商売人の町、大阪では、安さにこだわった商品やサービスが満載です。しかも「安かろう、悪かろう」ではありません。大阪の商売人は「良いものを安く」にこだわっています。町のには無料で奉仕されているものを多く見つけることができます。中之島バラ園で散歩したり、造幣博物館でお金について学んだり、大阪中央公会堂で過去の偉人が歩いた部屋を見学してみたりなど、無料や安価なサービスで楽しめることが多いのに気が付くでしょう。町自体がおもちゃ箱のような大阪。お手頃価格や無料で楽しめるスポットをご紹介します。

    1

    大阪市立長居植物園

    「長居植物園」は長居公園の中にある、広さ 24.2 ヘクタールの都会のオアシス。敷地内には「自然史博物館」もあり、大阪の自然について総合的に学ぶことができます。園内にはツバキ園、ボタン園、バラ園などの 11 種類の専門園や、580 平方メートルの大花壇などがあり、一年を通して花々や植物を楽しめます。また、開園 40 周年の記念事業で整備された「万葉のみち」では、その道沿いで 41 種類もの万葉植物を見ることができます。月ごとに野菜の作り方などのイベントや、自然に関する写真などの展示会、健康やクラフトなどの講習会も開催。植物園への入園料は中学生以下無料、高校生以上 200 円と、とても良心的です。広々とした園内で、自然に触れ、植物と仲良くなりましょう。

    所在地 : 大阪府大阪市東住吉区長居公園 1-23

    営業時間 : 季節によって異なります。ホームページ等で詳細をご確認ください。

    地図
    2

    通天閣

    大阪なにわのシンボルマーク、「通天閣」。この展望塔は、1956 年、周辺の「新世界」と呼ばれる地域のシンボルとして建てられました。地上 103 m の「通天閣」には楽しい店舗や安価で楽しめる展望台などが目白押し。3 階の「通天閣庭苑」、4 階の「光の展望台」、5 階の「黄金の展望台」は、一般展望台料金 800 円で利用できます。また、普段は立ち入ることができない 94.5 m に位置する特別屋外展望台「天望パラダイス」へは、追加料金を支払うことで入場可能。その他、約 100 年前の新世界のジオラマや映像、写真などの展示コーナーや、大人気の「通天閣パフェ」が食べられるカフェ、大阪を代表するお菓子やお土産物の店舗など、「通天閣」でなにわを堪能してください。

    所在地 : 大阪府大阪市浪速区恵美須東 1-18-6

    営業時間 : 9:00 ~ 21:00 最終入場は20:30まで 年中無休

    地図
    3

    箕面大滝

    • 家族
    • 格安
    • アドベンチャー

    「箕面大滝」は「森林浴の森 100 選」に選ばれた「箕面公園」内にある滝です。阪急箕面駅前にある公園の入り口から、箕面川の渓流に沿って整備された遊歩道を表示に沿って歩いていくと、終点地にあるのが「箕面大滝」。四季を通してのそれぞれの景観の美しさと、落差 33 m という迫力で、この「箕面大滝」もまた、「日本の滝 100 選」に選ばれています。大滝までの道のりは徒歩でも 40 分ほどですが、公園内の大日駐車場まで車で行くと、そこからは徒歩 10 分程度で「箕面大滝」に到着。大滝では売店もあるので、飲み物や軽食が取れます。木々が作る緑のトンネルを歩いて新鮮な空気を吸い込み、大滝のしぶきから発生するマイナスイオンに触れてリフレッシュしましょう。

    所在地 : 大阪府箕面市 2

    地図

    写真提供 Kanchi1979 (CC BY-SA 4.0) 修正済

    4

    大阪駅前第 3 ビル展望台

    • 格安

    「大阪駅前第3ビル」は、1979 年、梅田に完成した高さ 142 m、33 階建ての高層ビル。梅田周辺では「梅田スカイビル」に次ぐ高層ビルで、その中にある展望台が「大阪駅前第 3 ビル展望台」です。レトロな雰囲気の漂う「大阪駅前第 3 ビル」に着いたら、エレベーターで 32 階、または 33 階へ。各階東西 2 カ所にある展望台では、方角によって見える景色が異なります。おすすめは西側の展望台。日没時の西側の窓からビル群に落ちていく夕焼け空を見ながら、日が暮れていくのを待ちます。空がピンクから青に変化していく様は幻想的で、時の経つのも忘れてしまいそう。そして日没後には、ビル群の明かりが光り輝き、また別の顔を見せてくれます。有料の展望台が多い中、無料なのも嬉しいですね。

    所在地 : 大阪府大阪市北区梅田 1-1-3 大阪駅前第 3 ビル 32・33F

    営業時間 : 7 ~ 23時 年中無休

    地図

    写真提供 Oilstreet (CC BY-SA 3.0) 修正済

    5

    アメリカ村

    大阪の流行の発信地、心斎橋にある「アメリカ村」。通称「アメ村」と呼ばれるこの地域は、地元民のみならず、観光客にも人気の一角です。アメリカ村の歴史は 1970 年代にさかのぼります。元は閑散とした町だったのが、倉庫や駐車場を利用してフリーマーケットが開かれ始めてから、じょじょに人が集まるように。今ではファッション、音楽、アートの発信地として人気があります。アメリカ村の中心部に位置するのが「三角公園」。公園というよりむしろ道路の交差地点にできた広めのスペースですが、思い思いにくつろいだり、芸人やミュージシャンの卵たちのパフォーマンスを見たりすることができます。新しいものに常にアンテナを張っている人なら、アメリカ村はマストです。

    所在地 : 大阪府大阪市中央区西心斎橋 1 丁目 ~ 2 丁目付近

    営業時間 : 店舗により異なります。

    地図

    写真提供 DVMG (CC BY 3.0) 修正済

    6

    万博記念公園

    「万博記念公園」は 1970 年に行われた日本万国博覧会跡地に作られたレジャースポット。広大な敷地内には、当園のシンボル「太陽の塔」を始め、日本庭園や博物館、温泉などがあり、1 日では回りきれません。迷う方にはまず、「自然文化園」の散策がおすすめ。さまざまな木々や草花の中を散歩したり、昆虫を観察したり、のびのびと過ごせます。「自然文化園」の入園には 250 円の料金がかかりますが、この入園料で、敷地内にある日本庭園、自然観察学習館、現代美術の森の入場や、やったねの木、わくわく池の冒険ひろば、船の遊具の利用が無料に。また、「太陽の塔」を間近に見ると、その大きさに圧倒されること間違いなしです。

    所在地 : 大阪府吹田市千里万博公園

    営業時間 : 9:30 ~ 17:00 休業 : 毎週水曜日(祝日の場合は翌日)

    地図
    7

    大阪中央公会堂

    • 写真
    • 格安
    • 歴史

    大阪中之島でひときわ目を引くネオルネッサンス様式の洋館が「大阪市中央公会堂」。1918 年の竣工以来、1 世紀近くに渡り、国際的なアーティストのオペラやコンサート、著名人の講演会などが行われてきました。その後、歴史を重ね、老巧化が進んだことから再生工事に着手、2002 年に現在の中央公会堂の姿になりました。現在は、貸館として文化や芸術などのイベントに利用できる他、「展示室」と「自由見学エリア」を一般に開放。中央公会堂の創建から度重なる工事を経て現在に至る歴史を、資料や展示物で紹介しています。入場は無料ですが、ガイドツアーも安価で利用できます。ヘレン・ケラーやガガーリンも訪れたというこの歴史ある「大阪市中央公会堂」に足を運んでみませんか ?

    所在地 : 大阪府大阪市北区中之島 1-1-27

    営業時間 : 9:30 ~ 21:30 休館日 : 毎月第 4 火曜日(祝日の場合は直後の平日) および 12 月 28 日から翌年 1 月 4 日

    地図

    写真提供 KishujiRapid (CC BY-SA 4.0) 修正済

    8

    千日前道具屋筋商店街

    大阪は「天下の台所」とも呼ばれ、食に関係する職人が多いことでも知られています。「千日前道具屋筋」は、そんなプロ御用達の調理道具や厨房用品を販売している店舗が軒を連ねる商店街。用途別に分かれた何種類もの包丁や、幅広い素材や色、形の食器、精巧に作られた食品サンプルなど、一般の店では見かけないものがいっぱい。特に食関係ではなくても、この道具屋筋をぶらつくだけで、興味深い経験ができるでしょう。また、「食品サンプル制作体験」「チョークアート体験」「提灯絵付け体験」などの体験ができる店舗もあります。歩くのに疲れたら、各種飲食店で一休み。食の全てを体験できる、まるで博物館のような商店街です。

    所在地 : 大阪府大阪市中央区難波千日前周辺

    営業時間 : 店舗により異なります。

    地図

    写真提供 BradBeattie (CC BY-SA 3.0) 修正済

    9

    中之島バラ園で散歩

    「中之島公園」はビジネスビルが立ち並ぶ都会の中にありながらも、憩いの場として市民に愛されています。整備が行き届いた綺麗な公園ですが、中でも公園内にある「中之島バラ園」は一見の価値あり。310 品種、3,700 株のバラが咲き乱れ、目が覚めるような美しさです。春は 5 月上旬 ~ 6 月上旬、秋は 10 月下旬 ~ 11 月中旬が見頃。この時期は混んでいる場合が多いので、午前中や夕方過ぎを狙うのがコツです。入場無料のため、バラの時期には何度も訪れるという人も。見頃を外しても、庭園自体が丁寧に手入れされているので、中之島公園をゆっくり散歩するのも良いでしょう。公園の両側には川が流れ、近くには歴史を感じさせる美しい中央公会堂もある都会のオアシスです。

    所在地 : 大阪府大阪市北区中之島 1

    地図

    写真提供 Tetsuhiro Terada (CC BY 2.0) 修正済

    10

    造幣博物館

    「造幣博物館」は 1911 年に造幣局構内に残る火力発電所を改装し、レンガ造りの当時の外観そのままに開館したものです。その後、「人に優しい博物館、環境に配慮した博物館、魅せる博物館」をコンセプトに、2009 年に全面リニューアル。展示や設備に最新の手法を導入し、より楽しめる博物館として再オープンしました。同館では貨幣や勲章の製造工程の紹介や、国内外の貨幣やメダル、工芸品など約 4,000 点が展示されており、貨幣の歴史を学ぶことができます。和同開珎や大判、小判などのさまざまな貨幣を見学したり、8,000 万円の価値のある金塊や銀塊に直接触れたりと、興味深い展示内容ですが、入場が無料というのは嬉しいですね。

    所在地 : 大阪市北区天満 1-1-79

    営業時間 : 9:00 ~ 16:45 休館日は時期によって異なります。ホームページ等で詳細をご確認ください。

    地図

    写真提供 663highland (CC BY-SA 3.0) 修正済

    旅行の計画をスタート !

    新型コロナウイルス (COVID-19) に関する旅行情報

    本ガイドでご紹介しているアトラクションやツアーは、コロナの影響により営業状況が通常と異なる場合があります。ご出発の前に現地の情報を確認してください。

    ページトップに戻る

    Maps