海外ブランドが揃う現代的なモールから、伝統芸術に特化した職人の村まで、バリにはショッピングを楽しめるスポットが盛りだくさん。国際的なデザイナーズブランドの発祥地でもあるバリ島。クタやレギャンのようなリゾート地には、こうしたブランドの旗艦店が多く出店されています。

    美術品や手工芸品、ユニークな生活用品、骨董品、手作りのジュエリー、木彫り、カラフルな布地などのおみやげを買うなら、市場に行くのがおすすめ。休暇の思い出に何を買うか迷っているなら、おすすめのバリみやげ & ショッピングスポットのガイドがきっと役立ちます。

    1

    ショッピングモール

    バリの主要なリゾート地には通常 1 つ (またはそれ以上) のショッピングモールがあります。クタには、ビーチと道を隔てて反対側にある屋外ショッピング施設のクタ ビーチウォークなど、3 つの有名なモールがあります。リゾートの島であるバリには、大都市のように高層ビルやきらびやかなモールはありませんが、さまざまな食事やエンターテインメントを楽しめる比較的大きな複合施設が揃っています。バリのいくつかのショッピングモールにはデパートやギフトショップが入っており、さまざまな土産物が見つかります。アートマーケットでの値段交渉に疲れたら、行ってみましょう。

    • ショッピング
    2

    アートマーケット

    バリのアートマーケットで値切り交渉の腕を試してみましょう。才能ある地元の職人たちが作った伝統的な芸術作品や雑貨を買うことができます。一部の商品には値札が付いていますが、もっと安く手に入る可能性もあります (大量購入の場合は試してみる価値あり)。バリのアートマーケットのほとんどは、半屋外の複合施設に小さなショップが集まったもの。デンパサールのクンバサリ アート マーケットでは商品がきちんと展示されています。一方、有名なウブド アート マーケットにはメインの建物があり、その裏通りには屋外に店を広げた小さなアートショップが並んでいます。

    • ショッピング
    3

    ショッピングストリート

    バリのショッピングストリートは基本的に、クタやレギャン、スミニャックなどの人気のリゾートエリアやウブドの主要な中心地にあります。歩行者専用の通りには、伝統的なアートマーケットやファッションブティック、モダンなモール、アートギャラリーなど、ショッピングの人気店や観光スポットが並んでいます。一部のショッピングストリートには、レストランや通りに面したカフェ、賑やかなバーがあり、インドネシアや世界各地の料理を味わうほか、ショッピングの合間に軽食を取って休憩することもできます。

    • ショッピング
    4

    デザイナーズ ブティック

    バリには、数多くのデザイナーズ ブティックやショールームがあり、ほとんどの場合、島の高級リゾートやホテルから徒歩で行けるのが魅力。ウッドストックの「フラワーパワー」の時代以降、多くのファッション店が軒を連ねています。そのため、BOHO スタイルのマキシドレス、プレイスーツ、カフタン、水着、鮮やかな花柄のシャツがたくさん売られています。バリで特に有名な海外デザイナーズレーベルには、オーギュスト ザ レーベル、ポーリナ カタリーナ、ミセス シッピー バザールなどがあります。

    • ショッピング
    5

    インテリア雑貨と家具のショップ

    バリで特に人気なのが、家具やインテリア雑貨。手作りの陶磁器の食器やキャンドルホルダーからスパやバスルーム用のグッズまで、情熱を注ぐ店のオーナーたちが、島中の村々からユニークな商品を調達しています。バリのインテリア雑貨と家具のショップの一部では、独自の商品を製造し展示しています。たいていの場合は陶磁器や室内装飾品、特定の素材を使った家具などです。鮮やかな色合いのヒッピーシックから自然を題材にしたモチーフまで、そのスタイルは多岐にわたります。

    • ショッピング
    6

    ナイトマーケット

    地元の人々は、主に食品を調達するためにナイトマーケットのパサール センゴールに通います。ナイトマーケットでは、お気に入りの地元グルメを見つけられるほか、伝統的な家庭用品とその用途について知ることができます。訪れるなら、日没後がおすすめ。サテやナシゴレン、ローストした肉など、本格的なバリ料理を取り扱ういくつもの店が営業を始めます。バリのナイトマーケットには、バリのアート作品や雑貨を安く販売する小さなショップもありますが、ほとんどの人のお目当ては、おいしくて安い食べ物です。

    • ショッピング
    7

    銀製品の制作工房

    バリ島には数十ものジュエリーショップや銀製品の制作工房があります。その多くは、何世紀にもわたって儀式や家庭用の製品を生産してきた、バリの銀細工師の家族が経営しています。地元の芸術に刺激を受けた国際的なデザイナーもおり、バリ風のモチーフを使ってモダンなジュエリーを製作しています。ほとんどのショップには工房があり、地元の銀細工師の作業風景を見学するのもおすすめ。オリジナルのデザインを作りたい方は、ハウス オブ アライア、プラペン ジュエリー & アーチファクト、WS アート スタジオなどの銀製品の制作工房に行ってみましょう。

    • ショッピング
    8

    テガラランの伝統工芸村

    テガラランは、ウブドの中心部から 15 km ほど北にある主要道路のラヤ テガララン通りにあります。木彫り、絵画、マスク作りのショールームや工房を家族で営んでいる店をたくさん見かけることでしょう。テガラランの伝統工芸村の 1 つであるパクドゥイは、動物やガルーダの神話に出てくる鳥の実物大の木彫りを製作していることで知られています。バリでアートショップが延々と長く立ち並ぶ街、テガララン。このエリアを代表する棚田を訪れる旅行者に人気の立ち寄りスポットです。

    ロケーション: Jalan Raya Tegallalang, Tegallalang, Gianyar, Bali 80561, Indonesia

    • ショッピング
    9

    チュルク村

    金や銀を扱う中心地であり、メインの通りにギャラリーやショップ、工房がずらりと並ぶチュルク村。いくつかのショップには、自然を題材にしたモチーフで作られた銀製のキッチン用品が展示されています。ここを訪れる際には、ぜひ銀細工の技術 (造粒からはんだ付け、最終的な磨きまで) を体験しましょう。ほとんどの工房には手頃な値段のコースが用意されています。この村はスカワティ地区の南西約 4 km のところにあります。

    ロケーション: Celuk, Sukawati, Gianyar, Bali, Indonesia

    • ショッピング
    10

    地元の生鮮市場

    バリの生鮮市場では、早朝に地元の人たちが料理や家事で使う基本的な生活必需品を調達しています。新鮮な野菜や肉はたいてい、島内の近隣の農場や農園で収穫されたものですが、魚介類はインド洋で獲れたもの。早朝の市場は興味深いツアーのスポット。人気のバリ料理教室ではたいてい、レッスンの前に市場に足を運び、新鮮な食材を調達します。

    • ショッピング
    Ari Gunadi | 旅のプロ

    旅行の計画をスタート !

    Maps