横浜旅行のプランニングの成功には、行事やイベントなど季節ごとの楽しみ、宿泊エリア、交通手段の選択肢を事前に押さえておくことがポイントです。知っておくと役立つ基本情報をご紹介しましょう。

    横浜を訪れる目的は ? 訪れたい観光スポットは決まりましたか ? 開港以来の歴史を持つ横浜は、異国情緒あふれる風景、独自の文化が魅力。ファミリーやカップル向けのエンターテインメントも豊富です。

    1

    横浜旅行のベストシーズンは ?

    穏やかな気候の中で旅行するには春と秋が最適

    春は青空が広がり、気持ち良い気候の中、桜を始めとした花々に囲まれた街や公園を散歩できます。海風に吹かれながら絶景を堪能できるベイエリアに出かけるのもおすすめです。

    • 夏は 35 度を超える暑さが続き、冬は雪が少なく、零度以下の寒さになることはあまりありません。春と秋が過ごしやすい季節と言えます。
    • 年間を通して穏やかな気候ですが、6 月は梅雨で、8、9 月は蒸し暑いうえに集中豪雨や台風のシーズンとなり、雨量が多くなる傾向があります。
    • 最も気温が高くなるのは 8 月です。平均気温が 30 度近くまで上がり、冷房は必須となります。
    • 春のさわやかな気候の中で、街歩きを楽しみましょう。秋の紅葉には、日本庭園や公園を巡るのもいいですね。冬はイルミネーションがきらめきます。
    2

    横浜の基本情報

    国外からの旅の前に再確認

    • プラグタイプ : A / B
    • 電圧 : 100 V
    • 通貨 : 円 (¥)
    • 国際電話国番号 : +81 45 / 42 / 44
    • 緊急通報用電話番号 : 110 (警察) / 119 (消防) / 118 (海上)
    3

    横浜の宿泊施設への移動手段

    巨大ターミナルを持つ横浜はアクセスも抜群

    横浜は全国各地からのアクセスが抜群。東京や鎌倉、箱根を含む電車の旅に便利です。ターミナル駅となる横浜駅、新幹線が停車する新横浜駅周辺には多くのホテルが集まり、関東観光の拠点にできます。展望や夜景を堪能するなら、みなとみらいへ。部屋から海を見渡せるラグジュアリーなホテルもたくさん。横浜の歴史や文化、自然、情緒を楽しみたいなら、関内、山下公園近くの宿泊もおすすめです。

    • 成田空港からは電車だと「成田エクスプレス」、あるいは各社のリムジンバスで約 90 分。羽田空港からは電車だと京浜急行電鉄、あるいは京浜急行バスで約 30 分で到着します。
    • 関西方面からの新幹線が新横浜駅に停車します。ターミナル駅となる横浜駅は、東京方面から多くの路線が乗り入れます。高速バスも全国各都市を結びます。
    • 「横浜港大さん橋国際客船ターミナル」には、国内外からクルーズ客船やフェリーが入港します。「西浜桟橋旅客船ターミナル」、神奈川県横須賀市の久里浜港のフェリー乗り場も利用できます。
    4

    横浜での移動手段

    ホテルから横浜市内を観光するのに便利な移動手段

    横浜でホテルの集まる横浜駅、新横浜駅周辺、海沿いのみなとみらい、歴史や文化に親しめる関内、山下公園エリア、いずれも交通機関を利用しての市内観光が可能です。自家用車やレンタカーでのドライブ旅行、自転車のレンタルも人気を集めます。

    • 横浜市内の観光地を巡るバス、「ベイサイドブルー」や「あかいくつ」が運行し、ホテル最寄りの停留所から乗車することができます。
    • 横浜臨海部の市営バス、市営地下鉄に乗り放題の 1 日乗車券、「みなとぶらりチケット」が便利です。新幹線との乗り換えに市営地下鉄新横浜駅を利用する場合は、「みなとぶらりチケットワイド」もあります。
    • JR 東日本の京浜東北線、根岸線の横浜駅から新杉田駅の区間とみなとみらい線が 1 日乗り降り自由の「ヨコハマ・みなとみらいパス」を利用してみましょう。みなとみらい線の横浜駅から元町・中華街駅の区間のみでは「みなとみらい線 1 日乗車券」が購入できます。
    • 水上バスは横浜ならではの交通機関。ピア象の鼻からピア運河パーク、ピア日本丸を結びます。また、シーバスは横浜駅東口の横浜ベイクォーターから山下公園までの海上を運航します。
    5

    横浜の有名なイベント

    街から海から盛大なフェスティバルでにぎやかに

    春節

    • 1 月または 2 月
    • 中国歴の元旦となる春節を祝う行事。爆竹が鳴り響くカウントダウンのあとは、中国獅子舞、中国雑技、京劇などが披露されます。
    • 場所 : 横浜中華街

    横浜開港祭

    • 6 月上旬
    • 江戸末期の横浜開港以来、文明開化とともに発展した港街・横浜を代表するフェスティバル。海で、陸で、さまざまな催しが企画されます。
    • 場所 : 赤レンガ倉庫周辺

    横浜スパークリングトワイライト

    • 7 月中旬
    • 「海と港に親しむ」をコンセプトに海の日前後に開催。山下公園前海上での打ち上げ花火が目玉です。
    • 場所 : 山下公園周辺
    6

    横浜の主な観光スポット

    日本の新旧の文化を伝える人気スポットに足を運ぼう

    横浜ランドマークタワー

    みなとみらいにある、横浜屈指の絶景ポイント。展望フロアの「スカイガーデン」から望む夕景は素晴らしく、運が良ければ遠くに富士山の姿も。観覧車を始めとする美しいネオンの夜景は格別です。

    三溪園

    四季折々の自然の風景、日本情緒に触れる体験が人気を集めています。広大な日本庭園に京都や鎌倉などから集められた歴史的建造物が移築されています。紅葉スポットとしても有名です。

    總持寺

    広い境内と大規模な建築物で知られる寺院です。日英両語で開催される坐禅会が外国人観光客に好評です。石原裕次郎氏ら著名人が多く眠り、墓参りに訪れる人もあとを絶ちません。

    旅行の計画をスタート !

    ページトップに戻る

    Maps