ボローニャは食通の天国として広く知られています。それもそのはず、イタリアの有名なパスタ料理、肉、チーズ、ワインの産地であるエミリア ロマーニャ地方の州都です。また、食以外にも歴史と文化の観光資源が豊富にあり、38 km におよぶ中世の柱廊 (ポルティコ) は印象的で、ユネスコにも登録されています。

    ボローニャの大聖堂と広場の多くは市の中心部にあり、どこも歩道でつながっているため歩きやすいでしょう。マッジョーレ広場からアシネッリタワーに登り、上空から街の景色を一望しましょう。クワドリラテロ通りはウィンドウショッピングにおすすめ。または、歴史ある市場に行ってみましょう。焼きたての香りがたちこめ、ボローニャ特産の塩漬けソーセージ、モルタデッラを試食できます。目でも、味でも、ボローニャの魅力を存分に楽しみましょう。

    ボローニャでおすすめのアクティビティ

    1

    マッジョーレ広場で 1 日をスタート

    クレシェントーネの中央に立って見事な建造物を見回す

    • カップル
    • 歴史
    • 写真
    • 格安

    まずは、街のメイン広場であるマッジョーレ広場からボローニャ観光を始めましょう。歩行者で賑わうこの広場は、サン ペトローニオ聖堂やバンキ宮殿など、ルネッサンス様式の壮大な建造物に囲まれています。夏には、「クレシェントーネ」として知られる 1 段高くなった長方形の地面の上に椅子が並べられ、巨大スクリーンも登場して大きな屋外シネマに早変わりします。リッツォリ通り沿いに進むとこの広場にたどり着き、広場の一角にある 16 世紀のネプチューンの噴水も見どころです。

    所在地 : Piazza Maggiore, Bologna, Italy

    営業時間 : 24 時間

    地図
    2

    必見スポット : サン ペトローニオ聖堂

    カッシーニの巨大な日時計がある教会

    • カップル
    • 家族
    • 歴史
    • 格安

    マッジョーレ広場のすぐ南に、ボローニャで有名な歴史的名所の 1 つ、サン ペトローニオ聖堂があります。14 ~ 17 世紀にかけて建てられたこの教会の正面は下半分が大理石で飾られていますが、上半分は、見てわかるように昔から未完成のままの状態です。一方教会内部は、高い天井とステンドグラスの窓、壁にはカラフルなフレスコ画と、見事な装飾が施されています。身廊部分は複数の大きな柱で支えられ、メインの祭壇の上には目を見張るような美しさの天蓋があります。この教会で見逃せないのは、床の大理石にはめ込まれた長さ 67 メートルのカッシーニの子午線 (日時計) です。入場は無料ですが、教会だけに服装には気を配りましょう。

    所在地 : Piazza Galvani, 5, Bologna, Italy

    営業時間 : 毎日午前 7 時 45 分~午後 6 時 30 分

    電話番号 : +39 (0)51 231415

    地図
    3

    アシネッリの塔に登る

    美しいボローニャの町を上から一望

    • 歴史
    • 写真

    ボローニャの街並みには歴史的な塔がいくつかありますが、その中で最も高いのがアシネッリの塔です。地元では、すぐ近くにあるガリセンダの塔とともに「2 つの塔」と呼ばれています。これらの塔へはマッジョーレ広場から歩いて 5 分ほどで、広場にある観光案内所で約 5 ユーロで事前に予約できます。アシネッリの塔の頂上までは、500 段のらせん階段を上ることになります。上からの眺めは上るだけの価値が十分にありますが、体調を整えて臨むようにしましょう。

    所在地 : Piazza di Porta Ravegnana, 40126 Bologna, Italy

    営業時間 : 毎日午前 9 時 30 分~午後 5 時 45 分

    電話番号 : +39 (0)51 239660

    地図
    4

    クアドリラテロで買い物

    ボローニャの主要ショッピングエリア

    • ショッピング
    • 歴史

    クアドリラテロはボローニャのダウンタウンにある小さなショッピング地区で、歩行者用の通りが交差する中、多くのお店やマーケットが集まっています。高級感漂うショッピングモール、ガッレリア カヴールには、プラダ、ルイヴィトン、グッチといった有名ブランドのブティックが入っています。また昔の市場を復旧、改装したメルカート ディ メッツォ (中央市場) は、ショッピングだけでなく食事でも人気があり、地下から 2 階にわたって肉や魚、新鮮な果物や野菜を売るお店が軒を並べています。ぐるっと見て回ったあとは、デグスト (DeGusto) のアペロールスプリッツで喉をうるおし、6 ユーロ程度から買えるロッソプロモドーロ (RossoPomodoro) のピザでお腹を満足させましょう。

    所在地 : Via Clavature, 12, Bologna, Italy

    営業時間 : 毎日午前 8 時 30 分~深夜 0 時

    地図
    5

    必見スポット : サン ドメニコ教会

    多くの礼拝堂とミケランジェロの彫刻が見られる教会

    • カップル
    • 歴史
    • 格安

    サン ドメニコ教会はボローニャを代表する教会の 1 つで、マッジョーレ広場から南に歩いて 5 分ほどです。サン ペトローニオ聖堂の東側を通ってからカヴール広場を抜けると、中世からそのままの状態で残っている小石で舗装された広場に到着します。この教会は 13 世紀に建てられたロマネスク様式の教会で、正面のバラ窓は特に中から見るとその美しさがわかります。中にはいくつかの礼拝堂と聖堂があり、数多くの彫刻で飾られています。そのうち 3 つは若きミケランジェロによる作品です。入場は無料です。

    所在地 : Piazza San Domenico, 13, Bologna, Italy

    営業時間 : 月~金 : 午前 9 時~正午と午後 3 時 30 分~午後 6 時、土 : 午前 9 時~正午と午後 3 時 30 分~午後 5 時、日 : 午後 3 時 30 分~午後 5 時

    電話番号 : +39 (0)51 640 0411

    地図

    写真提供 sailko (CC BY-SA 3.0) 修正済

    6

    メルカート デッレ エルベで軽食

    ワインと楽しむシーフードタパス

    • 家族
    • 歴史

    地元の本格的な食品市場を見たいという人には、なんと言ってもメルカート デッレ エルベ (ハーブ市場) がおすすめです。ここでは、簡単な食事や観光を楽しみながら新鮮な食材を買うことができます。ボローニャ最古の「ストリートマーケット」と言われていますが、現在では中庭スタイルのマーケットに建て直されています。中央では果物や野菜が売られ、その周りには、モルタデッラから乾燥パスタまでいろいろな食材を売る小さなお店が並んでいます。さらにその外側に、ピザやリゾット、ポルケッタ、ティラミスなど、コーヒーや軽食が取れる小さなレストランもいくつかあります。

    所在地 : Via Ugo Bassi, 25, Bologna, Italy

    営業時間 : 月~土 : 午前 7 時~深夜 0 時

    電話番号 : +39 (0)51 230186

    地図
    7

    サルメリア シモーニでモルタデッラを食べる

    肉好きの人に嬉しいボローニャ

    • 食事

    昔から加工肉で名高いエミリア ロマーニャ州。ボローニャでは、その幅広い種類をトライすることができます。その 1 つがモルタデッラで、面白いことに世界では単に「ボローニャ」または「ボローニャソーセージ」として知られています。このモルタデッラやそのほかの加工肉、ソーセージをおいしく食べられるレストランはたくさんありますが、中でもおすすめなのがサルメリア シモーニ (Salumeria Simoni) です。ここは有名なデリで、町で一番と言われるおいしいパルメザンチーズも数種類販売しています (1 キロあたり約 21 ユーロ)。サルメリア シモーニはメルカート ディ メッツォのすぐ隣で、マッジョーレ広場からも東に歩いてすぐのところです。

    所在地 : Via Drapperie, 5/2a, Bologna, Italy

    営業時間 : 月~土 : 午前 8 時~午後 1 時 30 分と午後 4 時 30 分~午後 7 時

    電話番号 : +39 (0)51 231 880

    地図

    写真提供 Luca Mascaro (CC BY-SA 2.0) 修正済

    8

    ボローニャの歴史的な図書館を訪れる

    イタリアの歴史、芸術、文学について学ぶ

    • 歴史
    • 格安

    ボローニャには歴史的な図書館が数多くあります。こういった図書館は通常、大学の一部であるか、昔の宮殿に収容されているか、音楽院として使用されています。サン ペトローニオ聖堂の隣にある偉大なるアルキジンナージオ宮は 16 世紀のフレスコ画が特徴的で、マッジョーレ広場横のアックルシオ宮殿内にあるサラボルサ図書館は、公共空間として多くの人に利用されています。またマッジョーレ通りにある国際音楽博物館 & 図書館 (マッジョーレ広場から徒歩約 10 分) には、80 点を超える楽器コレクションと世界の偉大な作曲家による楽譜や資料が展示されています。サラボルサ図書館などの一部の図書館は無料で入館できますが、3 ユーロ程度の入館料が必要な場合もあります。

    写真提供 Palickap (CC BY-SA 4.0) 修正済

    9

    スパゲッティボロネーゼを食べる

    トラットリアでボローニャの有名な料理を楽しむ

    • 食事

    オステリア (お酒と料理が楽しめる庶民的なお店) でスパゲッティボロネーゼを頼むのは、なかなか難しいかもしれません。というのは、世界的に有名なこのパスタ料理は実は「ラグー アラ ボロネーゼ」と呼ばれるもので、しかも普通はタリアテッレやトルテリーニ、ニョッキにソースがかかっていて、スパゲッティが使われることはほとんどありません。ラグーベースの本格的なボロネーゼ料理を味わうには、街の東端近くにあるブロッカインドッソ オステリア (Broccaindosso Osteria) がおすすめです。15 ユーロ程度からおいしいタリアテッレやパッサテッリ (パン粉のパスタ) を楽しめます。とは言うものの、ダウンタウンに行けば、今では観光客向けのレストランの多くでスパゲッティボロネーゼを食べることができます。

    所在地 : Via Broccaindosso, 7/A, Bologna, Italy

    営業時間 : 毎日正午~午後 2 時 30 分と午後 7 時 30 分~深夜 1 時

    電話番号 : +39 (0)51 234153

    地図
    10

    オステリア デル ソーレでディナーとワインを楽しむ

    ボローニャ最古のパブでキャンティを片手にくつろぐ

    • 歴史
    • 食事
    • 格安

    オステリア デル ソーレは、マッジョーレ広場横のバンキ宮殿のすぐ裏にあるパブで、1465 年にオープンしたボローニャでも最も古いパブの 1 つと言われています。いつもとても混んでいますが、フレンドリーな地元の人と交流するにはもってこいの場所です。ワインの種類はそれほどではありませんが、トスカーナ州のモンテプルチャーノの丘で育ったファットリア デル チェッロなど、良質でお手頃なキャンティを 1 杯 2.50 ユーロ程度で飲むことができます。なんと言っても嬉しいのは、隣のメルカート ディ メッツォのデリなどで買った食べ物を持ち込めることです。

    所在地 : Vicolo Ranocchi, 1/d, Bologna, Italy

    営業時間 : 月~土 : 午前 10 時 30 分~午後 9 時 30 分

    電話番号 : +39 347 968 0171

    地図
    11

    1 日の終わりにボローニャ歌劇場でオペラを見る

    生演奏を聴きながら、ボローニャでの 1 日の幕を閉じる

    • カップル
    • 歴史
    • 高級ホテル

    マッジョーレ広場から北東に向かってリッツォリ通りを 10 分ほど歩くと、イタリア有数の古い劇場があります。外から見ると正面に柱が立ち並び、ボローニャのほかの宮殿となんら変わりはありませんが、中に入ると、その見事な内装に驚いてしまいます。天井がとても高いホール内には、まずフロアに客席が並び、その上を 4 つのレベルにわたってボックス席が囲んでいます。上を見上げると、天井の美しい装飾とシャンデリアが目に入ります。オーケストラやオペラのチケットは、52 ユーロから購入できます。ショーのあとは、ジュゼッペ ヴェルディ広場に面した外のテラスに座ると、夜の通りを行き交う人々を眺めることができます。

    所在地 : Largo Respighi, 1, Bologna, Italy

    営業時間 : 公演開始は午後 8 時頃ですが、劇場博物館は火曜から金曜の正午~午後 6 時、土曜の午前 11 時~午後 3 時まで開いています。

    電話番号 : +39 (0)51 529958

    地図

    写真提供 Lorenzo Gaudenzi (CC BY-SA 4.0) 修正済

    Ari Gunadi | 旅のプロ

    旅行の計画をスタート !

    新型コロナウイルス (COVID-19) に関する旅行情報

    本ガイドでご紹介しているアトラクションやツアーは、コロナの影響により営業状況が通常と異なる場合があります。ご出発の前に現地の情報を確認してください。

    ページトップに戻る

    Maps