ブギスとカンポン グラムでおすすめのレストランはすべて、お食事をするのに最高の場所となるべく、2 つの重要な要素の組み合わせを意識しています。それは、お手頃な料金と真に美味しい料理です。町の他のエリアと同様、韓国の鍋料理レストラン、タイの屋台、ドイツのビストロ、国際的なランチセットなど、さまざまな料理が楽しめます。さらには、カンポン グラムにいる多数のアラブ人向けに、中東料理に特化した趣のあるカフェもたくさんあります。

    ブギスとカンポン グラム地区のレストランは、シンガポールでも比較的中心部にありますが、マリーナ ベイ、クラーク キー、金融地区などの主要観光エリアの料金とは一線を画します。この場所では、より少額で、ほとんど質の変わらない料理をお楽しみいただけます。

    1

    シンメトリー

    大満足のブランチを楽しめるレストラン

    ジャラン クボ ロードにあるシンメトリーは素晴らしいランチ、ディナー、種類豊富なドリンクを提供するレストランですが、何と言っても有名なのはブランチです。午前 9 時または午前 10 時 30 分に開店するため、「ブランチ」という言葉はこの店の名物料理そのものを表しているとも言えます。ボリュームたっぷりの 1 日中注文できる朝食 (メープルシロップ漬けのベーコン、スモークサーモン、マッシュルームのソテーなど、上質な食材のみを使用) のほかに、バラエティに富んだワッフル、クロワッサン、お好みの調理法で提供される卵料理がおすすめです。

    店の外観はクラシックな白しっくい塗りの建物と鮮やかな緑色のシャッターのコントラストが目を引く一方、内装の色調は複雑でありながら心地よい色合いが採用されています。このレストランの最寄り駅は、地下鉄のブギス駅またはラベンダー駅です。

    所在地 : 9 Jalan Kubor, #01-01, Singapore

    営業時間 : 月 : 午前 10 時 30 分 ~ 午後 9 時、火 ~ 木 : 午前 10 時 30 分 ~ 午後 11 時、金 : 午前 10 時 30 分 ~ 深夜、土 : 午前 9 時 ~ 深夜、日 : 午前 9 時 ~ 午後 7 時

    電話番号 : +65 6291 9901

    地図
    2

    NOX – ダイン イン ザ ダーク

    独特の感覚を味わえるレストラン

    NOX – ダイン イン ザ ダークは、まったく新しいレベルでユニークなレストランです。NOX で体験できる「暗闇での食事」とは、単に薄暗い照明や窓のない部屋ではなく、完全に光を遮断した特別な部屋での食事を意味します。それだけではありません。(真っ暗闇で) 食事をする際には、食事やドリンクをお客が安心して楽しめるよう、実際に視覚に障害をもつウェイターが食事を提供し、ガイドしてくれます。

    この店のコンセプトは料理から見た目の要素をなくすことです。常に変化する 3 品のコースメニューとカクテルの味を純粋に堪能することができます。NOX – ダイン イン ザ ダークは、地下鉄のブギス駅から徒歩で数分のところにあります。

    所在地 : 269 Beach Rd, Singapore 199546, Singapore

    営業時間 : 毎日午後 6 時 ~ 午後 10 時

    電話番号 : +65 6298 0708

    地図
    3

    ブンブ レストラン

    タイ料理とインドネシア料理

    シンガポールにいくつかの支店を構えるブンブの一号店は、カンポン グラム中心部のカンダハル ストリートにあります。この店舗は今でも一番の人気を誇っています。ブンブのデザインチームは、タイ料理とインドネシア料理からなるこの店のメニューと同じルートをたどって、この非常に魅力的な外観と内装を作り上げているようです。この店には、シャム王国風のチーク材を使った家具と一緒に、植民地時代のインドネシアのクラシックなアート作品とアンティークが置かれています。

    ブンブは、いわゆるフュージョンレストランではなく、程度の差こそあれタイ料理とインドネシア料理をそれぞれ分けて提供しています。タイ料理のおすすめは、チキンとカシューナッツ、トムヤムスープ、グリーンチキンカレー、マンゴーサラダです。インドネシア料理は、牛肉のルンダンまたはブアクルアチキンがおすすめです。この店の料理の多くは S$10 未満で、友人とのランチやディナーにも利用できます。

    所在地 : 44 Kandahar St, Singapore 198897, Singapore

    営業時間 : 火 ~ 日 : 午前 11 時 ~ 午後 3 時、午後 6 時 ~ 午後 10 時 (月曜定休)

    電話番号 : +65 6392 8628

    地図

    写真提供 Marcin Konsek (CC BY-SA 4.0) 修正済

    4

    シュトゥットガルト ブラックフォレスト ブティック S カフェ

    シンガポールで楽しむドイツの味

    シンガポールの中心部でドイツの雰囲気を味わいたいなら、シュトゥットガルト ブラックフォレスト ブティック S カフェがおすすめです。このドイツ風のカフェ兼ビストロは、地下鉄のブギス駅とブラス バサー駅の両方から徒歩圏内にあります。ジューシーなソーセージ、ミートローフ、ミートプラッター、さらにこの店の名物料理であるポークナックルのザワークラウトとポテトサラダ添えなど、肉料理を中心とした美味しいドイツ料理を提供しています。

    この店の魅力はバイエルン伝統の料理だけではありません。美しい木目調のインテリアは丸太小屋のような雰囲気を醸し出し、スタッフは伝統的なドイツの民族服装を着ています。輸入物のビールや葉巻を購入して持ち帰ることもできるので、食事をしなくても立ち寄る価値があります。

    所在地 : 9 Bras Basah Road, #01-01 Rendezvous Hotel Gallery, Singapore 189559, Singapore

    営業時間 : 毎日午前 11 時 ~ 午後 11 時

    電話番号 : +65 6336 8675

    地図
    5

    アーティチョーク カフェ & バー

    1 日中注文できる朝食を楽しめるカフェ

    ブギスとカンポン グラム地区で「カフェ」を名乗る店の多くは、町の高級レストランにも引けを取らない料理を提供しています。アーティチョーク カフェ & バーもそのような店の 1 つです。アーティチョーク カフェ & バー (単に「アーティチョーク」と呼ばれることが多い) は、地域のベストランチとして数多くのタイトルを獲得しています。中でも、絶品のブランチメニューは何年も前からシンガポールのグルメレポートで絶賛されているメニューです。

    新鮮なマッシュルームやスモークサーモンを添えたシンプルなスクランブルエッグから、「セルフ ディストラクション (自暴自棄)」と名付けられた、ボリューム満点の 1 日中注文できる朝食まで、新鮮さと美味しさを兼ね備えたさまざまな料理を楽しむことができます。メニューの多くは地中海風または中東風で、メルゲーズ ラム ソーセージや、グリルしたハルーミチーズをのせたトーストなどの料理も印象的です。価格は 1 品 S$8 〜 20 です。

    所在地 : 161 Middle Rd, Singapore 188978, Singapore

    営業時間 : 火 ~ 日 : 午後 4 時 ~ 午後 9 時 45 分 (月曜定休)

    電話番号 : +65 6336 6949

    地図
    6

    ゴールデン マイル コンプレックス

    「リトルタイ」を満喫

    シンガポールには多くの魅力的なタイ料理レストランがありますが、少し古びた雰囲気が苦手でなければ、ゴールデン マイル コンプレックスほど素晴らしい (つまり低価格で) 本場の味を堪能できる場所は他にありません。「リトルタイ」と呼ばれるこの場所には、レストラン、日用雑貨ショップ、バー、タイディスコなどが集まっており、シンガポールで増加し続けるタイ人のコミュニティだけでなく、一緒に楽しもうとする地元の人々、外国人居住者、観光客も温かく迎え入れてくれます。

    最高のトムヤムクン、パッタイ、パパイヤサラダ、濃厚なマッサマンカレーを味わいたいなら、ナナ タイまたはディンディン ルラック タイ レストラン (どちらもゴールデン マイル コンプレックス本館内) に行くか、道路を渡ったところにあるゴールデン マイル フード センターに行ってみましょう。

    所在地 : 5001 Beach Rd, Singapore 199588, Singapore

    営業時間 : 毎日正午 ~ 深夜

    地図

    写真提供 Sengkang (CC BY-SA 3.0) 修正済

    7

    インターコンチネンタル ホテルのマン フー ユアン

    5 つ星を獲得した広東料理を堪能

    インターコンチネンタル ホテル内のマン フー ユアンは、シンガポールで広東料理のベストレストランにランクインしている歴史あるレストランです。マン フー ユアンに来たらまず頼みたいのが点心。あとはホタテの炒め物と、驚くほど軽い口当たりのロブスターヌードルを注文すれば完璧です。

    周辺は明るく清潔感があります。ホテル内の 5 つ星レストランで食事をすると考えると、その価格にも納得です。錦糸卵、アスパラガス、アジア風クリームソースを添えたロブスターの揚げ物、高級食材である燕の巣の蒸し煮とカボチャを使ったカニのビスクなど、シェフの特製料理を堪能できます。

    所在地 : InterContinental Singapore, 80 Middle Rd, Singapore 188966, Singapore

    営業時間 : 月 ~ 金 : 正午 ~ 午後 3 時、午後 6 時 30 分 ~ 午後 10 時 30 分、土日 : 午前 11 時 30 分 ~ 午後 3 時、午後 6 時 30 分 ~ 午後 10 時 30 分

    電話番号 : +65 6825 1008

    地図
    8

    地中海料理とトルコ料理のレストラン、アラトゥルカ

    トルコ料理を堪能

    シンガポール最大のアラブ人居住地でトルコの国旗を掲げているのが、ブッソーラ ストリートにある小さな食堂、アラトゥルカ。トルコ料理が好きなら、きっとこの店のメニューの豊富さに満足するはずです。分厚いメニューが自慢の一部のレストランとは違い、料理の質にも妥協はありません。

    この店の美味しい前菜はベジタリアンに対応したものが多く、中でもファラフェルとフラットブレッドは肉料理をも上回る美味しさです。メイン料理は、ラムチョップのマリネ焼き、ジューシーなナスのキャセロール、または種類豊富なケバブがおすすめです。どの料理も期待を裏切りません。

    所在地 : 15 Bussorah St, Singapore 199436, Singapore

    営業時間 : 毎日正午 ~ 午後 11 時

    電話番号 : +65 6294 0304

    地図
    9

    リアン シャー ストリート – 鍋料理レストラン

    自分で作る楽しみ

    リアン シャー ストリートは古風で趣のある中国風の通りで、美味しい鍋料理のレストランがいくつもあります。鍋料理のレストランでは通常、ビュッフェのセット料金を支払います。これには野菜、肉、魚、シーフード、卵など、さまざまな新鮮な食材が含まれています (一皿ごとに追加料金がかかるものもあります)。沸騰したお湯が入った大きな鍋に生の食材を入れて自分で調理します。

    下茹でした麺やご飯を入れたり、韓国風や中華風の種類豊富なたれで味付けしたりすることもできます。リアン シャー ストリートで特におすすめのレストランは、シーアン デ ライ シャンハイ、タンヨートー、ティン ユアン ホットポットなどです。料金はセットランチまたはビュッフェで S$20 〜 40 の場合がほとんどです。

    所在地 : Liang Seah St, Singapore 189022, Singapore

    営業時間 : 多くのレストランは、毎日正午から午後 10 時まで営業しています。

    地図

    写真提供 Clay Gilliland (CC BY-SA 2.0) 修正済

    10

    パークロイヤル オン ビーチ ロードのジンジャー

    ライブキッチンのある高級ビュッフェ

    パーク ロイヤルにあるジンジャーのビュッフェは上質なシーフードが充実しており、生の食材を活かした冷製の料理、火を通した温かい料理の両方で味わうことができます。レストラン内にはその場で調理してくれるステーションがいくつかあり、魚、カニ、ロブスター、そのほかのシーフードから好きなものを選べるのも楽しいポイント。

    食材の調理方法とソースの種類を選びましょう。ジンジャーが誇るテーマビュッフェもお見逃しなく。過去には、カニ祭りやミート カーベリーなどが催されました。

    所在地 : Park Royal Hotel, 7500 Beach Rd, The Plaza, Singapore 199591, Singapore

    営業時間 : 毎日午前 6 時 ~ 午前 10 時 30 分、正午 ~ 午後 2 時 30 分、午後 6 時 ~ 午後 10 時

    電話番号 : +65 6505 5710

    地図
    11

    ワーキング タイトル バーガー バー

    予算にぴったりのハンバーガー

    シンガポールにある低価格のバーの多くは、バックパッカー向けのホステルにあります。その中でもアラブ街にあるワーキング タイトルは、屈指のおしゃれバーです。このアーティスティックなカフェ兼バーには、流行に敏感な地元の人々や外国人居住者、上階の部屋に宿泊している予算の限られたバックパッカーなどが集まり賑わいを見せています。この店の名物はエールビールとコーヒーです。珍しいエールビールやシードルを 1 本 S$7 から飲むことができます。ほかにも小さな醸造所から仕入れたビールやシードルを入れ替わりで提供しています。

    フードメニューは座席の選択肢と同様にあまり充実していませんが、面白いメニューもあります。自家製のパイ、特製サンドイッチ、チーズをたっぷりのせた大きなカットのピザは、どれも S$5 程度です。ワーキング タイトルは、カンポン グラムの賑やかなアラブ ストリートの中心にあります。

    所在地 : 783 North Bridge Road Singapore 198751, Singapore

    営業時間 : 日 ~ 木 : 正午 ~ 午後 10 時、金土 : 正午 ~ 午後 11 時

    電話番号 : +65 8768 0463

    地図
    Paul Smith | 旅のプロ

    旅行の計画をスタート !

    旅行情報

    シンガポール政府は、レジャー旅行者の受け入れ可能な宿泊施設を規定しています。

    詳細はこちら
    ページトップに戻る

    Maps