信州松本の周辺は日本国内でも有名な温泉地に恵まれています。

    たとえば市内から車でわずか 10 分ほどのところにある浅間温泉は、松本の奥座敷と呼ばれ、湧出量も豊富な歴史ある温泉。それ以外にもドライブを兼ねて足を延ばせば、野趣あふれる山間の温泉地や、真っ白い湯に浸かることのできる温泉地、また安房トンネルを抜ければ岐阜県側の温泉に行くこともできます。気持ちの良い温泉で、ゆっくりと旅の疲れや日頃の心身の疲れを取りましょう。

    1

    乗鞍高原温泉湯けむり館

    乗鞍岳を見ながら浸かることのできる武田信玄ゆかりの乳白色の湯

    • 家族

    乳白色の湯のお湯が肌に染みわたる乗鞍高原温泉湯けむり館は、松本から車で 1 時間のところにあります。

    2013 年に新装オープンし、内湯からも外湯からも乗鞍岳が見渡せる、開放感あふれる明るい温泉になりました。湯けむり館の湯は、武田信玄によって開かれたと伝わる大樋銀山から自然湧出する乳白色の温泉。信玄自らが疲れを癒したとも言われる温泉で、今もなお訪れる人の心と身体を癒し続けています。併設のレストラン、プリマベーラでは、本格的な窯焼きピザと手打ち生パスタを楽しめます。

    所在地 : 〒390-1513 日本 - 長野県松本市安曇鈴蘭 4306-4

    営業時間 : 9:30am - 9pm

    電話番号 : (+81) 263-93-2589

    地図
    2

    湯々庵枇杷の湯

    松本藩の湯御殿としての歴史を持つ伝統の温泉

    • 家族
    • 歴史

    城下町松本の奥座敷と言われる浅間温泉にある湯々庵枇杷の湯。アルカリ性単純温泉のつるつると気持ちよい肌触りと、さっぱりとした湯上がりが特徴です。

    湯々庵枇杷の湯の歴史は、初代松本城主の石川氏が浅間に湯御殿を造営し、湯殿を整備した 400 年前にまで遡ります。風情のあるヒノキの露天風呂と、野趣豊かな野天風呂で疲れを癒やしましょう。湯上がりには広い和室で身体を休めたり、庭の枯木を眺めながらカフェでのんびり過ごしたりすることができます。レストランは完全予約制です。

    所在地 : 〒390-0303 日本 - 長野県松本市浅間温泉 3-26-1

    営業時間 : 9am - 9pm

    電話番号 : (+81) 263-46-1977

    地図
    3

    ホットプラザ浅間

    浅間温泉の中心部にある気軽に利用できる日帰り温泉施設

    • 家族

    松本の奥座敷と呼ばれる浅間温泉の中心部にある、ホットプラザ浅間。松本市内から車やバスで 10 分ほどで行ける気軽さです。

    浅間温泉は 1300 年以上の歴史を持つ温泉地。素晴らしい自然に囲まれ、江戸時代には松本城の「御殿湯」として殿様が通いました。ホットプラザ浅間は気軽に立ち寄れる日帰り温泉施設。露天風呂や大浴場で極上の天然温泉を楽しめます。館内にレストランはありませんが、近くのお店から出前を取って広々とした休憩所で食べることができます。お弁当などの持ち込みも可能です。

    所在地 : 〒390-0303 日本 - 長野県松本市浅間温泉 3 丁目 16-3

    営業時間 : 10am - 12am (深夜)

    電話番号 : (+81) 263-46-6278

    地図
    4

    白糸の湯

    美肌効果もある美ヶ原温泉唯一の日帰り温泉施設

    • 家族

    白糸の湯は、松本から近い美ヶ原温泉にある唯一の日帰り入浴施設。地元の人達に人気があります。

    泉質は弱アルカリ性単純泉で無色透明。疲労回復、筋肉痛を和らげるなどの効果があり、肌がすべすべになる美肌効果も期待できます。登山や旅行の帰りに立ち寄る人も。飲泉としても優れていて、地元の人はペットボトルなどに入れて持ち帰ります。建物の裏手にある小さな公園にも飲泉が湧き出しています。しっくい塗りの白壁、ダークブラウンの腰板、信州瓦の蔵造りの外観で、蔵の町松本にふさわしい雰囲気の建物です。

    所在地 : 〒390-0221 日本 - 長野県松本市里山辺 85-1

    営業時間 : 4 月 ~ 9月 : 6am - 10pm、10 月 ~ 3 月 : 6:30am - 10pm

    電話番号 : (+81) 263-35-9076

    地図
    5

    扉温泉明神館

    日本神話の神様も入った極上の湯

    • 家族
    • 歴史
    • 高級ホテル

    松本市内から車で 40 分、標高 1,050 m の山中にある扉温泉明神館。

    心身がよりリフレッシュされるよう、お湯の温度は 38 度から 40 度に設定されています。扉温泉には興味深い伝説が。その昔、この周辺は神様が湯治に訪れる場所でした。天の岩戸をかついだ天手力男命 (アマノタヂカラオノミコト) もここを訪れ、あまりの心地よさにのんびりとして岩戸を忘れて帰ってしまった。それが入山辺の扉岩だという話です。日本神話の神様も入ったありがたい湯で疲れを癒やしましょう。

    所在地 : 〒390-0222 日本 - 長野県松本市入山辺 8967

    営業時間 : 宿泊のみ (日帰り入浴なし)

    電話番号 : (+81) 263-31-2301

    地図
    6

    白骨温泉

    透明なお湯が空気に触れて乳白色になる肌に優しい天然温泉

    • 家族
    • 歴史
    • ユニーク

    乳白色の肌ざわりのよいお湯が湧き出る白骨温泉。松本市内から車で 1 時間ほどの乗鞍岳の東側山腹、静かな山中にあります。

    通常、乳白色の温泉は強酸性ですが、白骨温泉のお湯は肌に優しい中性から弱酸性で絹のようになめらか。温泉の成分が湯船に付着して白くなることから、かつては白船温泉と呼ばれていましたが、大正時代の人気小説に登場してから白骨温泉という名が広まりました。一帯に湧き出る 10 数本の源泉はすべて天然温泉かけ流し。旅館やホテルのほか、日帰り入浴施設や公共露天風呂もあります。

    所在地 : 白骨温泉観光案内所 : 〒390-1515 日本 - 長野県松本市安曇 4197-16

    営業時間 : 施設による

    電話番号 : 白骨温泉観光案内所 : (+81) 263-93-3251

    地図

    写真提供 Dreamstime Images (CC BY 3.0) 修正済

    7

    せせらぎの湯

    美しい川のせせらぎと山々の緑に囲まれた癒やしの温泉

    • 家族

    竜島温泉せせらぎの湯は、松本市内から車で約 25 分。北アルプスの雪解け水が流れる、梓川のほとりにある日帰り入浴温泉です。

    泉質は無色透明のアルカリ性単純温泉。ツルツルとした肌触りです。開放的な露天風呂からは清流梓川のせせらぎと、季節ごとに姿を変える山々の絶景が楽しめます。内湯にも優しい自然光が差し込み、自然を感じる事ができます。良質な温泉とのんびりできる空間で、心と身体を存分に癒しましょう。

    所在地 : 〒390-1520 日本 - 長野県松本市波田 3452

    営業時間 : 10am - 10pm

    電話番号 : (+81) 263-93-2147

    地図
    8

    浅間温泉

    長い歴史を持ち湧出量も長野県内で指折りの温泉

    • 家族
    • 歴史

    松本市内から車で 10 分、バスで 20 分のところにある浅間温泉。松本の奥座敷とも呼ばれる温泉地です。

    歴史は古く、飛鳥時代の日本書紀に登場する「束間 (つかま)」ではと推定されています。江戸時代には松本城の殿様が通いました。長野県内の温泉の中でも湯量はトップレベル。源泉の温度も 50 ℃ あるため、加水や加温が不要で完全掛け流しで入れるところが多いのが特徴です。ホテルや旅館のほか、日帰り温泉施設もあります。1,000 年以上の歴史を持つ浅間の湯でゆっくりとくつろぎましょう。

    所在地 : 浅間温泉観光協会 : 〒390-0303 日本 - 長野県松本市浅間温泉 2-6-1 松本市浅間温泉文化センター内

    営業時間 : 施設による

    電話番号 : 浅間温泉観光協会 : (+81) 263-46-1800

    地図

    写真提供 Yobito KAYANUMA (CC BY-SA 3.0) 修正済

    9

    渓流荘しおり絵

    晴れた日の夜には星空を見ながら湯に浸かれる、山間にある静かな美肌の湯

    • 家族

    松本市内から車で約 1 時間、沢渡 (さわんど) 温泉の渓流荘しおり絵は清流梓川の畔にあります。松本から上高地に向かう途中の山間にある静かな温泉です。

    泉質は弱アルカリ性低張性高温泉と呼ばれる単純温泉。肌に優しいさらっとした美肌の湯。よく温まると評判の湯です。人気があるのは洞窟露天風呂。水中照明で幻想的な雰囲気を醸しだし、寝湯もあるのでゆっくりとくつろげます。天気の良い日の夜には、露天風呂に入りながらプラネタリウムのような星空を眺めることができます。

    所在地 : 〒390-1520 日本 - 長野県松本市安曇 4170-4

    営業時間 : 宿泊のみ (日帰り入浴なし)

    電話番号 : (+81) 263-93-2642

    地図
    10

    奥飛騨温泉郷、新穂高温泉

    安房トンネルを抜けて岐阜県側の新穂高温泉を楽しむ

    • 家族
    • 写真

    岐阜県の奥飛騨温泉郷の中でも最奥にある新穂高温泉。安房トンネルを通って、松本から車で約 80 分で行けます。

    新穂高温泉の自慢は北アルプスが間近に迫る雄大な自然の景観。温泉のエネルギー源となっている北アルプスの活火山、焼岳を上高地とは逆の方向から間近に眺めることができます。湧き出す温泉は単純硫黄泉と単純泉の 2種類。旅館やホテルの他にも日帰り入浴ができる施設が複数あり、外湯巡りも楽しめます。新穂高ロープウェイに乗れば、標高 2,200 m の雲上へ行くことができます。

    所在地 : 新穂高温泉観光協会 : 〒506-1421 日本 - 岐阜県高山市奥飛騨温泉郷神坂

    営業時間 : 施設による

    電話番号 : 新穂高温泉観光協会 : (+81) 578-89-2614

    地図

    旅行の計画をスタート !

    ページトップに戻る

    Maps