歴史の魅力あふれる文化都市アテネ。思い出に残るヨーロッパの都市で休暇を過ごすのにぴったりの、さまざまな体験を楽しめます。古代の建築物、史跡、繁華街など、暖かく晴れた日中だけでなく、活気を帯びる涼しい夜でも、アクティビティには事欠きません。

    街の歴史を深く学ぶにしても、地元の料理に舌鼓を打つにも、地元の人々と一緒に街の雰囲気に浸るにしても、アテネでは時間を無駄にしている暇はありません。旅を存分に満喫できるよう、ギリシャの首都で 1 日目 (または 2 日目) に体験したい 10 のアクティビティをまとめました。

    1

    シンタグマ広場で 1 日をスタートする

    市内で最も重要な広場

    • 歴史
    • 写真
    • 格安

    シンタグマ広場は街で最も有名で賑やかな場所の 1 つであり、アテネ周辺を散策する出発地点として最適です。市内各地への交通の便が良く、周辺には 5 つ星ホテルが並んでいます。この広場が、観光客にとっても、地元の人々にとっても、人気の高い待ち合わせ場所であるのはそのためです。

    広場の主な見どころは、シンタグマの噴水、有名な無名戦士の墓、広場の一画を占める堂々とした国会議事堂です。近くの通りには、ショップ、カフェ、レストランが軒を連ねています。

    所在地 : Syntagma Square, Athens 105 63, Greece

    地図

    写真提供 Άργος (CC BY-SA 4.0) 修正済

    2

    無名戦士の墓で衛兵交代式を見学

    伝統的な衣装を着たエヴゾネスの行進を見る

    • 歴史
    • 写真
    • 格安

    シンタグマ広場のすぐ向かいに、心を打つ記念碑があります。戦死したギリシャ兵を追悼する、無名戦士の墓です。ギリシャの大統領警備隊 (エヴゾネス) が毎正時に交代しながら 24 時間体制でこの墓を監視しています。

    この見学に最適な時間は、衛兵の交代式が行われる日曜日の午前 11 時です。ギリシャ軍の精鋭部隊であるエヴゾネスが伝統的な衣装のフスタネーラ (プリーツの白いキルト) を着用し、衛兵全体と軍楽隊で交代式を行います。早めに到着して、見学しやすい場所を確保しましょう。

    所在地 : Leoforos Vasilisis Amalias 133, Athens 105 57, Greece

    地図
    3

    必見スポット : アクロポリス

    古代ギリシャを代表する都市

    • 家族
    • 歴史
    • 写真

    ユネスコ世界遺産に登録されているアテネのアクロポリスは、西欧諸国に特に大きな影響を与えた古代遺跡で、その歴史は紀元前 448 年にまで遡ります。ギリシャの首都を旅するなら、歴史の探究は外せません。この広大な城砦は建築として素晴らしく、パルテノン神殿の荘厳なたたずまいに圧倒されることでしょう。

    アクロポリスはシンタグマ広場から徒歩で 20 分です。現地で歩くことを考慮して足を休ませておきたい方は、タクシーを利用するとよいでしょう。頂上まではかなり急な上り坂で、夏には信じられないほど暑くなります。帽子、日焼け止め、飲料水を忘れずにご準備ください。

    所在地 : Acropolis of Athens, Athens 105 58, Greece

    営業時間 : 毎日午前 8 時~午後 8 時 (11 月~3 月は午後 3 時まで)

    地図
    4

    アクロポリス博物館でさらに学ぶ

    歴史への造詣を深める

    • 家族
    • 歴史

    アテネの古代都市、アクロポリスの探索はたいへん意義のあることです。ただし、この歴史的な場所の真の素晴らしさと偉大さを本当に理解するには、城砦の南斜面のふもとにあるアクロポリス博物館も訪れるべきです。

    博物館の中は歴史の宝庫です。長い年月を経てアクロポリスの遺跡の岩間から発掘された出土品が 4,250 点以上所蔵されています。中でも、最上階の壮麗なパルテノン彫刻ギャラリーは必見です。

    所在地 : Acropolis Museum, Dionysiou Areopagitou 15, Athens 117 42, Greece

    営業時間 : 4 月~ 10 月 : 月 : 午前 8 時~午後 4 時、木~日 : 午前 8 時~午後 8 時 (金曜日は午後 10 時まで)。11 月~ 3 月 : 月~木 : 午前 9 時~午後 5 時、金~日 : 午前 9 時~午後 8 時 (金曜日は午後 10 時まで)

    地図
    5

    モナスティラキを散策する

    活気のある蚤の市地区

    • カップル
    • 家族
    • ショッピング
    • 写真
    • 格安

    アテネの旧市街にあるモナスティラキは、立ち寄りたくなるショップ、ベーカリー、伝統的な居酒屋が数多く並ぶ賑やかな蚤の市地区です。アテネの活気を感じられる場所なので、散策をして街の雰囲気を満喫するのに最適です。

    このエリアはモナスティラキ広場の中にあるので、訪問の際は、西暦 132 年建造の印象的なハドリアヌスの図書館にもぜひお立ち寄りください。モナスティラキには、アクロポリスの素晴らしい景色を一望できる屋上庭園やルーフトップバーも多くあります。

    地図
    6

    必見スポット : アテネ セントラル マーケット

    地元の食材を販売する賑やかな市場

    • ショッピング
    • 格安

    肉、魚など、地元の新鮮な食材が販売されているアテネ セントラル マーケット。その有名な市場の景色、音、匂いを体感しましょう。日曜日を除いて毎日オープンしています。活気があり、華やかで、生き生きとしたこの場所は、ギリシャそのものです。

    典型的な観光客用の市場ではないかもしれません (ここに安っぽいお土産はありません)。それでも、多面的に地元の文化が感じられる魅力的な場所です。通路を歩き、小腹を満たし、地元の商人を相手に交渉の腕を試してみましょう。

    所在地 : Athens Central Market, Athinas, Athens 105 51, Greece

    営業時間 : 月~土 : 午前 7 時~午後 6 時 (定休日 : 日曜)

    地図

    写真提供 Herbert Ortner (CC BY 4.0) 修正済

    7

    リカヴィトスの丘からの眺望を楽しむ

    アテネを見渡せる絶景スポット

    • カップル
    • 家族
    • 写真
    • 格安

    街の中心部で少し異質な雰囲気を漂わせて高くそびえているのは、木々に覆われた白亜の丘、リカヴィトスの丘です。その標高はアテネの 7 つの丘の中で最も高い 277 m です。街の景色を一望できる絶景スポットであり、十分に登る価値があります。

    調子が良ければ、丘の頂上まで歩いて登ってみましょう。「歩くのはちょっと...」というときは、ケーブルカーという手段もあります。頂上には 19 世紀の聖ゲオルギオス教会、野外劇場、さらにシーフードレストランもあります。この景色は間違いなく素晴らしいものです。特におすすめは夕日が見える時間帯です。その頃には暑さも和らぎますから。

    地図

    写真提供 George E. Koronaios (CC BY-SA 4.0) 修正済

    8

    プラカで「皿割り」ディナーを体験

    ディナーと皿割りの伝統を楽しむ

    • 食事
    • ユニーク

    ギリシャの皿割りは映画の中の儀式にすぎないと思っていませんか。では、絵のように美しい丘の中腹にあるプラカを訪れてみましょう。その儀式が現在も行われていることを確認できます。

    ギリシャを訪れて、古き良き皿割りという考えに抵抗できる人などいません。本当のギリシャの夜を、居酒屋カロケリノスなどのレストランで体験してみましょう。伝統的な料理を味わいながら、民族衣装を着た地元のダンサーの踊りをご覧ください。やがて夜が深まるにつれ、ステージ上で皿が割られていきます。

    地図
    9

    ガジでレベティコを聞きながら 1 日の終わりを締めくくる

    「ギリシャのブルース」と呼ばれるサウンドを鑑賞

    • ナイトライフ

    トレンディなガジ地区に向かい、レベティコの音楽を聴きながらミソスビールを楽しみましょう。レストラン、バー、カフェが立ち並ぶこの通りでは、どの道に進んでもライブ音楽のサウンドが聞こえてきます。

    レベティコは、都会的なフォークミュージックといえます。20 世紀に登場したレベティコは、伝統的なギリシャ音楽の中で最も人気のあるジャンルです。さまざまな弦楽器が使用されますが、よく中心となるのはマンドリンとギターを合わせたようなブズーキという楽器です。

    地図

    写真提供 Badseed (CC BY-SA 3.0) 修正済

    Sadie Geoghegan-Dann | コントリビューティングライター

    旅行の計画をスタート !

    ページトップに戻る

    Maps