ケルンの中でも特にライン川の西岸にある旧市街では、人気のアクティビティから定番のラインナップまで、さまざまな体験を楽しめます。石畳の細い通りには、おしゃれなパブ、ブティックが並ぶショッピングストリート、ミュージアム、歴史的な建造物が数多く見つかります。

    賑やかなバーから落ち着いたギャラリー、有名ブランドが揃うショッピングモール、独立系ショップまで揃ったケルン。ささやかなご褒美だけでなく、贅沢を存分に味わうこともできます。また、その中間の価格帯も充実しているため、どなたでも満足のいく時間を過ごせるはず。大学都市や文化の中心地としての顔を持つ、ドイツ最大級の都市であるケルンでは、リベラルな風潮が強いため、都会にいながらのんびりとした空気を味わえます。

    1

    アグネスヴィーエテルで 1 日をスタート

    ケルンのおしゃれで伝統的な旧市街を散策する

    ケルンの中心部にある旧市街の散策すると、きっと好奇心をそそられるはず。中でもアグネスヴィーエテル周辺は注目のエリア。歴史的なモニュメントと自由な雰囲気が融合し、伝統と流行の両方を感じられます。ノース シティ ゲート、Fort X、印象的なアグネス教会のほか、独立系のバーやギャラリー、デザイナーブティック、書店をチェックしましょう。

    U バーンのエーベルトプラッツ駅を降りると、そこはケルンのヴィーデル (「伝統的な地区」という意味) の中心地。徒歩圏内に、アルテ フォイアーヴァッにある政治にまつわる展示や風変わりな蚤の市 (夏季に 4 週間のみ開催)、ノイッサー通りのバー街、リューベッカー通りとエーベルト広場のおしゃれな映画館があります。こうしたスポットの特徴である色鮮やかでクラシックな建造物と石畳の通りは、旧市街の散策をいっそう印象深いものにしてくれます。

    • 歴史
    • 写真
    • 格安
    2

    必見スポット : ケルン大聖堂

    三博士の聖遺物を見学する

    ケルン大聖堂は、キリスト教の巡礼者に人気の観光名所。1 つのスポットとしてドイツ屈指の訪問者数を誇ります。ここには 1164 年以来、三博士の聖骨箱が所蔵されています。三博士とは、東方から旅をして、幼少時代のイエスに贈り物を届けた賢者たちのこと。壮大なゴシック様式の大聖堂の堂内は、非常に多くの訪問者がいるため少し混み合いますが、外観と堂内の両方から、崇高な雰囲気を感じることができます。

    古代の黄金の聖骨箱はもちろん、美しい 16 世紀のステンドグラスの窓、10 世紀の芸術品、黒い大理石で彫られた 14 世紀の祭壇も見どころ。小額の入場料を払えば、大聖堂の南塔に登ることができます。509 段の階段があるので、十分な体力と歩きやすい靴が必要ですが、1 時間ほどで最上階に着きます。そこからの眺めは登る価値があります。

    ロケーション: Domkloster 4, 50667 Cologne, Germany

    営業時間: 月~日 : 午前 6 時~午後 7 時半

    地図
    • 歴史
    • 写真
    • 格安
    3

    ホーエンツォレルン橋で愛を誓う

    鉄橋に「愛の南京錠」をかけて鍵を川へ投げ込む

    ホーエンツォレルン橋は、いくぶん工業的な要素がありますが、独特の魅力的な構造をしています。3 つのアーチが結合した橋は、大聖堂と近代的なオフィスビルのケルン トライアングルをつなぐ、ライン川に架かる橋。長さ 400 m の橋を鉄道と歩行者が渡ります。他の橋と異なるのは、ヨーロッパ中で流行した「愛の南京錠」のスポットになっていること。

    多くのカップルが訪れ、歩道のフェンスに 2 人のイニシャルを書いた南京錠を取り付けます。そして、鍵を下の川に投げ込み、強力な工具を使わないと南京錠を取り外せないようにします。これは永遠の愛の誓い。しかし、ヨーロッパ各地の小さな橋では南京錠の重さが原因でフェンスが壊れてしまったところもあります。ホーエンツォレルン橋は頑丈な構造のため、すでに約 2 トンの南京錠が掛けられているにもかかわらず、損壊する様子は見られません。

    地図
    • カップル
    • 格安
    • ユニーク
    4

    ライン川のクルーズを楽しむ

    歴史的な街の中心部を別の角度から眺める

    何世紀にもわたり、ケルンで重要な役割を果たしてきた雄大なライン川。今では川を利用したビジネスは大幅に少なくなっていますが、歴史的な街の中心部を見物するには、ボートが最適です。一般的なルートとしては、ホーエンツォレルン橋から南に進み、ケルン大聖堂、魅力的な旧市街、再開発された旧港地区のライナウ ハーフェンへ向かいます。見えてくるのは、古い貨物クレーンに似せて設計されたシックでモダンなビル群です。ゆったりとした約 1 時間のクルーズを終えると、昔ながらの漁村ローデンキルヒェンに到着します。

    地図
    • カップル
    • 家族
    • 写真
    5

    チョコレート博物館でスイーツ作り

    チョコレート博物館で手作りスイーツに挑戦

    ケルンのチョコレート博物館は、映画「チャーリーとチョコレート工場」に出てくるツアーとは異なりますが、似たような体験ができるスポット。リンツ & シュプルングリー社と提携して運営され、ほろ苦い味のカカオ豆の歴史からカカオ豆をおいしいスイーツに加工する工程まで、幅広くあらゆることを紹介しているため、世界有数のチョコレート博物館といわれています。博物館には、カカオの木を育てている温室のほか、カカオをチョコレートに加工する際に使用される多くの機械を小型にしたものが置かれ、実際の工程を見ることができます。

    ロケーション: Am Schokoladenmuseum 1A, Rheinauhafen, Cologne, Germany

    営業時間: 火~金 : 午前 12 時~午後 6 時、土日 : 午前 10 時~午後 6 時 (定休日 : 月曜)

    電話番号: +49 (0)221 9318880

    地図
    • カップル
    • 家族
    • 歴史
    • 食事

    写真提供 Arminia (CC BY-SA 3.0) 修正済

    6

    旧市街でケルシュとハルヴァ ハーンに挑戦

    地元のビールとラインラント地方のシンプルな名物を味わう

    ケルンで人気の地元グルメといえば、もちろんドイツならではのビールとパン。ケルシュとは、地元で醸造された淡い黄色のピルスナーのこと。ハルヴァ ハーンは「半分の鶏」という意味ですが、実際には柔らかいライ麦ロールパンと厚めに切ったゴーダチーズのことで、たいていタマネギのスライスとマスタードが添えられています。

    シンプルですが、なかなか食べ応えのあるメニューです。せっかくなので、旧市街の店で味わってみましょう。ここには伝統的なクナイプ (居酒屋) が数多くあり、ペールラガーの醸造所も何軒かあります。楽しく活気のある雰囲気で有名なドイツの酒場。ケルンの旧市街にある居酒屋も例外ではありません。

    営業時間: たいてい午前 11 時から深夜まで営業 (店により異なる)

    地図
    • 食事
    7

    オリジナルのコロンを調合

    専門家から有名な香水について学ぶ

    ケルンでとても有名なものといえば、コロンです。正確にはオーデコロン (「ケルンの水」という意味)。これは 18 世紀にヨハン マリア ファリーナが生み出した代表的な香水のことです。香水の調合に興味がある方は、4711 の本店を訪れてみましょう。木曜日の午後 3 時から、この歴史ある香水専門店で 90 分のセミナーに参加できます。常駐する専門家が、この街の芳しい水と他の香りをブレンドしてオリジナルの香水を作る方法を紹介します。個別に指導してくれるこの公開セミナーはドイツ語のみで開催されますが、英語またはフランス語のプライベートセミナーを予約できます。

    4711 から徒歩約 6 分の市庁舎の近くには、この街の有名な香水をテーマにした博物館もあります。ここでは、今なお残る世界最古の調合室を 45 分のツアーで見学できます。

    ロケーション: Glockengasse 4, 50667 Cologne, Germany

    営業時間: 月曜日から土曜日の午前11時から午後5時(日曜日は休業)

    電話番号: +49 (0)221 27099910

    地図
    • カップル
    • 歴史
    • 高級ホテル
    8

    グローブトロッター モールでショッピング

    アウトドア用品店で購入する前にお試し

    グローブトロッターは、ドイツで人気のアウトドア専門チェーン店。ウェアとグッズの両方を扱っています。ケルン旧市街にある店舗は、独自のサービスが特徴的。新しいジャケットを購入する際の決め手は、自分が欲しかったものかを確認できること。ここでは、ウォークインシャワーで防水性をテストし、冷凍室で寒い気候を再現してどれほど効果があるかをテストできます。4 階建ての建物の 1 階にはプールがあって、カヤックを試すこともできます。

    グローブトロッター モールでは、アウトドア用品の有名ブランドがほぼ揃うほか、お手頃な価格のブランドも扱っています。ブーツ、ジャケット、リュックからガイドブック、自転車、登山用具まで、品揃えも豊富。小さなレストランが併設され、ワークショップや講演などの特別イベントも定期的に開催されています。アウトドア好きには外せないスポットです。

    ロケーション: Richmodstraße 10, 50667 Cologne, Germany

    営業時間: 月~土 : 午前 10 時~午後 8 時 (定休日 : 日曜)

    電話番号: +49 (0)221 2772880

    地図
    • ショッピング
    • ユニーク

    写真提供 ZH2010 (CC BY-SA 3.0) 修正済

    9

    必見スポット : 国家社会主義資料センター

    ケルンの現代史を学ぶ

    大聖堂はケルンの輝かしい過去を体現していますが、国家社会主義資料センターは、この都市の現代史に関する恐ろしい出来事を伝えています。アッペルホーフプラッツにある目立たない建物は、かつてゲシュタポ (秘密警察) の拠点だった場所。今では国家社会主義時代のケルンを紹介する常設展示が行われているスポットです。

    この博物館を訪れると、ゾッとするような気持ちになるかもしれませんが、興味深い体験となるのも確かです。地下には、保存状態のよい刑務所と尋問室があり、ドイツの歴史における残酷な時代を物語っています。監房の壁には、囚人によって刻まれた約 1,800 ものメッセージが残っています。上の階では、ゲシュタポが保管した市民に関する文書の見本が展示されています。充実したライブラリーと資料のコレクションもあるので、お見逃しなく。

    ロケーション: Appellhofplatz 23-25, 50667 Cologne, Germany

    営業時間: 火~金 : 午前 10 時~午後 6 時、土日 : 午前 11 時~午後 6 時

    電話番号: +49 (0)221 22126332

    地図
    • 歴史

    写真提供 Bryan MacKinnon (CC BY-SA 4.0) 修正済

    10

    1 日の終わりにはベルギー地区へ

    旧市街のおしゃれなエリアでワインとディナーを楽しむ

    ユニークなおみやげやファッションアイテムを購入したい方は、ケルンのベルギー地区に向かいましょう。旧市街の東部にあるアーヘナー通りとフリーゼンプラッツの間にある通りはすべて、普仏戦争 (1870 ~ 71 年) でのドイツの勝利を称えて、ベルギーの地名が付けられました。現在、こうした通りにはおしゃれなブティック、ギャラリー、ライブハウス、劇場が並んでいます。

    ベルギー地区は U バーンのルドルフプラッツ駅とフリーゼンプラッツ駅から近いので、アクセスも便利。ショッピングを終えたら、このエリアの中心にあるブリュッセル広場に向かいましょう。美しい聖ミカエル教会周辺の広場は、バーやレストランが立ち並ぶ、ケルンの若者に人気のスポットになっています。

    • ショッピング
    • 歴史
    • ナイトライフ

    写真提供 Bordeaux (CC BY-SA 3.0) 修正済

    Ben Reeves | 旅のプロ

    旅行の計画をスタート !

    Maps