今、世界遺産、パワースポット、景勝地、さまざまな呼び名で日本独特の自然環境が注目されています。魂が洗われるような澄んだ空気と水、青々とした緑、歳月を刻む地層が生み出す天然の芸術作品群。その山、森、海、川、滝、湖すべてが季節ごとにいろんな表情を見せてくれます。その壮大な空間に佇んで深呼吸をするだけで、人間が自然によって生かされている存在であることを実感できるでしょう。まさに誰もが目を奪われる絶景がここにあります。

    1

    高千穂峡

    高千穂伝説の残る九州随一のパワースポット

    日本神話にゆかりのある宮崎県、高千穂峡は噴火した阿蘇山からの火砕流で形成された最高100メートルもの断崖絶壁で囲まれ、荘厳な空気が漂う風景は圧巻のひと言。天照大神の孫が地上界に降り立った「天孫降臨」、天照大神が天岩戸に隠れた「岩戸隠れ」の神話で有名な高千穂でも一番のパワースポットとささやかれるゆえんです。貸しボートで真名井の滝を下から見上げれば、美しい峡谷をより間近に感じられます。一部がバリアフリー化した展望遊歩道もあります。

    所在地 : 日本、〒882-1103 宮崎県西臼杵郡高千穂町大字向山

    地図
    2

    鳥取砂丘

    砂丘の頂上は日本海に沈む夕日を望む特等席

    山陰海岸国立公園内の特別保護区。季節、気候によってさまざまな変化を見せる鳥取砂丘は、まるで生きているかのよう。夏至の前後となる5月から8月は日本海に沈む夕日を馬の背(高さ50メートルほどもある砂丘の頂上)から眺められ、砂丘で波打つ風紋とも相まって幻想的な光景が眼前に広がります。夜が更けてからは満天の星空も観察できます。鳥取砂丘ジオパークセンターにも立ち寄ってみましょう。風紋発生の仕組みから周りの動植物まで、鳥取砂丘の自然について詳しく学べます。

    所在地 : 日本、〒689-0105 鳥取県鳥取市福部町湯山2164−661

    地図
    3

    鳴門海峡

    世界一の大きさと言われる鳴門の渦潮を体感

    春と秋の大潮の時期には直径20メートもの大きさになる鳴門の渦潮(うずしお)。世界三大潮流のひとつとしても有名な鳴門海峡の激しい潮流により起こる自然現象です。船で接近すれば、さらに迫力満点。観潮船(かんちょうせん)は、その名のとおり渦潮を観るための専用船で、渦潮に接近して水中を望む窓と展望デッキの両方から観察できます。近隣の遊歩道や展望台からも眺められます。毎月新月と満月の頃が見頃とされているので、月の満ち欠けを確認してから旅の予定を組むと良いでしょう。

    地図
    4

    知床

    流氷から動植物の多様性まで全てが貴重な自然遺産

    北海道東部の知床半島一帯が世界遺産。温泉街のウトロを出発点とし、大自然を堪能しましょう。トレッキングから流氷体験まで観光には事欠きません。手つかずの環境にヒグマ、シマフクロウ、オオワシなどが生息し、野生動物ウォッチングも楽しめます。観光客が多く訪れる場所としては、3キロメートルのハイキングコースがある知床五湖、北方領土の国後島までを望む知床峠、「乙女の涙」として知られるフレペの滝などが挙げられます。

    所在地 : 日本、〒099-4356 北海道斜里郡斜里町大字遠音別村

    地図
    5

    富士山

    芸術と信仰の歴史から、今や世界から認められる富士山

    世界遺産登録も果たした富士山は世界中でその名が知られています。理由としては古典文学や浮世絵などに多く見られること、「御来光」など信仰対象であることが挙げられます。登頂と併せて、富士山全体を展望できる場所もぜひ訪れましょう。雁ケ腹摺山(がんがはらすりやま)山頂、中藤山(なかっとうさん)山頂などが有名です。富士五湖、白糸ノ滝など周辺にも足を向けてみましょう。手軽に利用できるキャンプ場もたくさんあります。

    所在地 : 日本、〒418-0112 静岡県富士宮市北山

    地図
    6

    川平湾

    沖縄、石垣島から眺める青い海と島々の絶景に目を奪われる

    ミシュラングリーンガイド3つ星に輝く、沖縄を代表する景勝地。石垣島内でも断トツの人気を誇る観光スポットです。湾内に浮かぶ小さな島々の緑と、青い海、白い砂浜が織りなす強いコントラストが特徴的な景観を生んでいます。夕景もまた格別です。スノーケリングやカヤックで島々に近付くと、透明度の高い海の中に熱帯魚の群れやサンゴ礁がくっきりと見えます。ぜひツアーに参加して、訪れてみましょう。「マンタ」ポイントでは、優雅に泳ぐマンタの姿を捉えることができるかもしれません。

    所在地 : 日本、〒907-0453 沖縄県石垣市字川平1054

    地図
    7

    屋久島

    神秘の森で屋久杉に囲まれてマイナスイオンに癒される休日

    本土最南端、鹿児島県佐多岬から60キロメートル南に位置する屋久島は、その豊かな生態系から世界遺産に登録されています。森中の杉を苔が覆う神秘的な風景を堪能しましょう。島を代表する「縄文杉」の巨木は必見です。また、さまざまな動植物を育む滝や川、海といった水辺にも足を運んでみましょう。白谷雲水峡は、絶景ポイントの「太鼓岩」まで向かうトレッキングが人気。途中にある「苔むす森」は、映画のように神秘的な光景が広がります。温泉も楽しめます。

    地図
    8

    伊豆半島

    温暖な気候、山から海までの豊かな自然が独自の生態系を育む

    伊豆と言えば海。内浦湾の造礁サンゴや岩場を覆う藻が多種多様な魚、生物を引き寄せます。また天城山には原生林が広がり、ブナなど天然の巨木がそびえ立ちます。浄蓮の滝など滝や湖も随所に見られ、龍宮窟の洞窟や恵比須島の奇観も見事です。ユニークなのは門脇つり橋。断崖絶壁と荒々しい海を見下ろしながら渡れてスリル満点です。温泉地としても不動の人気を誇り、日帰りで利用できる温泉もあります。

    地図
    9

    阿蘇山

    活動を続ける火山ならではの今しか見られない景色を見に行く旅

    阿蘇山の存在こそ熊本が「火の国」と呼ばれるゆえん。草千里や米塚などの火口跡は表情豊かに過去の火山の営みを伝えています。世界最大級のカルデラで現在も活動が見られる唯一の火口が中岳。エメラルドグリーンの湖水が美しく、阿蘇山観光の目玉です。阿蘇を一望するなら大観峰へ。阿蘇五岳からカルデラ盆地の地形までを360度見渡せる人気の展望スポットです。周辺には温泉や清水も湧き出ています。

    所在地 : 日本、〒869-2223 熊本県阿蘇市竹原

    地図
    10

    奄美大島

    マングローブ原生林で絶滅危惧種に出合うカヌー体験を

    奄美大島に来たなら、河口域に広がるマングローブ原生林、絶滅危惧種のリュウキュウアユをカヌーで見て回りましょう。黒潮の森マングローブパークでツアーを催行しています。そのほか山、海、滝と、大自然にあふれる奄美大島で話題と言えばハートロック。東海岸で干潮時のみ現れる潮溜まりで、パワースポットとして知られています。アマミノクロウサギの生息地としても有名で、ガイドツアーもあります。美しい海でのスノーケリングやダイビング体験では熱帯魚のほか、ウミガメの姿も見られることでしょう。

    地図

    旅行の計画をスタート !

    新型コロナウイルス (COVID-19) に関する旅行情報

    本ガイドでご紹介しているアトラクションやツアーは、コロナの影響により営業状況が通常と異なる場合があります。ご出発の前に現地の情報を確認してください。

    ページトップに戻る

    Maps