美しい場所、個性的な場所、斬新な場所、おもしろい場所、パワフルな場所、息をのむような場所。大阪は何よりも個性とユーモアを大切にする土地柄。インスタ映えする場所がたくさんあります。インスタ大好きな皆さんにそんな場所をご案内します。

    1

    大阪城公園

    大阪城や堀を背景に咲き誇る四季の花々を楽しめる都会の中のオアシス

    堂々とそびえる大阪城天守閣を中心に二重の堀がある広々とした大阪城公園。市民の募金によって再建された大阪城は大阪のシンボルです。

    105.6 ヘクタールの広さを誇る公園内には様々な花々が咲き誇ります。中でもお堀の石垣の上で咲き誇る桜は圧巻。桜の向こうに天守閣も見えます。公園内には戦災などを乗り越えたやぐらなど、13 棟の歴史ある重要文化財があり、また本丸には西洋風の歴史的建造物、旧第四師団司令部庁舎も。クラシックな建物と花々、豊かな緑を組み合わせてベストショットを狙いましょう。

    所在地 : 〒540-0002 日本 - 大阪府大阪市中央区大阪城 1

    営業時間 : 施設による (公園は 24 時間営業)

    電話番号 : (+81) 667554146

    地図
    2

    道頓堀グリコサイン

    ミナミを代表する繁華街の道頓堀でもひときわ目立つ看板の前でポーズを決める

    • 写真

    巨大な看板があふれる道頓堀の街でも一際目立つ道頓堀グリコサイン。ランニングシャツで両手を上げて走るキャラクターは、道頓堀に行ったことがない人でも「ああ、あれ」とわかるほど有名です。

    この広告が初めて設置されたのは 1935 年で、現在のものは 2014 年にリニューアルされた 6 代目。戎橋 (えびすばし) の上からキャラクターと同じポーズで写真を撮るのが人気ですが、一段下がった歩道からでも落ち着いて撮影できます。また対岸の「とんぼりウォーク」からなら正面から撮影できます。

    所在地 : 〒542-0071 日本 - 大阪府大阪市中央区道頓堀 1 丁目 10-2

    営業時間 : 日没 30 分後 ~ 24:00

    電話番号 : (+81) 120-917-111

    地図

    写真提供 Lisa Pinehill (CC BY-SA 2.0) 修正済

    3

    梅田スカイビル

    遠くからでもわかる個性的な形のビルの屋上から大阪平野を一望

    40 階建ての 2 棟のビルの屋上が円形の展望台でつながれた構造の梅田スカイビル。オープンエアの空中庭園展望台からは大阪の街並みを 360 度眺めることができます。

    スリルに満ちた高層ビルとして世界の建築トップ 20に選出された斬新なビル。地上 35 階までエレベーターで行った後、40 階にある空中庭園庭園に向かうエスカレーターはシースルー。屋内の展望広場を満喫した後は、地上約 173 m の高さにある屋上回路、スカイウォークへ。あらゆる場所にシャッターチャンスがあります。

    所在地 : 〒531-6023 日本 - 大阪府大阪市北区大淀中 1 丁目 1-88

    営業時間 : 空中庭園展望台 : 9:30 ~ 22:30 (季節により変更あり)

    電話番号 : (+81) 664403899

    地図
    4

    四天王寺

    日本有数の古刹が見せる様々な横顔を楽しみながら写真撮影

    593 年創建の四天王寺。推古天皇の摂政であった聖徳太子による創建と伝わっています。

    度重なる災害や戦乱で焼失と再建を繰り返しましたが、現在でも創建当時の様式を見ることができます。境内は広大で、日本庭園の極楽浄土の庭は都心にあるとは思えないほどの静寂。西門と石鳥居は夕陽の名所と言われています。夜間になると五重塔などがライトアップされ、美しく荘厳な雰囲気に。庶民の信仰も篤く、毎月 21 日と 22 日は縁日が開かれるので、それを楽しみながら写真を撮るのも楽しいでしょう。

    所在地 : 〒543-0051 日本 - 大阪府大阪市天王寺区四天王寺 1 丁目 11-18

    営業時間 : お堂、中心伽藍、庭園 : 4 月 ~ 9 月は 8:30 ~ 16:30、10 月 ~ 3 月は 8:30 ~ 16:00、六時堂 : 8:30 ~ 18:00

    電話番号 : (+81) 6-6771-0066

    地図
    5

    新世界

    にぎやかでディープな大阪の姿を満喫できる大阪南部の繁華街

    新世界のシンボルと言えば、にぎやかで派手な色彩の看板、そして街の中心に堂々とそびえる通天閣。飾り気のないディープな大阪ならではの下町をそぞろ歩きましょう。

    串カツ、たこ焼き、ホルモン焼きなど大阪 B 級グルメの宝庫でもある新世界。また新世界界隈を散策していると至る所でお目にかかるのが金色のビリケン像。足の裏をなでると幸せになれると言われています。夜になれば街はネオンの光でさらに鮮やかに。塔全体が彩られる通天閣の頂上のネオンサインの色は、翌日の天気予報を表しています。

    所在地 : 〒556-0002 日本 - 大阪府大阪市浪速区恵美須東

    営業時間 : 店舗による

    電話番号 : (+81) 6-6643-6322

    地図
    6

    難波八阪神社

    巨大な獅子の頭を模した獅子殿の大迫力に驚かされる難波の神社

    古い歴史を持ち、難波一帯の産土神 (うぶすながみ) とされる難波八阪神社。市街地のパワースポットとして人気があります。

    祭神は勇猛なスサノオノミコトとその妻のクシナダヒメノミコト。厄除け、疫病退散、縁結びなどにご利益のある神様です。1 月には無形民俗文化財に指定されている綱引神事が行われます。難波八阪神社を一躍有名にしたのは、立派な獅子の頭を模した舞台、獅子殿。これは必見です。目はライト、鼻はスピーカー。大きな口は勝利を呼び、邪気を飲み込み、勝運 (商運) を招くと信じられています。

    所在地 : 〒556-0016 日本 - 大阪府大阪市浪速区元町 2 丁目 9-19

    営業時間 : 6:00 ~ 17:00

    電話番号 : (+81) 666411149

    地図
    7

    道頓堀

    巨大な看板がひときわ目立つ大繁華街、道頓堀

    カニ、イカ、タコなどのユーモアいっぱいの巨大看板が目立つ道頓堀。大阪でも指折りのエネルギッシュな繁華街です。

    道頓堀とは 17 世紀に開削された運河の名前。運河に並行する道頓堀商店街には、食い倒れの街、大阪を象徴するように、さまざまな飲食店が軒を連ね、愉快な「くいだおれ人形」があることでも有名。川沿いには「とんぼりリバーウオーク」という遊歩道が整備されて、川岸を歩きながら街の様子を眺められます。夜になれば川面に映る鮮やかな電飾看板の光を撮影するのもおすすめです。

    所在地 : 〒542-0071 日本 - 大阪府大阪市中央区道頓堀 1 丁目

    営業時間 : 店舗、施設による

    電話番号 : (+81) 6-6211-4542

    地図
    8

    花博記念公園鶴見緑地

    広大な公園の中に咲き誇る花々や木々のベストショットを撮影

    約 122 ヘクタールの広さを誇る花博記念公園鶴見緑地。1990 年に開催された国際花と緑の博覧会 (花の万博) の跡地に作られた公園です。

    園内には様々な施設が。咲くやこの花館は世界各地の約 5,500 種 15,000 株を展示している日本最大級の温室です。山のエリアでは季節の花々を見ることができ、風車の丘、バラ園、日本庭園などがあります。大芝生は甲子園球場のグラウンドの約 4 個分の広さがある広い芝生。ほかにも緑のせせらぎ、アーモンドの森など、どこも絵になる風景です。

    所在地 : 〒538-0036 日本 - 大阪府大阪市鶴見区緑地公園 2-163

    営業時間 : 咲くやこの花館 : 火 ~ 日、10:00 ~ 17:00 (他は施設により異なる)

    電話番号 : (+81) 6-6911-8787

    地図
    9

    海遊館

    巨大水槽を悠然と泳ぐジンベイザメやイトマキエイと記念撮影

    巨大水槽の中を悠々と泳ぐジンベエザメで有名な海遊館。地球で最も広い太平洋を取り囲む各地域の水生生物を展示する大水族館です。

    メインとなるのがジンベエザメとイトマキエイが泳ぐ太平洋水槽。最大長 34 m、深さ 9 m、水量 5,400 m3 という巨大さ。4 階から 6 階はこの水槽の周りを回りながら降りてくるようになっているので、様々な角度から眺めてみましょう。夕方 5 時からは「夜の海遊館」に。月明かりのように光が差し込む深いブルーの海はとても幻想的です。

    所在地 : 〒552-0022 日本 - 大阪府大阪市港区海岸通 1 丁目 1-10

    営業時間 : 曜日、季節により異なる

    電話番号 : (+81) 6-6576-5501

    地図

    写真提供 663highland (CC BY-SA 3.0) 修正済

    10

    枚方 T-SITE

    書店を中心とした居心地のよい斬新なショッピング施設

    蔦屋書店創業の地である大阪府枚方市にある枚方 T-SITE。TSUTAYA と蔦屋書店を中核として、40 以上の個性的なショップが入っています。

    ガラスの積み木を積み上げたような外観で、世界的な賞も受賞した建物も印象的。圧倒されるのは 4 階にある 7 m の高さの巨大本棚に囲まれたカフェスペース。カフェで買ったコーヒーなどを片手に読書を楽しむことができ、インスタ映えスポットとして話題になっています。また 8 階にあるレストランではテラス席から枚方の街が見渡せます。

    所在地 : 〒573-0032 日本 - 大阪府枚方市岡東町 12-2

    営業時間 : 7:00 ~ 23:00 (店舗による)

    電話番号 : (+81) 72-861-5700

    地図

    写真提供 Tokumeigakarinoaoshima (CC BY-SA 4.0) 修正済

    旅行の計画をスタート !

    新型コロナウイルス (COVID-19) に関する旅行情報

    本ガイドでご紹介しているアトラクションやツアーは、コロナの影響により営業状況が通常と異なる場合があります。ご出発の前に現地の情報を確認してください。

    ページトップに戻る

    Maps