シンガポールの中心部に位置するシビック ディストリクトは、主要な政府庁舎、ミュージアム、保護公園、メモリアル スペースで有名です。シビック ディストリクトには必見の観光スポットが多数ありますが、世界的に有名なラッフルズホテルは特に見逃せません。

    わずか数平方キロメートルしかないシビック ディストリクトですが、非常に魅力的なミュージアム、重要な歴史的建造物、シンガポール中心部のおすすめ観光スポットが集まっています。MRT シティ ホール駅から簡単にアクセスできるこのエリアは、北のブギス界隈から徒歩圏内にあり、南に向かえばシンガポール川、そしてマリーナベイへは歩いてすぐの距離です。

    シンガポールのシビック ディストリクトでおすすめの厳選観光スポットのリストをぜひチェックしてください。

    1

    ラッフルズホテル

    シンガポールで最も有名なホテルといえば、ラッフルズホテル。1887 年のオープン当初は、いくつかのバンガローしかありませんでした。現在では 100 を超える豪華なスイート、65 のブティックショップ、そして数多くの一流レストランやバーが並び、シンガポールを代表するホテルとして堂々たる姿を見せています。

    ここでのおすすめはロングバー。極上のシンガポールスリングを味わいに、ぜひ訪れてみては。また、ラッフルズ博物館には、シンガポールの植民地時代に遡るさまざまな展示もあります。シンガポールの有名スポットで 1 〜 2 泊したり、バーや博物館を訪れたりするだけで、自慢話になるはず。

    ロケーション: 1 ビーチロード、シンガポール

    営業時間: ラッフルズ博物館 : 毎日午前 10 時 ~ 午後 7 時、ショッピングアーケード : 毎日午前 10 時半 ~ 午後 7 時半

    電話番号: +65 6337 1886

    地図
    2

    シンガポール国立博物館

    シンガポール国立博物館はシンガポールで約 120 年前に設立された、最も歴史のある博物館。また、18,000 平方メートル以上の床面積を誇る最大の博物館でもあります。館内には 2 つの主なセクション、リビングギャラリーと歴史ギャラリーがあります。リビングギャラリーは、ファッション、映画、食べ物、写真、そして京劇で構成されています。一方の歴史セクションには、シンガポールの豊かで魅力的な過去を物語る数多くの芸術品が展示されています。

    歴史好きでなくても、建物自体に見る価値あり。伝統的な新古典主義の構造は、モダンな設計と雰囲気が融合する、まさに建築の傑作です。国立博物館は、スタンフォード ロード沿い、フォート カニング パークのすぐ裏にあります。

    ロケーション: 93 スタンフォード ロード、シンガポール 178897、シンガポール

    営業時間: 毎日午前 10 時 ~ 午後 7 時

    電話番号: +65 6332 3659

    地図
    3

    セントアンドリュース大聖堂

    • 歴史

    シティホール MRT からエレベーターで上ると、輝く白い大聖堂が現れるので、まず見逃すことはありません。シンガポールで最大かつ最初の英国国教会であり、ロナルド マクファーソン大佐によって設計されたセントアンドリュース大聖堂。元の建物は落雷によって修復不可能な損傷を受け、その後 1856 年に現在の姿に再建されました。

    アーチ型の入口を通って中を自由に歩き回ることができ、巨大なメインチャペル、さまざまなお土産や工芸品が並ぶビジターセンターを訪れることができます。周囲の公園エリアも見事で、特に週末は地元の人たちが大勢、この無料スペースでピクニックや冷たい飲み物を楽しんでいます。

    ロケーション: 11 セントアンドリュースロード、シンガポール 178959、シンガポール

    営業時間: ツアー: 月 ~ 水、金 : 午前 10 時半、午後 3 時、木曜日 : 午後 3 時

    電話番号: +65 6337 6104

    地図

    写真提供 Someformofhuman. (CC BY-SA 3.0) 修正済

    4

    フォート カニング パーク

    都会の喧騒からしばし逃れたくなったら、フォート カニング パークに向かいましょう。ここはシンガポールの中心部でも緑溢れる静かなスペースです。MRT のシティホール駅とクラークキー駅の両方から歩いて行ける距離にあり、モダンなオフィスや広大なショッピングモールがすぐ側にあるのに、ここはまるで別世界のよう。

    思いがけないほど、青々とした木々や緑が豊かに生い茂っていて、ジョギングや犬の散歩をする人、あるいはシンガポールの大都会からすこし離れてほっとしたい人たちに、特に人気があります。歴史的に重要な場所でもあるフォート カニング パーク。この丘は 14 世紀にマレーの統治者が住んでいた場所で、第二次世界大戦中には軍事拠点でもありました。

    ロケーション: 70 リバーバレーロード、シンガポール 179037、シンガポール

    地図
    5

    中央消防署 & シビル ディフェンス ヘリテージ ギャラリー

    • 歴史

    見事なコロニアル様式の消防署は、魅力的な博物館としても機能しており、さまざまな興味深い展示やギャラリーがあります。赤と白の伝統的な外観の大きな建物は、このエリアのモダンなショッピングモールやオフィスビルの中でもひときわ目立つ存在で、見逃すことはありません。

    署内には同じく印象的なシビル ディフェンス ヘリテージ ギャラリーも併設。見学は無料で、この重要なシンガポールの見どころの魅力的な歴史について学ぶことができます。ここでのアクティビティは子供にぴったり。消防署の機材をいくつか持って、消防車に座ったり、消防士のヘルメットを被ったりできます。MRT のクラークキー駅またはシティホール駅から歩いて、シンガポールの中央消防署を探しましょう。

    ロケーション: 62 ヒルストリート、シンガポール

    営業時間: 毎日午前 10 時 ~ 午後 5 時

    電話番号: +65 6332 3178

    地図

    写真提供 CEphoto, Uwe Aranas (CC BY-SA 3.0) 修正済

    クラークキーやラッフルズプレイス、シティホールの MRT 駅から徒歩圏内にあるアジア文明博物館。華やかな植民地時代の英国風の建物には、この地域の長く多様な歴史を紹介するシンガポールでも有数の展示があります。数あるギャラリーや展示品を見て回るには、2 〜 3 時間を見ておいてください。歴史にそれほど興味がなくても、情報豊かな展示に魅了されること間違いなしです。

    この島国の発見から、十分に裏付けされた植民地化や文化的多様性、そして現代まで。アジア文明博物館は、14,000 平方メートルを超える床面積と、アジア各地から収集した 1,300 点の遺物により、その歴史を余すところなく紹介しています。

    もっと読む

    ロケーション: 1 エンプレスプレース、シンガポール 179555、シンガポール

    営業時間: 毎日午前 10 時 ~ 午後 7 時 (金曜日は午後 9 時まで)

    電話番号: +65 6332 7798

    地図
    7

    チャイムス

    • 歴史

    シンガポール屈指の有名スポットの周辺にあるチャイムス。明るい白の典型的なゴシック様式の外観は、見てすぐに分かります。かつては修道院および礼拝堂であった建物は、現在では多目的のライフスタイル施設として、高級レストランやブティックショップ、バーが並んでいます。

    メインチャペル (別名チャイムスホール) は、イベントや結婚式でレンタルも可能。ライブショーやパフォーマンスが上演されることもあります。周囲の芝生エリアはぶらぶら散歩するのにぴったり。

    ロケーション: 30 ビクトリアストリート、シンガポール 187996、シンガポール

    営業時間: 毎日午前 11 時 ~ 午後 10 時

    電話番号: +65 6337 7810

    地図

    写真提供 edwin.11 (CC BY 2.0) 修正済

    8

    国立図書館

    MRT のシティホールとブギス駅の間にある 16 階建ての図書館。2004 年に閉鎖されたスタンフォード ストリートのシンガポール国立図書館に代わるものです。現在の建物には中央公立図書館が入り、20 万冊以上の本はすべて、会員登録すれば借りることができます。

    閲覧専用のセクション (リーコン参考図書館) も併設。ここは Wi-Fi アクセスのほか、広い会議スペースがあり、オンライン版または印刷版での膨大な資料が揃っているため、学習するのにもってこいのスポットです。

    ロケーション: 100 ビクトリアストリート、シンガポール 188064、シンガポール

    営業時間: 毎日午前 10 時 ~ 午後 9 時

    電話番号: +65 6332 3255

    写真提供 Nlannuzel (CC BY-SA 3.0) 修正済

    9

    シンガポール美術館

    ブラスバザーロードのシティホール MRT 駅から北東に数ブロックの距離にあるシンガポール美術館。シンガポールや東南アジアの近代および現代美術を 8,000 点以上鑑賞できる、素晴らしいスポットです。10,000 平方メートル以上の広さを誇る美術館には、空調完備のギャラリーが 15 あり、それぞれが魅力的な作品を展示しています。

    ギャラリーは定期的に変更されますが、どの時期に行っても興味深くて、見応えのある展覧会やプログラムを提供しているシンガポール美術館。バンヤンツリーが運営するミュージアムショップも併設しています。

    ロケーション: 8 クイーンストリート、シンガポール 189555、シンガポール

    営業時間: 月曜日 〜 金曜日 : 午前 9 時 ~ 午後 6 時 (土日は閉館)

    電話番号: +65 6589 9580

    地図

    写真提供 ProjectManhattan. (CC BY-SA 3.0) 修正済

    10

    最高裁判所と市役所

    1939 年に建てられた最高裁判所の建物は、シビック ディストリクトに建設された最後の植民地時代の建物の 1 つ。美しいコリント式の柱には、イタリア人芸術家のカバリエリ ロドルフォ ノリが制作したレリーフがあしらわれています。

    「最高裁判所ガイド」をもらったら、シンガポールの司法制度に関するマルチメディアプレゼンテーションを見たり、最高裁判所の一般公開や展示を見学したりしましょう。印象的な階段を登ると、市役所があります。ここは、第二次世界大戦の終わりに日本が正式に降伏した場所です。

    ロケーション: 3 セントアンドリュースロード、シンガポール 178958、シンガポール

    営業時間: 毎日午前 9 時 ~ 午後 6 時

    地図
    Paul Smith | 旅のプロ

    旅行の計画をスタート !

    Maps