セントーサ島でおすすめのアクティビティ ベスト 13

シンガポール セントーサ島のおすすめ情報

    セントーサ島でおすすめの観光スポットには共通点があります。それは、とにかく楽しいこと ! シンガポール本島から小さな橋でアクセスできる人工島には、楽しいアクティビティが盛りだくさんで、子供連れにぴったりのものが多数あります。

    セントーサ島は巨大なリゾートワールドがあることで知られ、見学や体験ができるスポットが充実しているほか、シンガポール屈指の美しいビーチもあります。島中を運行している無料のバスやモノレールに乗れば、魅力的な観光スポットのすべてに簡単にアクセスできます。

    1

    ユニバーサルスタジオ

    テーマ別の乗り物、ライブショー、そしてハリウッド映画セットを持つこの巨大な複合施設は、毎年何百万もの人を魅了し、45 億米ドルという巨額な開発費をかけたリゾート ワールド セントーサの一部を占めています。子供たちが夢中になるのはもちろんですが、パークの広さとその多様性は、ここを訪れるすべての人を引き付ける魅力に溢れています。

    ハリウッド、ニューヨーク、古代エジプト、マダガスカルなど、複数のセクションで映画と地理の両方の旅を楽しめます。ハラハラドキドキするライドや巨大なジェットコースター、実写映画のシーンのショーが好きなら、シンガポールのセントーサにあるユニバーサルスタジオほどおすすめの場所はありません。

    ロケーション: 8 セントーサ ゲートウェイ、セントーサ島、シンガポール 098269、シンガポール

    営業時間: 日 ~ 木 : 午前 10 時 ~ 午後 7 時、金土 : 午前 10 時 ~ 午後 10 時

    電話番号: +65 6577 8888

    • 家族
    2

    セントーサビーチ

    シンガポールは、わずか数十年のうちに小さなジャングルの島から広大な大都市に変化した、驚くべき人口開発の都市として有名です。数々のビーチも例外ではありません。セントーサの海岸で見ることのできる白く美しい砂浜も、すべて人工のものです。人工的に作られたビーチではありますが、その柔らかい砂は本物。実際、隣国であるマレーシアから輸入されたものを使用しています。

    3.2 キロにも及ぶ白い砂浜を誇るセントーサ島。ビーチバーでのんびりしたり、暖かい海の浅瀬で遊んだり、ヤシの木陰で静かに読書をしたりと、楽しめることがたくさんあります。ベストスポットを求めるなら、タンジョン、パラワン、あるいはシロソビーチへ。

    ロケーション: セントーサ島、シンガポール

    • カップル
    • 家族
    3

    アドベンチャー コーブ ウォーターパーク シンガポール

    リゾート ワールド セントーサにあるアドベンチャー コーブ ウォーターパーク シンガポール。スリルを求める人も満足できるライドやスライダーがあります。大きなトンネルを一気に滑り降りたり、浮き輪に乗って回転しながら滑ったりするのがお好きではない人も楽しめるアクティビティが充実。

    このウォーターパークには絶叫系のウォーターライドが 7 つあるほか、レイベイやレインボーリーフ (20,000 匹を超える魚と触れ合える) のようなユニークなアトラクションもあり、セントーサ島にある数えきれない他の観光スポットとは一線を画しています。

    ロケーション: 8 セントーサ ゲートウェイ、セントーサ島、シンガポール

    営業時間: 毎日午前 10 時 ~ 午後 6 時

    電話番号: +65 6577 6000

    • 家族
    • アドベンチャー

    写真提供 Haopee G (CC BY-SA 2.0) 修正済

    4

    スカイライン リュージュ セントーサ

    アトラクションであり交通手段でもあるセントーサ スカイライン リュージュ&スカイライドは、シンガポール全土の素晴らしい景色を望みながら、A 地点から B 地点まで移動するための完璧な方法です。アドレナリンが必要なときにもおすすめです!セントーサ スカイライドは、シンガポール本土からセントーサ島にまで伸びるケーブル駆動のオープンチェアリフトです。

    同じ複合施設内で、 リュージュに乗って自分のドライビングスキルを試すこともできます。インビア展望台付近の急な丘をシロソビーチのある終点までモーターなしの 3 輪カートで滑り降ります。どちらのアクティビティからも近くのビーチやシンガポールの街並みを一望できます。

    ロケーション: 45 シロソ ビーチ ウォーク、シンガポール 099003、シンガポール

    営業時間: 毎日午前 10 時 ~ 午後 9 時半

    電話番号: +65 6274 0472

    • 家族
    • 写真
    • アドベンチャー
    5

    クレーンダンス

    シンガポールのクレーンダンスは、香港のシンフォニー オブ ライトに似たスタイルの、家族で楽しめるオーディオビジュアル ショーです。午後 8 時にリゾート ワールド セントーサに向かえば、ライトアップされた 2 羽の優雅なつがいの鳥たちが、音楽に合わせてダンスを踊り、戯れる姿を見ることができます。

    このショーは毎晩無料で公開。画期的なオーディオビジュアルやウォーターエフェクト、LEDライトによる演出で視聴する観客を魅了します。セントーサ島まで行くのが面倒という方は、シンガポール本島のビボシティで、海を挟んでショーを見学することもできます。

    ロケーション: 8 セントーサ ゲートウェイ、098269、シンガポール

    営業時間: 毎日午後 8 時 ~ 午後 8 時 15 分

    電話番号: +65 6577 8888

    • カップル
    • 家族
    • ナイトライフ
    6

    シンガポール バタフライ&インセクト キングダム

    セントーサが人工の島だからといって、自然に関連した見どころがないわけではありません。その証拠にシンガポール バタフライ パーク & 昆虫王国では、世界中から集めた 3000 種以上の昆虫を見ることができます。緑豊かな南国の園内には、さまざまな植物や咲き誇る花に適した環境を再現しており、涼やかな滝もいくつかあります。

    しかも、何千もの蝶や幼虫がいるだけではありません。シンガポール バタフライ パーク & 昆虫王国には、見事なジャングルのオウムもいますし、さまざまな種類のトカゲやヘビが見られる爬虫類専用エリアもあります。

    ロケーション: 51 インビアロード、シンガポール 099702、シンガポール

    営業時間: 毎日午前 9 時半 ~ 午後 7 時

    電話番号: +65 6275 0013

    • カップル
    • 家族
    • 写真

    写真提供 Maksym Kozlenko (CC BY-SA 4.0) 修正済

    7

    セントーサ ネイチャー ディスカバリー

    セントーサ ネイチャー ディスカバリーは、セントーサ島で自然が好きな方やお子様連れの家族が楽しむのにおすすめのアクティビティ。興味深いギャラリーや体験型の展示で学ぶことからスタート。ジャングルに入る前の準備として、自分で野生生物を見つけるのに必要なスキルと情報が得られます。

    ジャングルトレイルを進み、さまざまな植物や樹木、鳥や昆虫などの野生生物、そして運が良ければ奇妙な爬虫類などが見られる 8 種類の生息地を通って行きましょう。セントーサ ネイチャー ディスカバリーは、島のもう 1 つのファミリー向け観光スポット、バタフライ パーク & 昆虫王国に隣接しています。入場無料というのもうれしいポイント !

    ロケーション: 51 インビアロード、シンガポール 099702 インビアロード、099702、シンガポール

    営業時間: 毎日午前 9 時 ~ 午後 5 時

    • 家族
    • 写真
    • 格安

    写真提供 Maksym Kozlenko (CC BY-SA 4.0) 修正済

    8

    セントーサ ゴルフ クラブ

    セントーサ ゴルフ クラブには、18 ホールのゴルフコースが 2 つもあり、アマチュアからプロまで、誰でも楽しめます。シンガポールには島中にゴルフクラブがいくつもありますが、コースのコンディションや評判のどちらにおいても、セントーサ島に匹敵するクラブはほぼありません。

    必要な用具を持たずにシンガポールに来たとしてもご心配しなく。セントーサ ゴルフ クラブではカート、キャディー、レンタル用のクラブなどをすべてご用意しています。敷地内には、更衣室、ゴルフ練習場、ショップ、バー、レストラン、会議スペースも完備。ゴルフに必要なものはすべて揃っている便利なクラブです。

    ロケーション: 27 ブキット マニス ロード、シンガポール 099892、シンガポール

    電話番号: +65 6275 0090

    • 高級ホテル
    • アドベンチャー
    9

    イメージ オブ シンガポール

    セントーサ島のインビア ルックアウトに位置するイメージ オブ シンガポールは、必ず訪れたい歴史博物館。シンガポールの歴史や文化、民族やその生活に焦点を当てて、人形や映像で再現しています。

    昔の倉庫をイメージした館内では、マレーシア人の統治時代、イギリス人の到来、シンガポール初代首相のリー クアン ユー氏によるポスト植民地主義時代などについて展示を見ることができます。

    ロケーション: 40 インビア ロード セントーサ、インビア ルックアウト、セントーサ島 099700、シンガポール

    営業時間: 月 ~ 金 : 午前 11 時 ~ 午後 6 時、土日 : 午前 11 時 ~ 午後 7 時半

    電話番号: +65 6715 4000

    • 歴史
    • 写真
    10

    パラワンビーチ

    シンガポールでも評判の高いビーチであるパラワンビーチ。小さな島には、「パイレーツ オブ カリビアン」に出てくるような吊り橋が架かっていることで有名です。歩いて渡るか、泳いでも行けます。

    セントーサ島の南端の中心に位置するパラワンビーチには、細かい白砂、ヤシの木、そして活気のあるビーチバーがいくつかあり、午前中から夜遅くまで爽やかな気分でいられます。セントーサに着いたら、徒歩か島内を巡回するシャトルバスでビーチへ向かいましょう。

    ロケーション: パラワンビーチ、セントーサ島シンガポール 099981、シンガポール

    • カップル
    • 家族
    • 格安

    写真提供 Tdxiang (CC BY-SA 3.0) 修正済

    11

    シー アクアリウム シンガポール

    セントーサ島のシー アクアリウムは、どんな天気でも楽しめるシンガポールでも有数のファミリー向け観光スポットです。さらに、10 万以上の水中の生き物に出会える世界最大級の水族館でもあります。自然環境を再現した特別な設計の水槽には、世界の主要な海から集められた生き物がいます。

    人間のちょっとした行動が世界に大きな影響を与える可能性について伝える教育活動にも取り組んでいるシー アクアリウム シンガポール。魚の水槽には体験型ディスプレイ ボードがあるので、展示されている生き物について詳しく学ぶことができます。それに、飼育されているすべての生物への世話や注意が行き届いている様子も見られます。

    ロケーション: 8 セントーサ ゲートウェイ、セントーサ島、シンガポール 098269、シンガポール

    営業時間: 毎日午前 10 時 ~ 午後 7 時

    電話番号: +65 6577 8888

    • 家族
    • 写真
    12

    シロソビーチ

    セントーサ島の南西部の海岸にあり、週末には家族連れに人気のピクニックスポットとして有名なシソロビーチ。バレーボール、ビーチサッカー、カヌーなどの各種ビーチスポーツを楽しめます。

    おそらくシンガポールの中で最も整備されたビーチと言えるでしょう。2012 年末に 330 万シンガポールドルをかけて整備が行われ、ビーチ周辺にはバーやレストラン、ショップ、ホテルが多数揃っています。

    ロケーション: 51 インビア ウォーク セントーサ、シンガポール 099538、シンガポール

    • カップル
    • 家族
    • 写真
    13

    タンジョンビーチ

    タンジョンビーチはセントーサ島の南海岸の少し離れた立地にあるため、間違いなくシンガポールで昼間でもリラックスできるスポット。この三日月形の穴場ビーチは浅くて水温が高く、細かい白砂と熱帯のヤシの木という、完璧なビーチにかかせない要素が揃っています。そのため、人工であることを忘れてしまうほど。

    タンジョンビーチはパーティーでも有名で、人気のタンジョン ビーチクラブが主催するパーティーは通常毎月 2 回夜に開催されます。ここのバーにはプールやビーチチェア、種類豊富なドリンクメニューがあり、昼間にもっとリラックスした雰囲気を楽しめます。

    ロケーション: 120 タンジョン ビーチ ウォーク セントーサ島、シンガポール 098942、シンガポール

    • カップル
    • 家族
    • 格安

    写真提供 Tdxiang (CC BY-SA 3.0) 修正済

    Stephan Audiger | 旅のプロ

    旅行の計画をスタート !