北海道の札幌には、歓楽街「すすきの」を始め、日が暮れてから楽しめる見どころがたくさんあります。すすきのでは、居酒屋やバーをはしご酒したり、ダンスクラブで踊りあかしたりと、ナイトライフを満喫しましょう。日本新三大夜景に選ばれた札幌の夜景は必見。徒歩なら「JR タワー 展望室」、車なら「大倉山」からの夜景が人気です。雪に包まれる札幌の冬を思いっきり楽しむなら、ナイタースキーはいかがでしょう。イルミネーションに彩られた札幌の街巡りもおすすめです。北海道の夏を満喫するなら、大通公園のビアガーデンや円山動物園の「夜の動物園」で決まり。舞台を楽しむ「札幌演劇シーズン」や定山渓の「雪灯路」など、夜に楽しめる札幌の見どころをご紹介します。

    1

    さっぽろばんけいスキー場でナイタースキー

    札幌の寒い冬をアクティブに楽しむなら、ナイタースキーはいかがでしょう。札幌市中心部より 20 分、「さっぽろばんけいスキー場」は地元の人御用達の都市型スキー場です。ナイター照明を完備しており、22 時までスキーを楽しめます。スキーやウェアをレンタルできるので、手ぶらでも行っても大丈夫。初心者向けから上級者向けまで全部で 17 コースがあります。スキー初心者や家族連れなら、傾斜が緩やかな「センター C コース」がおすすめ。モーグルに初挑戦なら「モーグルパーク」を滑りましょう。スノーボーダーなら、国内最大の「ban.K ハーフパイプ」で大興奮。ここは 2016 年にスノーボード ワールドカップ札幌大会が開かれた場所です。

    所在地 : 札幌市中央区盤渓 410

    営業時間 : ナイター営業は 16:00 ~ 22:00。 各施設によって異なります。公式ホームページをご確認ください。

    地図
    2

    さっぽろホワイトイルミネーション

    毎年 11 月下旬から 3 月中旬まで開催される「さっぽろホワイトイルミネーション」では、雪に覆われた札幌の街がイルミネーションで光り輝き、幻想的な世界を楽しめます。「大通会場」には、毎年異なるテーマに沿った大小さまざまな光りのオブジェを展示。公園を歩いて回り、ロマンチックな世界に浸りましょう。「大通 2 丁目会場」では、クリスマスシーズンに約 1 か月間、「ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporo」も開催されます。ドイツ料理やホットワインの屋台が並び、クリスマス雑貨のお買い物にも最適。ステージではコンサートも行われ、サンタクロースに出会えるチャンスも。「駅前通会場」は、JR 札幌駅前から「すすきの」まで続くメインストリートの街路樹が LED 電球で美しく輝きます。

    所在地 : 札幌市内各地

    営業時間 : 各会場により、毎年開催期間が異なります。 公式ホームページをご確認ください。

    地図

    JR タワーの 38 階にある展望室 T 38 (タワー スリーエイト) は、地上 160 m から 360 度の絶景が望め、夜景スポットとしても人気です。北には丘珠空港や石狩湾新港が、晴れた日には小樽まで望めます。西側の手前には北大や植物園など、遠くには円山や大倉山、手稲山を一望できます。南は大通公園やすすきのエリア。繁華街の光り輝く夜景を満喫しましょう。西には石狩川が流れ、北海道らしい雄大なパノラマが広がります。夏にはジャズコンサートや花火大会、冬はクリスマスやバレンタインのコンサートなど、夜景と一緒に楽しめる夜のスペシャルイベントも開催しています。

    もっと読む

    所在地 : 札幌市中央区北 5 条西 2 丁目 5 番地

    営業時間 : 10:00 ~ 23:00 (最終入場 22:30) 夏期 (7 月から 9 月まで) は 9:30 ~ です。

    地図
    4

    さっぽろ大通りビアガーデン

    大通公園の夏の風物詩、ビアガーデン。約 1 カ月にわたり開催される国内最大級のビアガーデンで、北海道の夏を楽しんでみませんか。会場の大通公園には 5 丁目から 11 丁目まで、サントリーやアサヒ、キリンにサッポロと、国内の主要ビールメーカーのビアガーデンが連なります。サッポロビールのビアガーデンで、北海道限定ビールをグビッと、ポテトやソーセージ、ホタテフライなど道産食材を使ったおつまみと一緒にどうぞ。オランダの「ハイネケン」やデンマークの「カールスバーグ」など、世界のドラフトビールを味わえる広場も人気です。お盆の時期なら、大通公園 2 丁目で開かれる北海道の盆踊り「北海盆踊り」に参加してみるのもいいですね。

    所在地 : 札幌市中央区大通西

    営業時間 : 各会場により営業時間が異なります。 公式ホームページをご確認ください。

    地図

    写真提供 MIKI Yoshihito (CC BY 2.0) 修正済

    5

    KINGXMHUで踊る

    札幌に来たからには、歓楽街「すすきの」に行かずして眠れません。地下鉄「すすきの駅」から徒歩数分の場所にある「KINGXMHU (キングムー)」は、テーマパーク型ダンスクラブ。館内の 3 フロアでは、EDM や ALL MIX TOP 40、レゲエにヒップホップ、テクノにハウスとさまざまなジャンルの音楽を楽しめます。レジデント DJ の選曲で、最新のヒットサウンドから昔懐かしのディスコサウンドまで、終わらない音楽に乗せて踊りあかしましょう。スペシャルゲストとして国内外の人気 DJ が登場するイベントなども定期的に開催。女性ならいつでも無料で入場できます。

    所在地 : 札幌市中央区南 7 条西 4-424-10

    営業時間 : 20:00 ~ 。曜日により閉店時刻が異なります。 公式ホームページをご確認ください。

    地図

    札幌の夜景を楽しめるスポットはたくさんありますが、スキージャンブ台越しに広がる札幌の夜景はここだけ。大倉山ジャンプ競技場は 1972 年に開催された冬季オリンピックの会場です。2 人乗りのリフトで 5 分間の空中散歩を楽しめば、スキージャンプのスタート地点がある展望ラウンジに到着です。ガラス張りの室内からは、大通公園や北大、札幌ドーム、テレビ塔など、札幌市街地の夜景を一望できます。屋上には展望台があり、天気の良い日なら頭上に広がる満点の星空と眼下に広がる夜景を同時に楽しめます。ジャンプ台の麓にあるレストランで、夜景を眺めながら極上のラム肉を使ったジンギスカンをいただくのもおすすめです。

    もっと読む

    所在地 : 札幌市中央区宮の森 1274

    営業時間 : 展望台リフト 夏季 (4 月 27 日 11 月 4 日まで) : 8:30 ~ 18:00 7 月末から 9 月下旬までは、21 時まで夜間営業を行っています。 冬季 (上記以外) : 9:00 ~ 17:00

    地図
    7

    札幌演劇シーズン

    2012 年に「100 人の演劇人が活躍する街」を目指してスタートした「札幌演劇シーズン」。以来、毎年夏と冬、それぞれ約 1 カ月にわたり多彩な演目を上演しています。生の舞台を見て、感動と刺激に溢れる夜を過ごしてみませんか。会場は、北大植物園の向かいにある「道民活動センター かでる 2.7」、西区の琴似駅に直結している「文化施設コンカリーニョ」、中島公園近くの地下劇場「シアター ZOO」など、各シーズン、各公演によりさまざまです。「劇団千年王圀」や「劇団新劇場」など、札幌を拠点として活躍する劇団の臨場感溢れる舞台はいかがでしょう。「劇のたまご」シリーズの公演なら、日本や世界の名作を歌やダンスを交えながら、子供から大人まで一緒に参加して楽しめます。

    所在地 : 札幌市内各地

    営業時間 : 公演スケジュールは公式ホームページをご確認ください。

    8

    ノルベサの観覧車

    巨大観覧車に乗り込んで、空中散歩と札幌の夜景を満喫しませんか。歓楽街すすきのにある商業施設「ノベルサ (nORBESA)」の屋上には、直径 45.5 m、札幌発の屋上観覧車「ノリア (nORIA)」があります。32 台あるゴンドラの 1 つに乗り、1 周約 10 分の空中散歩に出かけましょう。最高地点は地上 78 m、思ったより高く感じるかも。大通公園のライトアップされた「さっぽろテレビ塔」や、すすきの交差点のランドマーク「NIKKA の看板」を探してみましょう。夏には屋上でビアガーデンが開催されて、ビール片手に観覧車を楽しめます。ハロウィンには仮装をして観覧車に乗るイベントも。地下鉄南北線「すすきの駅」から歩いて数分でアクセスできます。

    所在地 : 札幌市中央区南 3 条西 5 丁目 1 番地 9

    営業時間 : 日〜木、祝 : 11:00 ~ 23:00 金、土、祝前日 : 11:00 ~ 翌 3:00 受付は営業終了 10 分前まで。

    地図

    写真提供 MIKI Yoshihito (CC BY 2.0) 修正済

    9

    定山渓神社の雪灯路(ゆきとうろ)

    1 月末から 2 月頭に札幌を訪れるなら、定山渓神社で毎年開かれる雪灯路 (ゆきとうろ) を見に行きませんか。地元の住民総出で手作りしたスノーキャンドルに温かな火が灯り、幻想的な雪の世界が広がります。「願いの祈り」で、願いを託したキャンドルに火を灯し、雪塔まで運びましょう。灯りが消えることなく運び置くことができたら、願いが叶うそう。温かいオニオンスープやドリンク、オリジナルスイーツも楽しめます。期間中には、定山渓温泉街から無料のシャトルバスを利用可能。

    所在地 : 札幌市南区定山渓温泉東 3 丁目

    営業時間 : 開催期間は毎年異なります。 公式ホームページをご確認ください。

    地図

    写真提供 t-konno (CC BY-SA 3.0) 修正済

    旅行の計画をスタート !

    ページトップに戻る

    Maps