待っている人里離れた民族の居住地まで、シンガポールのこの 10 の無料アクティビティなら、観光の後の $20 のドリンクが、少し手頃な価格に感じられるでしょう。

    1

    ガーデンズ バイ ザ ベイを散策

    ガーデンズ バイ ザ ベイは、無料で楽しめるシンガポール随一の見どころ。広大な人工の公園には、毎日無料で入場できます。シンガポールに旅行するなら、巨大なスーパーツリー グローブは必ず見ておきたいもの。午後 7 時 45 分~ 8 時 45 分の間には光のショーがあり、高さ 50 メートルのツリーが美しく鮮やかな光に彩られます。

    入場無料ですが、園内の他のアトラクションは有料ですので、ご注意ください。印象的なフラワードームやクラウドフォレストの入場料は、それぞれ S$16 (共通入場券は S$25)。ツリーを間近で見られるスカイウォークの入場料は $S5 です。

    ロケーション: 18 Marina Gardens Drive Singapore

    営業時間: 毎日午前 5 時~午前 2 時

    電話番号: +65 6420 6848

    • 写真
    • 格安
    2

    シンガポールの多様なコミュニティを散策

    アジア全域でも屈指の多様な文化が共存する国と言われるシンガポール。歩きやすい靴を履いて通りを散策すれば、その理由を実感できます。

    チャイナタウンの伝統的な寺院や漢方薬のお店、リトルインディアの賑やかな街並みや生活音、カンポン グラム (アラブ クォーター) の活気あるショップや街角のカフェなど、選択肢はさまざま。シンガポールでお金のかからないこのアクティビティを最大限楽しむには、見やすい地図、ミネラルウォーター、おみやげを 1 つか 2 つ購入できるくらいの現金を持って行きましょう。各エリアには MRT 駅がありますが、こうしたコミュニティはどれも市内中心部にあるため、元気なら徒歩でまわれます。

    • ショッピング
    • 歴史
    • 格安
    3

    フォート カニング パークで丘を登る

    シンガポールの中心部に位置する、歴史的に重要なフォート カニング パーク。近くのオーチャードロードで買い物をした後や、クラークキーでお酒を飲む前に、緑豊かな無料のスペースに立ち寄ってみては。

    ジョギングや犬の散歩をする人だけでなく、歴史好きや都会の喧騒から逃れたい人にも人気の公園。数百種もの植物や木、花のほか、訪れる価値ありの見どころがあります。スタンフォード ラッフルズのかつての住居 (現在はガバメント ハウスと呼ばれる) や、第二次世界大戦で使用されていた要塞の遺跡、掩蔽壕、ビジターセンターがあります。

    営業時間: 毎日 24時間開園

    • 家族
    • 格安

    写真提供 Joshua Eckert (CC BY 2.0) 修正済

    4

    マクリッチ貯水池の森を散策

    シンガポールのおすすめ無料スポットのなかでも、自然のアクティビティを楽しむなら、市内中心部の北西にあるマクリッチ貯水池のツリートップウォークが人気。

    ジャングルの地面から 50 メートルの高さで密集した林冠の間を 250 メートル歩く、一方通行の吊り橋を渡れば、高層ビルなど一切目に入らないので、都会から遠く離れているような気分になります。パーストラック (橋から約 4.5 km) を通って、マクリッチ貯水池のレンジャー ステーションからスタートしましょう。その後、生い茂る二次林を通過します。アッパー トムソン ロード近くのビーナスドライブからツリートップ ウォークへの近道も利用できます。

    ロケーション: マックリッチ貯水池公園

    営業時間: 毎日午前 9 時~午後 5 時

    電話番号: 1800 4717300

    • 家族
    • 写真
    • 格安
    • アドベンチャー

    写真提供 Mokkie (CC BY-SA 3.0) 修正済

    5

    マリーナ バラージで凧揚げ

    シンガポールの高層ビル群を一望できる無料スポットの 1 つが、マリーナ バラージ。強い海風が吹くため、凧揚げに最適な場所としても知られています。エレベーターか長いスロープで高台にある公園まで上がったら、いくつもの凧が空に漂うシンガポールの絶景を満喫しましょう。写真を撮るのもどうぞお忘れなく。

    おすすめなのは、気温が下がり、街に明かりが灯る夕暮れ時。スーパーツリー グローブ、シンガポール フライヤー、マリーナ ベイサンズ、エスプラネード、CBD の高層ビル群をすべて公園から眺められます。ガーデンズ バイ ザ ベイを通ってマリーナ バラージに行けば、丸 1 日無料で過ごせます。

    ロケーション: 8 Marina Gardens Drive, Singapore 018951

    営業時間: 毎日午前 9 時~午後 9 時

    電話番号: +65 6514 5959

    • 写真
    • 格安

    写真提供 Wenjie, Zhang (CC BY 2.0) 修正済

    6

    マーライオンと一緒に記念撮影

    シンガポールで人気の無料アクティビティといえば、マリーナ ベイに行って有名なマーライオン像と写真を撮ることでしょう。上半身がライオンで下半身が魚の世界的に有名な像は、無料で見物できます。湾の向こうに広がる景色も素晴らしく、Facebook に写真をアップすれば、たくさんの「いいね」がもらえるはず。観光スポットとしてあまりにも大体的に宣伝されているので、地元の人々の間ではちょっとした冗談のように扱われます。自分の口の中に噴水の水が入って見えるよう、立ち位置を調節しましょう。

    ロケーション: 1 Fullerton, Singapore

    営業時間: 24 時間 :

    • カップル
    • 家族
    • 写真
    7

    エスプラネードで文化体験

    ほぼ毎晩チケット制のイベントが開催されるほか、無料のショーや公演もたくさん行われているシンガポール有数の芸術センター。予算が限られていても文化に触れたいという旅行者のニーズを満たしてくれます。

    シンガポールで屈指の珍しい建築デザインから、匂いの強い果物にちなんで「ドリアン」と呼ばれることも。中央のコンコースエリアでは、ダンスショーからアコースティック ライブ、演劇、バンドの生演奏にいたるまで、毎晩さまざまな催しを楽しむことができます。数多くあるパフォーマンス スペースで無料の特別イベントも開催。公式サイトで最新のイベント情報をチェックしてみてください。

    ロケーション: 1 Esplanade Drive, Singapore

    営業時間: 毎日午前 10 時~午後 10 時

    電話番号: +65 6828 8377

    • 家族
    • 写真
    • 格安
    8

    シンガポール植物園で自然を満喫

    青々とした芝生、絵画のような池、美しく剪定された庭園の遊歩道がある広大なエリア。しかも、市内中心部をほぼ離れずに、シンガポールで自然を満喫できます。

    シンガポール植物園には、ナショナル オーキッド ガーデンも併設。世界最大の規模で熱帯の蘭を展示しており、およそ 1,000 の自然種と 2,000 の交配種を鑑賞できます。ここには、野生動物も数多く生息しており、キタカササギ サイチョウ、マレーモリフクロウ、キゴシタイヨウチョウ、コウハシショウビンのほか、ガチョウやアヒル、コクチョウなどの姿をよく見かけます。入場は無料で、午前 5 時から深夜まで開園しています。庭園のゲート内には、有料のフードコートや高級レストランもあります。

    ロケーション: 1 Cluny Road, Singapore

    営業時間: 毎日午前 5 時~翌午前 0 時

    電話番号: +65 6471 7361

    • 家族
    • 写真
    • 格安
    9

    マリーナ ベイで光のショーを鑑賞

    経験から言って、マリーナ ベイ サンズでの観光には、なにかとお金がかかるもの。スカイパークの入場料は $30 以上、セラヴィのビールは $25、ホテルの宿泊料金はおよそ $400。ただし、湾に向かってそびえる、シンガポールの代表的な複合施設を満喫する方法が 1 つあります。それは、見事な光のショーを眺めること。

    アジア最大級の光と水のショー、スペクトラでは、3 つのタワーの上からさまざまな色のレーザー光線が投射され、噴水が美しく照らされます。15 分間のショーを観賞するのに最適なスポットは、プロムナードのイベント プラザ。毎日午後 8 時と午後 9 時、金曜と土曜は午後 11 時にも開催されます。

    ロケーション: プロムナードのイベント プラザ / マリーナ ベイ サンズ

    営業時間: 毎日午後 8 時と午後 9 時 (週末は午後 11 時にも開催)

    • 家族
    • 写真
    • ナイトライフ
    • 格安
    10

    ビーチで 1 日を過ごす

    値段の張るカクテルや、イビサ島を彷彿とさせるラウンジミュージックを提供する、おしゃれなビーチバーが並ぶのはセントーサ島の海岸。それでも近くの砂浜なら、お金をかけずにその雰囲気を楽しむことができます。

    週末には、ビーチで手軽にお酒を飲みたい人たちが集合。たいていは、海岸線に沈む夕日を眺めながらワインを 1、2 本味わっています。ビーチバレーやスイミング (水質は普通) も楽しめます。徒歩の場合、土曜と日曜はセントーサ島までの橋を無料で渡れます (平日は S$1)。

    • 家族
    • 写真
    • 格安
    Paul Smith | 旅のプロ

    旅行の計画をスタート !