シンガポールのワン アルティテュード バーの魅力は、市内で最も高い場所から街を眺められること。これはほぼ間違いなく、シンガポールでトップクラスの景色です。ワン ラッフルズ プレイスの 63 階にあるこのバーでは 360 度のパノラマで景色を眺められるうえ、他のどの屋上バーとも違って、見る人と景色を隔てているのは肩の高さほどの薄いガラスパネルだけです。世界のてっぺんにいるかのような感覚を実感できます。

    カクテルの種類も豊富で、定期的にライブ演奏や DJ イベントも催されているこの 1 アルティテュード バーは、シンガポールの日没を眺めてから一晩中パーティーを楽しみたい人たちに大人気の場所です。

    シンガポールのワン アルティテュード バー - マリーナ ベイ シンガポールでおすすめのナイトライフシンガポールでおすすめのルーフトップバー ベスト 6の中でも注目の見どころ (シンガポールの全ガイドはこちら)

    このバーは、ワン ラッフルズ プレイス ビルの最上部の 2 フロアを占めていて、ビル 1 階から専用エレベーターで上がります。このエレベーターは、ビルのメインエントランスにはっきりと標識で示されています。MRT ラッフルズ プレイス駅から徒歩 5 分以内の距離ですが、たくさんの高層ビルが立ち並ぶエリアでこのビルを見分けるのは少し難しいかもしれません。テーブルを予約し、日没前の早めの時間に到着することをおすすめします。

    1 アルティテュードの 1 階部分にはバーやダンスフロアがあり、バンド演奏もここで行われます。内装は最小限ですが印象的です。ガラスやスレートに囲まれて本物の木が生えているのは、最初は奇妙な感じがするでしょう。このような高い所ではなおさらです。バーの 2 階部分は三角形になっていて、282 m の高さからシンガポールの素晴らしい景色を全方位にわたって眺めることができます。

    ネオンは足元の床で光り、座席は低く設置されていて、景観の眺めを損なわない工夫が施されています。どの場所から見渡しても、シンガポールの象徴的なスポットを見ることができます。マリーナベイ・サンズ、シンガポール フライヤー、川、シンガポールの CBD エリア、さらには街の向こう側に広がる丘の景色までも、目にすることができるでしょう。

    スタッフはフレンドリーで、喜んでカメラのシャッターを押してくれます。シンガポールの他の超高層ビルのバーよりカジュアルな雰囲気です。通常、夕方はライブバンドがカバー曲を披露しますが、夜が更けていくにつれ DJ が引き継ぎ、摩天楼のラウンジをファンキーなダンスフロアに変えていきます。

    入場料には、ビール、カクテル、スピリッツなどの基本的なメニューから選べるドリンク 1 杯分の料金が含まれていますが、2 階に上がるとさらに充実した独創的なメニューを楽しめます。1 アルティテュードの特製カクテル、ゼン ブリーズは、ウォッカ、緑茶、レモングラス、ミントをミックスした強めのドリンクですが、さわやかな味わいで、頭がくらくらすることはありません。

    お腹がすいたら、バーフード、グルメピザ、シャルキュトリー盛り合わせなど、シェアしながら食べるのに最適な料理があります。ちゃんとした食事をしたい場合は、1 階下のレストラン「ステラ」で、席から眺めを楽しみながら、モダンな高級料理を楽しむことができます。

    シンガポールのワン アルティテュード バー

    所在地 : 1 ラッフルズ プレイス、63 階、シンガポール 048616、シンガポール

    営業時間 : 日~木 : 午後 6 時~翌午前 2 時、金土 : 午後 6 時~翌午前 4 時

    電話番号 : +65 6438 0410

    Ben Reeves | 旅のプロ

    旅行の計画をスタート !

    旅行情報

    シンガポール政府は、レジャー旅行者の受け入れ可能な宿泊施設を規定しています。

    詳細はこちら
    ページトップに戻る