アートサイエンス ミュージアム シンガポールは、マリーナベイ・サンズのウォーターフロントにあります。広げた手のような形状で、バナナの房のようにも見えるこのミュージアムでは、ダリからハリー ポッターまで、さまざまな展覧会が次々と催されます。

    芸術と科学の関連性について楽しみながら学ぶことができる、子供も大人も満喫できるスポットです。MRT のベイフロント駅から徒歩 10 分、名高いマリーナベイ・サンズ ホテルの海沿いの遊歩道にあるギャラリーに、ぜひ足を運んでみてください。

    アートサイエンス ミュージアム シンガポール - シンガポールでお子様連れにおすすめのアクティビティベスト 10マリーナベイでおすすめのアクティビティ ベスト 16の中でも注目の見どころ (シンガポールの全ガイドはこちら)

    アートサイエンス ミュージアムは、隣接する先輩格のホテルと同様、完成後すぐにシンガポールのランドマークの 1 つになりました。建物は環境に配慮した設計です。各ギャラリーの先端部分にある窓から自然光を取り入れ、また、基底部にある反射池にたまった雨水をトイレの水洗に利用しています。

    夜間、スイレンの咲く大きな池に囲まれたこのミュージアムから上方へと伸びる照明は、さながら大地と空の架け橋のようです。展示に応じて最大 21 のギャラリースペースが設けられます。内部はまるで真っ白なキャンバスのよう。あらゆる展示が映える設計です。

    写真提供 Xiquinho Silva (CC BY 2.0) 修正済

    常設展示は、テーマや目的に基づいてギャラリーに分かれています。開放感のあるスケルトン階段の壁には芸術と科学の関係についてのさまざまな質問が書かれており、1 段上るごとに興味も増していく仕組みです。館内では、アートサイエンス ミュージアムの建設にあたって検討されたアイデアや設計について、工学的観点と美的観点の両面から詳しく知ることができます。

    2 階には、インスピレーション ギャラリーがあります。このマルチメディアルームは、現代世界の礎と言える 6 つのオブジェクトに焦点を当てており、その中には芸術作品としても先進的な科学的構想としても名高い、レオナルド ダ ヴィンチの飛行機械も含まれています。建物の最上部では、建築、航空機、ロボット、地図など、科学と芸術の両面における偉業にスポットを当てた映画仕立てのプレゼンテーション「エクスプレッション」を見ることができます。

    写真提供 Basile Morin (CC BY-SA 4.0) 修正済

    アートサイエンス ミュージアムでは各種巡回展も催されます。過去には、タイタニック号の遺物やハリー ポッターの映画で使われた小物の展示のほか、ヴィンセント ヴァン ゴッホやサルバドール ダリ、アンディ ウォーホルを特集したアート展示などがありました。多様な展示と、好奇心を刺激する常設スペース。シンガポールのアートサイエンス ミュージアムは、子供も大人も新たな発見を楽しめる場所です。

    アートサイエンス ミュージアム シンガポール

    所在地 : 10 ベイフロント アベニュー、シンガポール 018956、シンガポール

    営業時間 : 毎日午前 10 時~午後 10 時

    電話番号 : +65 6688 8868

    Ari Gunadi | 旅のプロ

    旅行の計画をスタート !

    旅行情報

    シンガポール政府は、レジャー旅行者の受け入れ可能な宿泊施設を規定しています。

    詳細はこちら
    ページトップに戻る