広大な北海道の県庁所在地「札幌市」、その広さは何と東京都の約 2 倍。お腹がすいたらどこへ向かえば良いか把握しておくことは、札幌観光で必須です。夜飲み歩くなら「すすきの」や「琴似」で決まり。雨の日ならアーケード商店街の「狸小路」がおすすめです。お洒落なカフェやディナーなら「円山」エリア。イベントや景色も楽しめる「大通公園」はピクニックにも最適です。新鮮な海の幸を求めて「札幌市中央卸売市場」や「二条市場」に向かうのもいいでしょう。その他にも何でも揃う「札幌駅」周辺から「サッポロビール園」まで、札幌の味覚を堪能できるグルメエリアをご紹介します。

    1

    すすきの

    • ビジネス
    • グループ

    東京の歌舞伎町と福岡の中州と並ぶ、「日本三大歓楽街」の 1 つ「すすきの」には、何とお店が 4000 軒。夜のグルメならすすきので決まりです。気軽に居酒屋で 1 杯なら、すすきの交差点に立つニッカウヰスキーの看板が印象的な「すすきのビル」へ。札幌の夜景とグルメを同時に楽しみたいカップルやグループ旅行なら、屋上の色とりどりに光る観覧車が目を引く nORBESA (ノルベサ) がおすすめです。北海道の海の幸を堪能できる寿司やビュッフェからお洒落なイタリアンまで、多彩な飲食店からお好みでどうぞ。夏には屋上でビアガーデンも開催されています。飲んだ〆には路地裏にある昭和 26 年から続く「元祖さっぽろラーメン横丁」で、定番の札幌味噌ラーメンを味わいましょう。

    所在地 : 札幌市中央区

    営業時間 : 営業時間は店舗により異なります。各店舗のホームページなどをご確認ください。

    写真提供 Wing1990hk (CC BY 3.0) 修正済

    2

    狸小路

    • 格安
    • 1 人旅
    • グループ

    明治 6 年発祥の道内最古の商店街、「狸小路商店街」には昔懐かしい雰囲気が漂います。商店街の長さは約 900 m、店舗数はなんと約 200 軒と食べ歩きに最適のグルメスポットです。昭和創業の市民に愛される人気チェーン店「みよしの」の「ぎょうざカレー」から、食べ応え満点のハンバーグ、昔ながらの札幌ラーメン、道産のラム肉をいただける専門店まで粒ぞろい。インスタ映え間違いなしのデザートが楽しめるお店も豊富です。北海道のお土産や食材を扱うお店が多いのも嬉しいところ。商店街のほとんどがアーケード街なので、天候問わず楽しめるのもいいですね。

    所在地 : 札幌市中央区南 2・3 条西 1 ~ 7 丁目

    営業時間 : 営業時間は店舗により異なります。各店舗のホームページなどをご確認ください。

    写真提供 Mugu-shisai (CC BY-SA 3.0) 修正済

    • カップル
    • グループ

    札幌中心部を東西に約 1.5 km 走る「大通公園」は市民が集う憩いの場。夏には巨大なビアガーデンがオープンし、工場直送の生ビールを北海道の旬の料理と共に味わえます。大通公園名物「とうきびワゴン」で、焼き、またはゆでとうきび (とうもろこし) を買って、食べ歩きも最高。秋に開催される食の祭典「さっぽろオータムフェスト」は、道内各地から旬の味覚と特産品が集まり、ラーメンなどのご当地グルメもその場で味わえます。イベントあるなし関係なく公園周辺にはお洒落なカフェやレストランが満載。天気の良い日はテイクアウトして公園のベンチでいただきましょう。夜はさっぽろテレビ塔のライトアップを眺めながらのディナーも一押し。

    もっと読む

    所在地 : 札幌市中央区大通西 7 丁目

    営業時間 : イベントや各施設により異なります。詳細は各店舗ホームページやイベントに関するウェブサイトなどをご確認ください。

    • アドベンチャー
    • グループ

    明治から現在までのサッポロビールの歴史を学んで味わえる、日本唯一のビール博物館。明治時代のレンガ造りの建物は北海道遺産に登録されています。有料のプレミアムツアーに参加すれば、「サッポロ生ビール黒ラベル」と創業当時の味を復元した「復刻札幌製麦酒」を試飲可能。無料の自由見学コースもあり、こちらは予約不要で気軽に楽しめます。スターホールでは、北海道限定の生ビール「クラシック」を始め、お酒が飲めない方も楽しめるようノンアルコールの飲み物も揃っています。サッポロビール園では、秘伝のタレが絶品の生ラムのジンギスカンや北海道の旬の食材を焼いて、生ビールと共に楽しめます

    もっと読む

    所在地 : サッポロビール博物館 : 札幌市東区北 7 条東 9 丁目 1-1 サッポロビール園 : 札幌市東区北 7 条東 9 丁目 2-10

    営業時間 : サッポロビール博物館 : 各種施設やツアーにより異なります。公式ホームページをご確認ください。 サッポロビール園 : 11:30~22:00 (ラストオーダーは 21:30) 年中無休 (12 月 31 日を除く)

    写真提供 MIKI Yoshihito (CC BY 2.0) 修正済

    5

    円山

    • カップル
    • 高級ホテル
    • グループ

    札幌市内でお洒落で上質なグルメを楽しむなら円山がベスト。洗練された空間でフレンチのコースディナーを優雅に味わうのもいいですが、リーズナブルに楽しみたいならランチタイムに足を運びましょう。気軽にイタリアンやフレンチ人気店の味が堪能できます。また、円山には素敵なカフェもたくさんあります。昔の建物を使ったレトロな雰囲気が魅力の店や、抹茶や餡子などの和テイストのパフェを提供しているカフェ、インスタ映え間違いなしのカラフルなスイーツが自慢のお店も。ヨーロッパ風のお洒落な店内でケーキと紅茶も優雅な時間です。自家焙煎の珈琲店で、自分好みの豆や焙煎を見つけたり、美味しいコーヒーの入れ方を聞いたりするのもいいでしょう。

    所在地 : 札幌市中央区

    営業時間 : 営業時間は店舗により異なります。各店舗のホームページなどをご確認ください。

    地図

    写真提供 masarujp1976 (CC BY 3.0) 修正済

    6

    札幌駅

    • 1 人旅
    • グループ

    JR 札幌駅と地下鉄さっぽろ駅周辺には百貨店や複合商業施設が立ち並び、各フロアのグルメエリアでは、世界、全国、北海道各地のグルメが一堂に会します。「ステラプレイス」の 6 階フロアには、十勝豚丼やお寿司、スープカレーなど北海道名物が勢ぞろい。札幌駅の北口にある「北海道どさんこプラザ札幌店」は道産品のアンテナショップ。道内各地の特産品や加工品を約 2000 点も取り揃えており、新商品をいち早く手に入れるのにはもってこいです。「大丸札幌店」「札幌エスタ」「さっぽろ東急」の地下では、北海道の定番お土産「六花亭」や「きのとや」などのスイーツが勢ぞろい。美味しい北海道の農産物を詰め込んだお弁当なら、気軽に北海道グルメを楽しめます。

    所在地 : 北海道札幌市北区

    営業時間 : 営業時間は店舗により異なります。各店舗のホームページなどをご確認ください。

    写真提供 663highland (CC BY-SA 3.0) 修正済

    7

    二条市場

    • 1 人旅
    • グループ

    明治初期に漁師が新鮮な魚を売り始めたのがきっかけで始まった 100 年以上続く歴史ある市場。円山や狸小路と並ぶ札幌のグルメスポットとして、国内外の観光客に人気です。約 50 店舗ある店先には、鮭やカニ、ホタテや筋子などの北海道の新鮮な海の幸や、メロンやジャガイモなどの農産物がずらっと並びます。見ているだけでも楽しいですが、ぜひその場で食べてみたいところ。市場内の「のれん横丁」なら、ご飯を埋め尽くすほど敷き詰められたウニ丼や、カニやマグロ、エビ、イカ、イクラなどが溢れんばかりに盛られた海鮮丼、刺身に寿司、焼き魚定食と北海道の海産物をお腹いっぱい堪能できます。

    所在地 : 札幌市中央区南 2 条東 1 丁目

    営業時間 : 営業時間は店舗により異なります。各店舗のホームページなどをご確認ください。

    写真提供 Wing1990hk (CC BY 3.0) 修正済

    8

    札幌市中央卸売市場 場外市場

    • 1 人旅
    • グループ

    新鮮な北海道の海産物や農産物を取り扱う、個性溢れる 60 店舗が軒を連ねる市場です。店舗に寄りますが朝は 6 時頃から開いており、朝ご飯から北海道の味覚を楽しめます。手作りの一夜干しから、筋子やタラ子、鮭、カニなど北海道の海産物が勢ぞろい。海道の銘菓やメロンなどの果物もあり、お土産選びにも最適です。買い物したお土産は郵送可能で、注文してから茹でたてのカニを配送してくれるサービスも嬉しいですね。場内には約 20 軒もの飲食店があります。海鮮丼や寿司はもちろんのこと、リーズナブルに海産物を定食で提供している食堂や、カキやホタテの酒蒸しを思う存分味わえる食べ放題の店、カレーやラーメンまで多彩です。

    所在地 : 札幌市中央区北 11 条西 22 丁目 4-1

    営業時間 : 6:00 ~ 17:00 (飲食店は 7 時から。ただし営業時間は店舗により異なります)。

    写真提供 MIKI Yoshihito (CC BY 2.0) 修正済

    9

    琴似

    • ビジネス
    • 1 人旅
    • グループ

    札幌西区にある「琴似 (ことに)」エリアは、飲食店がひしめき合うグルメ激戦区。JR 琴似駅から地下鉄琴似駅まで抜ける「琴似・栄町通り」沿いには、居酒屋を中心に、ラーメン店やイタリアン、タイ料理など夜遅くまで楽しめる飲食店が軒を連ねます。ランチなら札幌名物「スープカレー」が間違いなし。夕食時にお酒と一緒に楽しむなら、鉄板焼きや焼き鳥、海鮮系の居酒屋が人気です。札幌市内に多くの店舗を構えるパン屋「どんぐり」の名物ちくわパンは地元の人御用達。どのジャンルのグルメでも、地元の人が足しげく通う人気店が琴似には揃っています。

    所在地 : 札幌市西区琴似

    営業時間 : 営業時間は店舗により異なります。各店舗のホームページなどをご確認ください。

    写真提供 禁樹なずな (CC BY-SA 3.0) 修正済

    10

    札幌ら~めん共和国

    • 1 人旅
    • グループ

    JR 札幌駅前の商業施設「エスタ」の 10 階に、2004 年にオープンしたラーメンのテーマパーク。昭和の街並みを再現したフロアに、道内各地から集結した 8 軒のラーメン店が軒を連ねます。札幌の名店を巡るのも良いですし、「北海道 3 大ご当地ラーメン」の各ご当地のラーメンを食べ比べてみるのもおすすめです。「札幌ラーメン」の多くは味噌・塩・正油の 3 種類の味を濃い目のスープと野菜のトッピングで提供しています。「函館ラーメン」といえば透明なスープと塩味、具はシンプル。「旭川ラーメン」は動物系と魚介系を合わせたスープとラードが特徴です。出店店舗は変更する場合がありますので、お目当てのお店をホームページでチェックしてから向かいましょう。

    所在地 : 札幌市中央区北 5 条西 2 丁目エスタ 10 階

    営業時間 : 11:00 ~ 22:00 (ラストオーダー 21:45) 年中無休です。

    地図

    写真提供 K. Takeda (CC BY-SA 2.0) 修正済

    旅行の計画をスタート !

    新型コロナウイルス (COVID-19) に関する旅行情報

    本ガイドでご紹介しているアトラクションやツアーは、コロナの影響により営業状況が通常と異なる場合があります。ご出発の前に現地の情報を確認してください。

    ページトップに戻る

    Maps