シンガポールでおすすめのクラブ ベスト 7

シンガポールで人気のナイトクラブ & ディスコ

    シンガポールでおすすめのクラブは、この街の速いペースや絶え間なく変化する流行の影響を受けているため、把握するのはやや難しいかもしれません。ここ 10 年で飛躍的な成長を見せるシンガポールのクラブシーン。多数の店舗が登場しては消えていき、人気の高い老舗のズークさえも閉業の危機にさらされています。

    シンガポールでおすすめのクラブリストでは、シンガポールの活気に満ちた、しかし絶えず変化するクラブシーンへの期待が裏切られないことを実感してもらえるはず。シンガポールで人気のパーティースポットを実際に訪れたうえでまとめた結果をご覧ください。

    1

    ヘッドクオーターズ バイ ザ カウンシル

    DJ とハウスミュージックのファンによるダンス団体が設立したアンダーグラウンド クラブ。ミニマルハウスとテクノサウンドへのこだわりを大切にしています。注目されることよりも、踊ることが目的の気楽な人たちが集まるヘッドクオーターズ バイ ザ カウンシル。

    天井は低く、内部のデザインはシンプルですが、サウンドシステムはレベルが高く、最先端の DJ がプレイします。ボートキーにあり、水曜日から日曜日までオープンしています。

    営業時間: 水〜日 : 午後 10 時~午前 4 時

    電話番号: +65 8125 8880

    • ナイトライフ
    2

    チェリー ディスコティック

    レトロな内装と楽しい雰囲気のチェリー ディスコティックは、シンガポールの他のクラブとは一線を画します。音楽は、オールド スクール ヒップホップからディスコ (毎週水曜日に開催されるディスコ ナイトをお見逃しなく) や、UK グライムまで、エレクトロニック全般をカバー。ありきたりな EDM からの新鮮な変化を楽しみましょう。

    チェリー ディスコティックは、メインのパーティー地区のやや北に位置するオーチャードの近くにあります。マウントエリザベスにあるバーに寄ってから、踊りに行きましょう。

    営業時間: 金 : 午後 10 時~午前 3 時、土 : 午後 10 時~午前 4 時

    電話番号: +65 9760 3031

    • ナイトライフ
    3

    ズーククラブ

    人生初の ID を取得したばかりの 18 歳の若い子たちから、長年クラブに通う人まで、ズークがシンガポールで最高のクラブであることに異議を唱える人はほとんどいません。シンガポールを代表するクラブと言うだけでなく、20 年以上前にオープンした、老舗クラブでもあります。

    クラークキーから歩いてすぐのシンガポール川沿いに位置するズーク。数多くのシートやフロアがあり、アンダーグラウンド ミュージックを提供するポリシーで、シンガポールの他のナイトクラブと比べて仰々しい雰囲気がないため、ダンスミュージック好きの間で伝説的な地位を得ています。入場料は約 $S20 で、無料ドリンク付き (水曜日は女性無料)。

    営業時間: 水金土 : 午後 9 時~午前 4 時

    電話番号: +65 6738 2988

    • ナイトライフ

    写真提供 Jorge Láscar (CC BY 2.0) 修正済

    4

    キャンバス ナイトクラブ

    クラークキーのキャンバス ナイトクラブは、テクノやドラムンベース、ミニマル、ガレージがメインで、スタンドアップコメディのようなイベントも開催しています。現在では昼間にアートギャラリーとしても営業しているキャンバス。夜になっても、そのアンダーグラウンドな雰囲気を維持しています。国内外の有名アーティストがプレイするため、熱烈なファンも多いそう。

    営業時間: 火〜土 (定休日 : 日、月)

    電話番号: +65 6538 2928

    • ナイトライフ

    写真提供 celebrityabc (CC BY-SA 2.0) 修正済

    5

    アッティカ

    主流のダンスミュージックがお好きで、クラークキーのナイトライフの中心地に行くのであれば、シンガポールのトップクラスのクラブと同じく、アッティカがおすすめ。毎晩かなり混雑していて、水曜日から土曜日までは気分も上がるパーティーの雰囲気に浸れます。

    アッティカは少し安っぽいと思われることもありますが、内装は新しく、時にはポール オーケンフォールドのような国際的なアーティストが出演することも。かなり広いので、メインフロアのパーティーポップなサウンドに飽きたら、もっとアンダーグラウンドな雰囲気を味わえるヒップホップ、ハウス、エレクトロニックのフロアにすぐに移りましょう。入場料 $S30、無料ドリンク 2 杯付き (水曜日は女性無料)。

    営業時間: 水〜土 : 午後 10 時~午前 3 時 (土 : 午前 4 時)

    電話番号: +65 6333 9973

    • ナイトライフ

    写真提供 celebrityabc (CC BY-SA 2.0) 修正済

    6

    タンジョン ビーチクラブ

    セントーサ島のタンジョン ビーチクラブが活気に包まれる、週末の夜が特におすすめ。毎週日曜日には、有名なスマック マイビーチ アップ パーティーが開催されており、年に 3 回開かれるフル スチーム アヘッド フルムーン パーティーも必見です。パンガン島と同じほどではありませんが、早い時間にはバケツカクテルと DJ のプレイを楽しめるはず。ご注意 : セントーサ島から午前 3 時にタクシーをつかまえて帰るのは難しいので、電話番号をメモして、事前に予約しておきましょう。

    営業時間: 月~金 : 午前 11 時~午後 10 時、土日 : 午前 9 時~午後 10 時

    電話番号: +65 6270 1355

    • ナイトライフ
    7

    アリーナ バイ ネバーランド

    アリーナ バイ ネバーランドはシンガポールのライブ ミュージック クラブで、一般的にタイ風のディスコとして知られています。つまり、きれいな歌手が来てステージ越しにお客さんとトークを繰り広げるということ。とてもリラックスしていて親しみやすい雰囲気のアリーナ。ドレスコードがないのでカジュアルな服装でも大丈夫です。

    音楽は英語のポップスからタイのポップス、有名なヒップホップや定番のロックナンバーまで幅広く、すべて腕の確かなグループがライブ演奏します。オーチャードにあるこのスポットは、クラークキーとボートキーのナイトライフエリアから移動して、気分転換したいときにぴったり。

    営業時間: 毎日午前 10 時~午後 6 時

    • ナイトライフ
    Paul Smith | 旅のプロ

    旅行の計画をスタート !

    Maps