長洲でおすすめのアクティビティベスト 10

長洲のおすすめ情報

    手つかずの自然に恵まれたビーチや、興味深い歴史をもつ神秘的な洞窟がある長洲。おすすめのアクティビティのほとんどが自然を楽しむことです。長洲では明王朝 (1368 年~ 1644 年) 以来の伝統的な漁業を営む生活が今も続いているため、高層ビルや自動車はありません。

    桟橋と港に並ぶカラフルな漁船の数々は、島の時間が止まっていることを示す証拠。長洲の有名なスポットには、青銅器時代にさかのぼる石の彫刻、昔のままの寺院や大量の饅頭をささげる毎年のお祭りがあります。

    1

    北眺亭

    北眺亭からは、長洲と南シナ海の素晴らしい景色が望めます。フェリー乗り場から徒歩 20 分圏内にある北眺亭。伝統的な中国様式で建てられており、手すり付きの階段が上まで続いています。

    地元のテレビ番組でもよく取り上げられ、地元の人々の間ではかなり人気があります。景色を楽しんだ後は、北社海傍路に向かい、さまざまな地元の海鮮料理を堪能しましょう。

    ロケーション: 香港長洲北眺亭

    地図
    • カップル
    • 家族
    • 写真

    写真提供 Wearenotgay (CC BY-SA 4.0) 修正済

    2

    長洲の石刻

    1970 年に発見された、長洲の石刻。その歴史は青銅器時代にまでさかのぼります。東湾ビーチの近くにあるこの古代の岩には、大浪湾の岩面彫刻に似た幾何学模様が刻まれています。

    石刻は東湾のワーウィックホテルの下にあり、透明なガラスの囲いが長洲の石刻を風雨から守っています。写真撮影が許可されています。

    ロケーション: 香港長洲東湾

    地図
    • 写真
    • ユニーク

    写真提供 Minghong (CC BY-SA 3.0) 修正済

    3

    張保仔洞

    張保仔洞は、19 世紀の有名な海賊 (張保仔) とその部下たちが略奪した戦利品を保管していた場所であるとされています。伝説によれば、張保仔は約 2,000 人の男性と 600 の船を自身の指揮下に置いていたとのこと。

    この場所からは、海岸線の素晴らしい景色を眺めることができます。洞窟は滑りやすいので、宝探しを計画している場合は歩きやすい靴を履き、懐中電灯を持参してください。

    ロケーション: 香港長洲張保仔路

    地図
    • 歴史
    • アドベンチャー
    • ユニーク

    写真提供 Minghong (CC BY-SA 3.0) 修正済

    4

    天后廟

    長洲にはいくつかの天后廟があり、いずれも海の女神と漁師の守護聖人を称えています。1 つは北帝廟の近くにあり、モーニングビーチの北に 1 つ、島の南西にも 1 つあります。

    漁師たちは海に出かける前に、保護と幸運を求めてこれらの寺院にしばしばお参りに行きます。天后廟は、太陰暦 3 月 23 日 (通常は 4 月) の天后の誕生日にとても賑わいます。

    ロケーション: 香港長洲

    地図
    • カップル
    • 家族
    • 歴史
    • 写真
    5

    北帝廟

    北帝廟は、海の神で、地元の漁業コミュニティの守護聖人である北帝に捧げられた廟。1783 年に建てられたこの神社は伝統的な中国様式のデザインとなっており、屋根を飾る美しい陶器のタイルと竜の石造りの彫刻が特徴的。

    北帝廟には、千里眼と順風耳という、道教の神の家来の大きな肖像画があります。地元の人によると、その 2 人はどんなに遠くでも何でも見たり聞いたりできたのだそう。この寺院は、毎年春に行われる饅頭祭りと呼ばれるイベントの中心となる場所です。

    ロケーション: 香港長洲北社街

    電話番号: +852 2981 0663

    地図
    • カップル
    • 家族
    • 歴史
    • 写真

    写真提供 James Cridland (CC BY 2.0) 修正済

    6

    観音湾ビーチ

    地元の人や外国人の居住者がウォータースポーツを楽しむために訪れる観音湾ビーチ。実際には、東湾ビーチと観音湾ビーチの 2 つのビーチがあり、小さな岬で区切られています。ビーチには長洲ウインドサーフィンセンターがあり、ウィンドサーフィン、サーフィン、カヤック用具をレンタルできます。

    東湾ビーチからは遠くに香港仔とラマ島が見え、日没時は特に魅力的な景色になります。香港のダウンタウンから長洲島にアクセスする場合は、セントラル ピア 5 からフェリーに乗船してください (フェリーの種類によって 40 〜 60 分かかります)。

    ロケーション: 香港長洲長洲東堤路 & 黑排路

    地図
    • カップル
    • 家族
    • 写真
    • 1 人旅
    • グループ

    写真提供 Malcolm Koo (CC BY-SA 4.0) 修正済

    7

    長洲ウィンドサーフィンセンター

    カヤックやサーフィン用具を借りたい場合は、長洲ウインドサーフィンセンターへ。東湾ビーチと観音湾ビーチの間の小さな岬にあります。料金は 1 時間ごとに課金されます。シングルシートカヤックは 1 時間あたり 100 香港ドル、SUP パドルボードは 1 時間あたり 120 香港ドルで利用できます。2 階には屋外カフェとバーもあり、ビーチの景色を眺めながら西洋料理とカクテルを楽しめます。

     

    ロケーション: 香港長州黒排路 1 号

    営業時間: 木~火 : 午前 10 時~午後 7 時 (定休日 : 水曜)

    電話番号: +852 2981 8316

    地図
    • カップル
    • 家族
    • アドベンチャー
    8

    長洲島でのハイキング

    長洲島には景観を楽しめるトレイルがいくつもあり、その多くには英語と中国語の案内標識が設置されています。島全体は、およそ 4 時間程で散策できます。丘に登ってみるのもよし、森林を散策するのも、海岸線を歩いてみるのもよし。どのエリアもフェリー乗り場からアクセスしやすい場所にあります。

    それぞれのハイキングコースは、天后廟や北眺亭などの島の有名なランドマークや小さな入り江、静かなビーチ、地元の村へと続いています。

    ロケーション: 香港長洲

    • 写真
    • アドベンチャー

    写真提供 Francisco Anzola (CC BY 2.0) 修正済

    9

    長洲のビーチ

    フェリー乗り場の近くにある東湾ビーチは、長洲で人気のあるビーチの 1 つ。初めて訪れる人も、きっと聞いたことがあるはず。東湾ビーチもおすすめですが、島の北端部には観音湾ビーチ、大貴湾ビーチ、東湾仔ビーチなど、より雰囲気の良い静かなビーチがあります。

    島の主なビーチには、日中の間は監視員が配置されます。長洲のビーチを訪れる際は、週末や祝日を避けましょう。 

    地図
    • カップル
    • 家族
    • 写真
    • 格安
    • 1 人旅
    • グループ

    写真提供 Malcolm Koo (CC BY-SA 4.0) 修正済

    10

    長洲島の饅頭祭り

    長洲島の饅頭祭りは、島から邪悪な霊を追い払った北帝神への感謝を捧げるために行われます。この祭典は、香港の長洲島で 1 週間にわたって開催されます (旧暦の 4 月)。

    普段静かな島でも、毎年恒例のこのお祭りの時期には何百万人もの人々が訪れます。道教の儀式、獅子舞、ゲームなどが行われ、盛り上がること間違いなし。お祭りの 1 番の見どころは、何と言っても巨大な饅頭のタワー。予選を勝ち抜いた 12 人の参加者がタワーの頂上にある饅頭を取るために競います。 

    ロケーション: 香港長州北社街北帝廟

    地図
    • カップル
    • 家族
    • 歴史
    • 写真
    • 格安
    • 1 人旅
    • グループ

    写真提供 mike (CC BY-SA 2.0) 修正済

    Stephan Audiger | 旅のプロ

    旅行の計画をスタート !

    Maps