マルセイユ トラベル キットには、フランスでも屈指の人気を誇る目的地への旅行の計画に不可欠な情報が記載されています。その頻度とは無関係に、旅行をするときに知る必要のあることがあります。現地の天候の様子、空港からホテルまでの行き方、必要な通貨とプラグの種類など、これらすべてにお答えするほか、旅行におすすめのシーズン、行き方、おすすめの観光ルートについての基本的な情報など、役に立つ旅行のヒントもいくつかお教えします。

    すべてこのマルセイユ トラベル キットに詰まっています。この読みやすくまとめられたガイドを読み終える頃には、マルセイユ旅行を開始する準備がいくらか整っているはずです。

    1

    マルセイユ旅行におすすめの時期 (気象情報)

    マルセイユはフランスで最も日照時間の長い都市と言われています。地中海性気候で、冬は湿度が高く温暖、夏は暑く乾燥しています。

    • 平均気温は冬の 7ºC から夏の 26ºC の範囲です。
    • 雨が最も多いのは 10 月から 5 月まで、月平均 10 ~ 12 日降ります。
    • マルセイユは一年中快適ですが、特に 6 月と 9 月がおすすめです。気温はほぼ 20 度台 (ºC) で、7 月から 8 月にかけての混雑を避けることができ、ホテルと航空券も手頃な価格になっているからです。
    2

    マルセイユの基本

    • 主要言語 : フランス語
    • プラグの種類 : C、E
    • 電気 : 220 ~ 240 V
    • 通貨 : ユーロ (€)
    • 国際電話コード : +33 4
    • 緊急電話番号 : 112
    3

    市内への入り方

    マルセイユ プロヴァンス空港

    マルセイユ プロヴァンス空港は、市内中心部から 25 km 北西のマリニャーヌにあります。フランスはもちろん、ヨーロッパの中でも旅客数の多い国際空港の 1 つです。ターミナル 1 には、レストラン、ショップ、銀行サービスなど、さまざまな施設が入っています。マルセイユ中心部に行くには、いくつかの方法があります。

    • タクシーを利用する場合、所要時間は約 30 分、料金は約 50 ~ 60 ユーロです。タクシー乗り場は到着ホールの外にあります。
    • 空港シャトルバスを利用する場合、所要時間は約 25 分、料金は €9 です。シャトルバスのバス停は、到着ホールの前、プラットフォーム 6 にあります。
    • 電車を利用する場合、所要時間は約 25 分、料金は約 5 〜 6 ユーロです。空港から無料のシャトルバスでヴィトロル アエロポル駅まで行き、電車で市内中心部のサンシャルル駅に出ます。これが空港から市内中心部に行く最も安価な方法です。
    • レンタカーデスクは、ターミナル 1 の向かい側、パーキング 8 にあります。


    サンシャルル駅

    マルセイユ サンシャルルは、マルセイユの主要鉄道駅。旧港から歩いてすぐの市内中心部にあります。1848 年に開業した由緒ある駅で、名物の大階段がありますが、幸いエレベーターで駅に入れます。駅構内には簡単な飲食店や新聞スタンドがあります。

    マルセイユからパリまでは、TGV (高速鉄道) で約 3.5 時間です。鉄道駅からホテルまでは、バス、地下鉄、トラム、タクシー、レンタカーなどを利用しましょう。

    写真提供 Georges Seguin (CC BY-SA 4.0) 修正済

    4

    マルセイユを巡る

    旅行のヒント

    マルセイユ市内中心部は歩いて観光するのがおすすめ。旧市街と隣接する旧港には、ノートルダム ド ラ ギャルド大聖堂、サンジャン要塞、各種博物館など、数多くのランドマークや観光スポットがあります。

    市内の公共交通機関を何度も利用する場合は割引となるサービスがあり、お得に効率よく周遊できます。マルセイユを発着するバス、地下鉄、トラム路線で市内を自由に移動できます。マルセイユの公共交通機関はすべて RTM (Régie des Transports de Marseille) によって運営されているため、単一の発券システムで便利に利用できます。

    • バス / トラム / 地下鉄駅の自動販売機で購入すると、1 回の乗車券は一律料金で €1.70、バス内で購入すると €2。RTM ネットワーク内 1 時間有効です。
    • 10 枚の回数券は €14。
    • 24 時間、48 時間、72 時間単位で購入できるマルセイユシティパスもあり、これを使えば、公共交通機関が乗り放題になるほか、多くの博物館や観光スポットに無料または割引で入場できます。料金は、1 日パス €26 からです。
    5

    タクシーに乗る

    • タクシー乗り場は、マルセイユ サンシャルル駅と市内中心部の主な観光スポットの近くにあります。周囲 50 m 以内にタクシー乗り場がなければ、路上で拾うことができます。
    • マルセイユの主要なタクシー会社は、タクシー ラジオ マルセイユ (04 91 02 20 20) とタクシー マルセイユ (04 91 92 92 92) です。アプリを使用してタクシーを予約することもできます。
    • タクシー料金は県ごとに決まっていて、マルセイユの初乗り料金は €2.10。その後、1 km €0.87 から。夜間と週末は若干割増料金となります。
    • ほとんどのタクシーは、クレジットカード払いに対応しています。
    • フランス語で伝える以外は、目的地の住所を書いた紙かスマートフォンをタクシーの運転手に見せるとよいでしょう。
    • 海外旅行中はいつどこでも悪徳タクシーに注意しましょう。メーターがオンになっていることをよく確認してください。
    • Uber、eCab、Taxi Radio Marseille、Les Taxis Marseillais などのタクシーアプリを使用して、市内を周遊する方法もあります。
    6

    ルヴェロでサイクリング

    ルヴェロは、市が運営する自転車共有システムです。24 時間 365 日利用可能で、130 カ所以上のドッキング ステーションに 1,000 台以上の自転車があります。マルセイユ市内の観光スポットを安価で健康的に移動する方法です。7 日間有効の短期登録料は €1。利用料は、最初の 30 分無料、その後 1 時間ごとに €1 かかります。

    写真提供 Nicolas Nova (CC BY 2.0) 修正済

    旅行の計画をスタート !

    新型コロナウイルス (COVID-19) に関する旅行情報

    本ガイドでご紹介しているアトラクションやツアーは、コロナの影響により営業状況が通常と異なる場合があります。ご出発の前に現地の情報を確認してください。

    ページトップに戻る

    Maps