極めてクリエイティブで楽しいベルリンのクラブシーン。営業時間も長く、週末は金曜の夜から通しで営業するクラブもあるほどです。ベルリンは何日も熱狂的に過ごすことができるリベラルな街です。

    派手な屋上でのイベント、親しみやすい安酒場、廃工場や殺風景な倉庫を改装したクラブなど、さまざまな場所でパーティーが開かれ、あらゆるニッチな音楽が街のどこかで流れています。クールなことで有名なクラブの前には、大きなイベントを目当てとする長蛇の列。しかし、ベルリンにクラブはいくらでもあります。この街でおそらく最も有名なクラブがベルグハイン。ドアマンの客選びが厳しいことで有名ですが、驚くほどにぎやかなダンスフロアを持つクラブは他にもたくさんあります。服装は行きたいクラブの雰囲気に合わせること。これが大切です。

    1

    クロイツベルク

    最大のテクノクラブの本拠地

    東ベルリンのきらびやかな地域には、テクノが響き渡る大規模な会場からラウンジタイプの小規模な会場まで、さまざまなクラブがあります。クロイツベルクの多くの建物、シャッター、路地では都市アートを見つけることができ、この地域には芸術的で自由な雰囲気が漂っています。

    • 行き先が未定なら、たくさんのレストラン、バー、カフェが立ち並ぶオラーニェン通りへどうぞ。
    • クロイツベルクで最も有名なクラブといえばトレゾアです。ダークテクノが流れるコンクリートできたこの巨大なキューブは、長年にわたって、ベルリンのクラブシーンをリードしてきました。
    • もう 1 つ見逃せないのがウォーターゲート。シュプレー川のオーバーバウム橋のすぐ横にあります。屋内外のエリアがあります。
    • SO36 は伝説的な LGBT クラブで、開催されるイベントは多岐にわたります。
    • スカリツァー通りにあるクールで小さなクラブのファープフェルンジアーでは、多くの人に開かれた共同体のような雰囲気を感じることができるでしょう。
    • ナイトライフ
    2

    フリードリッヒスハイン

    シュプレー川沿いのオープンエアのクラブ – 週末中ずっと営業

    ソビエト建築とオルタナティヴな雰囲気といえば、フリードリッヒスハインでしょう。この地区は、シュプレー川を挟んで、クロイツベルクに隣接しています。この地区で最も有名なクラブは、間違いなく伝説的なテクノクラブであるベルグハインですが、川沿いには暖かい季節におすすめの素晴らしいクラブやバーがたくさんあります。

    • ベルグハインベルリンのテクノのメッカです。入場は困難ですが、中に入れば最高潮の盛り上がりが待っています。このクラブの素晴らしさは、風変わりでセクシーな客や、盛り上がりを演出するダークテクノのセットにあります。
    • ケーター ブラウは、親近感のある小屋のような場所です。古材でできたこの場所では、パンクだけでなく、多様なジャンルに出会うことができます。テックハウスからファンキーなニューワールドまで、様々な種類の音楽を耳にすることになります。
    • フリードリッヒスハインにある風変わりなテクノクラブで、オープンエアのダンスフロアがあるクラブをもう 1 つ挙げるとすれば、スーサイド サーカスでしょう。
    • ナイトライフ
    3

    プレンツラウアー ベルク

    若きプロがいるバーを巡り歩く

    リーフィー プレンツラウアー ベルクには、クールなバーがあり、友人とベルリンのさわやかな夜を楽しむのに最適です。この地区は、個性的な場所で、カクテルやクラフトビールを楽しみたい若い専門家に人気があります。ニュー ディスコやクールなビートを演奏する小さなクラブもいくつかあります。

    • カスタニエンアレーには非常に多くのバーがあります。おすすめは、しゃれたカクテル ラウンジのザザです。クラブ感を求めるなら、近隣のネモへどうぞ。
    • かつての醸造所が再利用されたカルチャーブラウライ。現在は中央広場でイベントを開催しています。大画面テレビでスポーツイベントを観戦するのにおすすめです。
    • プラーター ガルテンは、ベルリン最古のビアガーデンで、地元の人と観光客とが心地よく入り混じります。にぎやかな夜を過ごしたい方におすすめの場所です。
    • ナイトライフ
    4

    ノイケルン

    流行に敏感な人々のための東ベルリンのパラダイス

    近年、変化を遂げたノイケルンには、同エリアに移り住んだ流行の最先端を行く人々をターゲットとして、ヴィーガン レストランやフェアトレード カフェが進出してきています。ここにはまだ移民が多いため、多様性に富んだナイトライフをクールに楽しめます。カリーヴルストシャワルマの屋台もたくさんあります。テイクアウトして好きなときにお召し上がりください。

    • ヴィーザーシュトラーセは、ノイケルンで最も活気のある通りです。ソウルキャット ミュージック バーとカフェ フトゥーロでは、パーティー気分を味わえます。
    • クルンカークラニッヒは、珍品や骨とう品で装飾された一風変わったルーフトップバーです。街で最高の DJ たちによるパフォーマンスもあります。
    • かつてのテンペルホーフ空港では、現在、夏の間ずっとフェスティバルが開催されます。毎年 9 月に滑走路で開催される大規模なベルリン フェスティバルをお見逃しなく。
    • グリースミューレは、放置された穀物工場で開かれる素晴らしいクラブです。ベルリンの最高のクラブで感じられるのと同様の産業的な雰囲気があります。DJ は、ハウスやテクノのほか、ニューディスコやドラムンベースなどのニッチなジャンルをミックスした音楽で盛り上げます。
    • ナイトライフ
    5

    トレゾア

    ベルリンで最高のテクノクラブ

    トレゾアは、放置された発電所に作られたとにかく広いクラブで、世界の滅亡後を描いた映画を上映したり、テクノクラブで盛り上がったりするのに最適な環境となっています。クラブには、長いコンクリートの廊下があり、ジェフ ミルズやカール クレイグなどのテクノ界の著名人が演奏する重厚なベースラインが鳴り響いています。ダークなベースのサウンドトラックはもう十分という方は、2 階のグローバス ルームへどうぞ。DJ がソウルフルな音楽で盛り上げます。ドアマンがテクノシーンに慣れていない人の入場を断ることがあるため、暗めの色のカジュアルウェアでお越しください。

    入場料 :€7 ~ 15

    ロケーション: Köpenicker Strasse 70, Kreuzberg, Berlin

    営業時間: 水金土 : 深夜 0 時 ~ 正午

    • ナイトライフ
    6

    ワイルド レナーテ

    ベルリンで最もクレイジーなクラブ

    これは、サーカスが退屈に感じるほど騒々しいクラブです。LGBT に傾倒している人々は本当に努力しているため、クラブに行くなら同様に努力することが重要です。ワイルド レナーテは、まるで奇抜なハウス パーティーのよう。いくつかのダンスフロアのほかに、炉と屋台のある中庭があります。メインルームにはベルリン スタイルのミニマル テクノが流れ、2 階のクラブルームはボーカルハウスが、3 番目の部屋ではニューディスコとスピード ガラージが流れます。ワイルド レナーテが最高に盛り上がるのはテーマ イベントの夜。プログラムの詳細については、ウェブサイトをご覧ください。

    入場料 :€10 ~ 15

    ロケーション: Alt-Stralau 70, 10245 Berlin, Germany

    営業時間: 木 ~ 日 : 深夜 0 時 ~ 正午

    電話番号: +49 30 25 04 14 26

    • ナイトライフ
    7

    ベルグハイン

    ベルリンで最も有名なクラブ

    テクノクラブのベルグハインは、ダンスミュージックに興味のある人々の間でとても有名です。入場は困難ですが、中に入れば最高潮の盛り上がりが待っています。クラブの大きさは忘れられないでしょう。どんな人でも歓迎されるこの廃工場では、世界中から集まった人々が我を忘れて楽しみます。メインルームは巨大なコンクリートの柱に囲まれており、教会のような印象を醸し出しています。踊る人々の汗が壁を滴り落ちます。

    ベルグハインには明らかに LGBT 向けの雰囲気があり、それはときに非常に明確になることがあります。クラブのリベラルな雰囲気を維持するために、厳格な「写真禁止」のポリシーが適用されています。携帯電話のカメラもシールで覆われます。ベルグハインの人気はとても高く、多くの人が入場を拒否されます。

    入場料 :€16

    ロケーション: Am Wriezener Bahnhof, 10243 Berlin

    営業時間: 火、木 ~ 日 : 深夜 0 時 ~ (週末中ずっと営業)

    • ナイトライフ
    8

    ://about blank

    ベルリンで最高のゲイ向けクラブ

    ://about blank は外からはホームレスのための施設のように見えますが、この屋外のパーティー用スペースは大勢の人でにぎわいます。屋内にはクラブルームがあり、コアなダンスミュージックが 1 晩中鳴り響いていますが、屋外エリアでのパーティーが最もおすすめです。About Blank は、ベルリンにある他の多くのテクノクラブにある気取った様子がなく、これは新鮮な変化と言えます。ダイバーシティやホモパティックなど、街で最大のゲイ ナイトがここで開催されます。スケジュールの詳細は、ウェブサイトをご覧ください。

    ロケーション: Markgrafendamm 24c, 10245 Berlin

    営業時間: 木 ~ 日 : 深夜 0 時 ~ 正午

    • ナイトライフ
    Paul Smith | 旅のプロ

    旅行の計画をスタート !

    Maps