広大な大地を豊かな海が取り囲む北海道。その中心地である札幌に、海や山の美味しい食材が自然と集まるのも当然です。

    北海道に来たなら、まず思い浮かぶのは定番のカニを始めとする海の幸、お寿司、そして豪華な海鮮丼ではありませんか ? これらはもちろん、その他にも北海道民のソウルフードのジンギスカン、素敵な風景を楽しめるホテル内のレストラン、家族で気軽に楽しめるハンバーグの名店まで、様々なジャンルをご案内します。

    1

    びっくりドンキー

    お箸で食べられる柔らかいハンバーグとサラダとライスがワンプレートに

    びっくりドンキーは、日本全国に 300 店舗あるハンバーグ レストランチェーン。札幌市内にも 20 店舗ほどあります。

    ここの特徴はお箸で食べられるほどハンバーグが柔らかくて美味しいこと。ワンプレートのメニューと、熱々の鉄板に載せられたメニューがあり、大きな窓の形をしたメニューブックから好きなものを選びましょう。アラカルトメニューも豊富。パフェなどのデザートや凝ったドリンクも見逃せないので、お腹を空かせてから行くのがコツ。お子さまメニューも充実しているので、家族みんなが満足できます。

    所在地 : 店舗による

    営業時間 : 店舗による

    写真提供 Nelo Hotsuma (CC BY 2.0) 修正済

    2

    二条市場

    125 年以上の歴史を持つ札幌市民の台所

    かつて漁師たちがこの辺りで新鮮な魚を売ったことが発端とされる二条市場。市内の中心部にあり、北海道の新鮮な魚介類だけでなく、野菜や果物などを扱う店も多く、まさに札幌市民の台所です。

    市場には寿司店や海鮮丼、炙り焼きの店などがあり、イートインコーナーがある鮮魚店も。営業時間は朝 7 時頃から夕方までなので、朝食やランチにお勧めです。豪華な海鮮丼や焼き魚で朝からお腹いっぱいになるのも北海道の旅ならでは。通路の天井を見上げれば浮き球を活用した照明が飾られ、港町のような風情があります。

    所在地 : 〒060-0052 日本 - 北海道札幌市中央区南3条東1丁目

    営業時間 : 店舗による

    地図
    3

    花城

    ホテルの中で味わう洗練された日本の季節の味覚

    花城は、豊平川沿いのホテルにある日本料理店。ホテルの中ながら老舗のように落ち着きのあるお店です。

    お勧めの献立は毎月変わり、吟味された材料、繊細な味付け、美しく季節感を表した盛り付けや器、料理の独創性まで十分に満足できます。厳選された日本酒やワインとともに味わえば、忘れられない素敵な思い出に。掘り炬燵のテーブルがある個室もあり、その窓からは水が流れる庭園が眺められるので、ホテルの中であることを忘れてしまいそう。ランチタイムの利用もお勧め。スタッフのおもてなしも心がこもっています。

    所在地 : 〒062-0904 日本 - 北海道札幌市豊平区豊平4条1丁目1−1 プレミアホテルTSUBAKI札幌 3F

    営業時間 : 11:50~14:30, 17:30~21:00

    電話番号 : (+81) 50-5485-7202

    地図
    4

    SKY J

    日本新三大夜景に選ばれた札幌の街を眺められる雰囲気抜群のレストラン&バー

    札幌駅直結、北海道で最も高い JR タワーの 35 階にある SKY J。地上 150 m から広々とした札幌の街の眺めを満喫できるレストラン&バーです。

    朝食、ランチ、ディナー、バータイムと楽しみ方は自由。夜景が眼下に広がる窓側席が人気なので、週末の夜なら早めの予約をおすすめします。落ち着いて会話と料理を楽しめる個室もあり、またバータイムにはジャズの生演奏も。北海道産の食材にこだわったおいしくて美しい料理も評判。目と舌を楽しませながら、特別でドラマティックな時間を過ごしましょう。

    所在地 : 〒060-0005 日本 - 北海道札幌市中央区北5条西2丁目5−番地 JRタワーホテル日航札幌 35F

    営業時間 : 6:30~10:00 11:30~15:30 17:30~23:00

    電話番号 : (+81) 11-251-6377

    地図
    5

    札幌かに本家

    店頭の巨大な動くカニのオブジェに誘われてカニ料理に舌鼓を打つ

    数ある北海道グルメの中でも指折りの人気を誇るカニ料理の名店、札幌かに本家。そして街中でもよく目立つ、動くカニのオブジェ看板には目を奪われてしまいます。

    札幌市内には札幌駅前本店とすすきの店の 2 店舗があり、どちらも店内は重厚ながら落ち着いた雰囲気の網元の家を思わせる造り。生け簀の中では生きたカニが動いており、供されるカニの鮮度は抜群。定番のかにすき、かにしゃぶのコースの他、かに会席はランチにも手頃。お子様用メニューもあるので、家族みんなで楽しめます。

    所在地 : 〒060-0003 日本 - 北海道札幌市中央区北3条西2丁目1−18

    営業時間 : 11:30~22:00

    電話番号 : (+81) 11-222-0018

    地図

    写真提供 Yusuke Kawasaki (CC BY 2.0) 修正済

    6

    サッポロビール園とジンギスカンホール

    歴史ある赤煉瓦の建物の中で北海道民のソウルフード「ジンギスカン」を堪能

    ジンギスカンは、中央が丸く盛り上がった鉄鍋で、ラムやマトン、野菜を焼いて食べる北海道を代表する郷土料理。

    1890 年に建てられた重厚な赤煉瓦の工場を改装したサッポロビール園。ジンギスカンを新鮮な生ビールと一緒に流し込めば、北海道を満喫できること間違いなし。新鮮で柔らかいラム肉を使用しているので、羊肉に慣れない人も美味しく食べられます。敷地内にはサッポロビール博物館もあるので、食事の前にビール造りについて予習しておくのもよいでしょう。秋には煉瓦に絡まる蔦の紅葉も見事です。

    所在地 : 〒065-0007 日本 - 北海道札幌市東区北7条東9丁目2−10

    営業時間 : 11:30~22:00

    電話番号 : (+81) 120-150-550

    地図

    写真提供 MIKI Yoshihito (CC BY 2.0) 修正済

    7

    菊鮨

    すすきのの老舗で北海道の寿司を心ゆくまで満喫

    札幌の大繁華街、「すすきの」の一角で 1923 年から続く老舗の寿司店。現在は四代目の大将が暖簾を引き継ぎ、守っています。

    北海道産の旬の食材と、全国各地から空輸される新鮮なネタを使用し、技と真心のこもった鮨が堪能できるお店。料理の説明も丁寧で、個室もあり、檜の香りがただよう清潔な店内と家庭的な温かい雰囲気で、訪れる人を和ませてくれます。会計も明瞭なので、「回らない寿司」にデビューする人や、北海道旅行で寿司店にトライしたい人も安心して暖簾をくぐれます。

    所在地 : 〒064-0805 日本 - 北海道札幌市中央区南5条西3丁目 グランド桂和ビル

    営業時間 : 月曜日から土曜日18:00〜26:00、祝日18:00〜22:00

    電話番号 : (+81) 11-511-9357

    地図
    Stephan Audiger | 旅のプロ

    旅行の計画をスタート !

    Hotels.com で予約するメリット

    旅行情報

    新型コロナウイルス (COVID-19) 関連の制限事項をご確認ください。

    詳細はこちら
    ページトップに戻る

    Maps