文武廟は多くの人から親しまれている香港島の仏教寺院です。建立は 1847 年。寺院の名は 2 人の主要な神に由来しています。赤い衣装を身にまとい毛筆を持った文学の神 (文神) と、緑のローブを身にまとい剣を持った姿で描かれることの多い武道の神 (武神) です。

    寺院には、祭壇で祈りをささげる現地の人や、安らぎや静寂を味わうために訪れる国外観光客の姿が絶えません。その静けさは、わずか数分歩いた先にあるにぎやかな中環のダウンタウンエリアとは対照的で、それゆえに一層引き立ちます。

    線香の香りと長くたなびく煙が神秘的な雰囲気を醸し出し、多くの人の心を惹きつけています。香港で寺院を 1 か所のみ訪れるとするなら、大多数の人は文武廟を選択しています。行程によっては短時間で回ることになるかもしれませんが、その場合でも、大きく印象に残る場所となることでしょう。

    外から見ると、ただ重厚な木製の扉があるだけにも見えますが、一歩中に入ると、そこには数百年前の姿をそのまま保った参拝の場が広がっており、まるで時間の止まった場所にいるような気分を味わえます。

    文武廟には MTR 上環駅または MTR 中環駅から徒歩で向かうことも可能ですが、道中の勾配が激しく脚への負担が大きいため、ヒルサイド エスカレーターを使用してハリウッド ロードまで行くことを強くお勧めします。

    写真提供 Baycrest (CC BY-SA 2.5) 修正済

    文武廟

    ロケーション: 香港香港島上環荷李活道 124 ~ 126 号

    営業時間: 毎日午前 8 時~午後 6 時

    電話番号: +852 2540 0350

    Paul Smith | 旅のプロ

    旅行の計画をスタート !