神戸は、同じ関西圏の京都や奈良ほど、寺社巡りのイメージはないかもしれません。しかし、誰もが知る歴史の動いた舞台であり、由緒正しい寺社が多いのも事実です。平清盛全盛時代、福原京のあった古都には、源平ゆかりの史跡も残ります。

    一の谷の戦い、湊川の合戦、神戸事件と、戦いの歴史をくぐり抜け、阪神・淡路大震災の復興も経た寺社は、清らかなエネルギーと平和への願いにあふれています。世界のさまざまな宗教施設が共存しているのも、歴史ある国際都市神戸ならではでしょう。

    1

    生田神社

    縁結びで知られる神戸屈指のパワースポット

    • カップル
    • 家族
    • 格安
    • 歴史

    生田神社は起源を西暦 201 年までさかのぼり、「神戸」の名の由来ともなった、市民にとって神聖な場所。806 年、神社を守り世話をする家として「神戸 (かんべ) 44 戸」が朝廷より与えられた、と伝わります。

    現在は、恋愛成就、安産のパワースポットとして知られ、縁結びの「水みくじ」が人気を集めます。源平ゆかりの史跡が多々見られ、境内北側に広がる「生田の森」は源平合戦の地として有名です。

    所在地 : 〒650-0011 日本 - 兵庫県神戸市中央区下山手通 1 丁目 2-1

    営業時間 : 7am - 5pm

    電話番号 : (+81) 78-321-3851

    地図
    2

    湊川神社

    楠木正成をまつる南北朝の歴史ファン必訪の地

    • カップル
    • 家族
    • 格安
    • 歴史

    湊川神社は、後醍醐天皇の命を受け、北条氏が実権を握る鎌倉幕府と戦い崩壊へと導いた武将、楠木正成をまつる神社です。足利尊氏の裏切りにより湊川の合戦で敗れて自刃した正成は、同地に葬られ、後に徳川光圀が墓を建立、さらに明治天皇が神社を創建した歴史を持ちます。

    戦後復興された、社殿の荘厳な天井画は必見。殉節地と墓碑は、国の重要文化財史跡となっています。幕末の偉人からも信仰を集めた聖地は、今も清々しい空気で満ちています。

    所在地 : 〒650-0015 日本 - 兵庫県神戸市中央区多聞通 3 丁目 1-1

    営業時間 : 6:30am - 5:30pm

    電話番号 : (+81) 78-371-0001

    地図
    3

    須磨寺

    源平ゆかりの名刹として知られる厳かな場所

    • カップル
    • 家族
    • 格安
    • 歴史

    須磨寺は、源平ゆかりの史跡を巡る観光者が絶えない人気の古刹。『平家物語』の「敦盛最期」により歴史ファンの思い入れの深い、「一の谷合戦」の舞台として知られ、「上野山福祥寺」を正式名とします。平敦盛遺愛の青葉の笛や弁慶の鐘、敦盛首塚、義経腰掛の松などが有名です。

    熊谷直実と平敦盛との一騎打ちを再現した庭も見どころの 1 つ。古くから文人に愛され、境内には松尾芭蕉や与謝蕪村、正岡子規などによる作品を残した句碑や歌碑も点在します。

    所在地 : 〒654-0071 日本 - 兵庫県神戸市須磨区須磨寺町 4 丁目 6-8

    営業時間 : 8:30am - 5pm

    電話番号 : (+81) 78-731-0416

    地図
    4

    長田神社

    地元で広く信仰を集める開運厄除けの社

    • カップル
    • 家族
    • 格安
    • 歴史

    長田神社は、阪神・淡路大震災で大きな被害を受けた長田地区にあり、被災地の復旧の拠点として地域に貢献した神社として知られます。西暦 201 年の創祀で、日本書紀の時代からの歴史を今に伝えています。

    「長田さん」と神戸市民に親しまれる神社は、初詣や「長田まつり」など季節の行事では特ににぎわいを見せます。境内社の楠宮稲荷社の御神木に、赤えいの絵馬を奉納すると痔が治るという言い伝えがあります。

    所在地 : 〒653-0812 日本 - 兵庫県神戸市長田区長田町 3 丁目 1-1

    営業時間 : 4 ~ 9 月 : 5am - 6pm 10 ~ 3 月 : 6am - 6pm

    電話番号 : (+81) 78-691-0333

    地図

    写真提供 Zeter114514 (CC BY-SA 4.0) 修正済

    5

    北野天満神社

    神戸の街を一望できる平清盛建立の名社

    • カップル
    • 家族
    • 格安
    • 歴史

    北野天満神社は「天空の社」とも称され、急階段を上ると神戸の街と港の大パノラマが広がる絶景スポット。1180 年、福原京への遷都に当たり、平清盛が京都の北野天満宮を勧請し、菅原道真をまつったのが始まりです。

    菅原道真は学問の神として親しまれていますが、現在は若者からの人気も高い恋愛成就の水かけ祈願スポット、「かない鯉」のほうが知られているかもしれません。立派な本殿も必見です。

    所在地 : 〒650-0002 日本 - 兵庫県神戸市中央区北野町 3 丁目 12-1

    営業時間 : 7:30am - 5pm

    電話番号 : (+81) 78-221-2139

    地図
    6

    三宮神社

    明治維新後の神戸事件の舞台となったことで有名

    • カップル
    • 家族
    • 格安
    • 歴史

    三宮神社は、神戸最大の繁華街である三宮に立地し、三宮という地名の由来になった社です。1868 年、備前藩兵が行列を横断しようとした外国人を傷つけ、外国兵との衝突を招いた明治政府初の外交事件、いわゆる「神戸事件」が起きた場所でもあります。

    境内には当時のものと伝わる大砲も。神戸開港にまつわる歴史を垣間見られる貴重な場所です。交通安全、商売繁盛祈願のスポットとして地元で信仰を集めています。

    所在地 : 〒650-0021 日本 - 兵庫県神戸市中央区三宮町 2 丁目 4-4

    営業時間 : 10am - 4pm

    電話番号 : (+81) 78-331-2873

    地図
    7

    天上寺

    景観の美しさに心が洗われる寺は弘法大師が中興の祖

    • カップル
    • 家族
    • 格安
    • 歴史

    摩耶山天上寺は 646 年の開創。中国・梁 (りょう) の武帝自作による仏母「摩耶夫人」の像を、弘法大師空海が奉安して以降、天上寺と呼ばれるようになりました。

    古くから厄除け参りに多くの人が訪れ、また、安産を求める女性の信仰も厚く、「安産腹帯」発祥の寺として知られます。お参りのあとは、自然に囲まれた見晴らしの良い境内をゆっくりと散策してみましょう。

    所在地 : 〒657-0105 日本 - 兵庫県神戸市灘区摩耶山町 2-12

    営業時間 : 9am - 5pm

    電話番号 : (+81) 78-861-2684

    地図

    写真提供 663highland (CC BY-SA 3.0) 修正済

    8

    能福寺

    最澄が開山した平家ゆかりの霊場に大仏が鎮座

    • カップル
    • 家族
    • 格安
    • 歴史

    能福寺は日本 3 大仏で知られる「兵庫大仏」が有名。天台宗の開祖、最澄により、805 年に開かれました。福原遷都で平家一族が帰依し、新都を代表する「福原寺」と称された歴史を持ちます。境内には平清盛の墓所も残されています。

    本堂本尊となる阿弥陀三尊を始め、大仏台座内の木造十一面観音立像、高村光雲作の毘沙門天像など、多くの文化財を有することでも知られています。神戸事件で切腹した備前藩士、滝善三郎の慰霊碑もあります。

    所在地 : 〒652-0837 日本 - 兵庫県神戸市兵庫区北逆瀬川町 1-39

    営業時間 : 10am - 4pm

    電話番号 : (+81) 78-652-1715

    地図
    9

    一宮神社

    神戸八社巡りと御朱印が人気の厄除けスポット

    • カップル
    • 家族
    • 格安
    • 歴史

    一宮神社は、生田神社を囲むように点在する 8 つの神社、「生田裔神八社 (いくたえいしんはちしゃ)」の 1 つで、北野の地で鎮守として信仰されていた歴史を持ちます。神功皇后の巡拝順に、神戸の氏子地に「一」から「八」までの番号のついた神社があり、巡拝して厄を払う「神戸八社巡り」の風習が今に残ります。

    人気の御朱印は季節限定のものもあり、御朱印集めに訪れる人たちでにぎわいを見せます。北野坂の異人館巡りと併せて出かけてみてはいかがでしょうか。

    所在地 : 〒650-0003 日本 - 兵庫県神戸市中央区山本通 1 丁目 3-5

    営業時間 : 9am - 5pm

    電話番号 : (+81) 78-221-1281

    地図

    写真提供 Bittercup (CC BY-SA 3.0) 修正済

    10

    バグワン マハビールスワミ ジェイン寺院

    本場インドの寺院をほうふつさせる建物は必見

    • 格安

    バグワン マハビールスワミ ジェイン寺院は西インドで信仰を集めるジャイナ教の信者により建てられました。神戸開港以来、インドから真珠業者、宝石商などの多くのジャイナ教徒が移り住み、コミュニティーを築いてきた神戸ならではの寺院です。

    インドらしい大理石を用いた白亜の建物には、あらゆる生物を殺したり傷つけたりしてはならないというジャイナ教の教えを反映するかのように、動植物をモチーフとする美しい装飾が施され、見る者を圧倒します。

    所在地 : 〒650-0002 日本 - 兵庫県神戸市中央区北野町 3 丁目 7-5

    電話番号 : (+81) 78-241-5995

    地図

    旅行の計画をスタート !

    ページトップに戻る

    Maps