フランスのグランドイーストリージョンの首都ストラスブールは、趣のある中世都市の古風な魅力を備え、ヨーロッパ内で勢力のある政治の中心地としての力強い雰囲気をまとっています。ドイツとの国境のすぐ隣にあるこの都市では、建築、料理、文化にフランスとドイツの影響の融合を感じることができます。

    街の中心部を占める歴史ある地域から現代の科学技術博物館まで、ストラスブールでは時代を超えた感覚が味わえます。もう 1 つのストラスブールの重要な財産といえば、その食文化を挙げずにはいられません。美味しい地元の料理、優れたワイン、爽やかな現地のビールは、「ヨーロッパの交差点」という街のニックネームを信頼に値するものにしています。

    ストラスブールでおすすめのアクティビティ

    1

    ラ プティット フランスを散策

    歴史的なリトルフランス地区を散策

    カルティエ デ タヌールとしても知られるラ プティット フランス (リトルフランス) は、グラン ディル (ビッグアイランド) の西端に位置する歴史的な地区です。ストラスブールの中心にあり、すぐに見つかります。イル川に囲まれたグラン ディル全体がユネスコの世界遺産に登録されています。

    中世のプティット フランスは、なめし革職人、漁師、製粉業者の居住地でした。木組みの建物、狭い石畳の小道、屋根のある橋など、保存状態の良好な中世の建築物の数々を目にすることができます。散歩中に立ち寄ることができる趣のあるビストロがたくさんあり、軽食やドリンクをお楽しみいただけます。

    ロケーション: ストラスブールの中心部にあるグラン ディルの西端

    地図
    • 歴史
    • 写真
    • 格安
    2

    必見スポット : ストラスブール大聖堂

    世界有数の高さを誇る教会を訪れる

    11 世紀初頭に建てられたノートルダム ド ストラスブール大聖堂は、その高さが 142 m あり、世界で有数の高さを誇る教会です。長い歴史の中で、この刮目すべき建物は、ゴシック建築の要素を追加することで元のロマネスク様式を変容させました。印象に刻まれるとともに、驚嘆に値する素晴らしい芸術作品となっています。12 世紀のステンドグラスの窓、16 世紀のサン パンクラスの祭壇、17 世紀の天文時計は、ストラスブール大聖堂の目玉のほんの一部です。

    ロケーション: ストラスブール中心部のグラン ディル

    営業時間: 4 月 〜 9 月 : 毎日午前 9 時 ~ 午後 7 時 30 分、10 月 ~ 3 月 : 毎日午前 10 時 ~ 午後 5 時 30 分、6 月 〜 8 月 : 毎週金土の午後 10 時まで

    地図
    • 歴史
    • 写真
    • 格安
    3

    アルザスの名物料理を味わう

    シュークルート ガルニ、フラムクーヘ、ジンジャーブレッドを味わう

    ストラスブールとアルザスの料理は主に豚肉を用いており、ドイツとフランスの両方の影響を受けています。愛情のこもったシュークルート ガルニ (塩水で発酵させた千切りキャベツにジャガイモ、厚切りのベーコン、燻製ソーセージを添えたもの) や、ブーシェ ア ラ レーヌ (軽いパイ生地のケースに肉、野菜、クリームソースを詰めたもの) まで、ストラスブールは、ダイエット中の方にとって休暇に最適な場所とは言えません。冗談はさておき、アルザスは、フランスで最も豊かな郷土料理を誇る地域の 1 つに数えられています。

    • 食事
    4

    ヴォーバン ダム

    歴史的な建物のパノラマビューのテラスで楽しむ

    バラージュ ヴォーバン (ヴォーバンダム) は、都市南部に通じる道を洪水を起こして塞ぐことで、ストラスブールを侵入者から守るために 17 世紀末に建設されました。今日では、ヴォーバンが天才技術者であったことの証左ともなっており、また、旧い石膏模型や、ロアン宮と大聖堂の彫像のレプリカを見ることができます。ヴォーバン ダムの目玉は屋上テラス。イル川とプティット フランスの完璧な景色を眺めることができます。

    ロケーション: ストラスブールの中心部にあるグラン ディルの南西端の近く

    営業時間: 毎日午前 9 時 ~ 午後 7 時 30 分

    地図
    • カップル
    • 歴史
    • 写真
    5

    ストラスブールのクリスマスマーケットで軽食

    ヨーロッパ最古のクリスマスマーケットの 1 つでお祭り気分

    クリストキンデルスマリクとの正式名称を冠するストラスブールのクリスマスマーケットは、毎年 11 月末から 12 月末までストラスブール大聖堂の前で開催されます。特に通りやクリスマスの装飾オーナメントが光を浴びて輝く夜、このマーケットには本当に魔法のような雰囲気が漂います。お祝いムードと地元の優れた物品の数々を堪能することができ、屋台を巡り歩けば、ジンジャーブレッドとグリューワインの香りに魅了されることでしょう。このマーケットはヨーロッパで最も混雑するマーケットの 1 つであるため、徒歩圏内のホテルにご滞在をご希望の場合は、できるだけ早くホテルをご予約されることをおすすめします。

    ロケーション: ストラスブール大聖堂の正面広場

    営業時間: 12 月 : 毎日午前 11 時 ~ 午後 8 時

    地図
    • カップル
    • 家族
    • ショッピング
    • 写真
    • 食事
    6

    オランジュリー公園でくつろぐ

    魅力的な公園で新鮮な空気を吸い込む

    オランジュリー公園は、18 世紀末に街の北東部に設けられた 26 ヘクタールの公共の公園です。公園の名前は、フランス革命中にブクスヴィレール城で共和党が盗み、ストラスブールの市役所に提供したオレンジの木に由来しています。今日では、この公園は散歩に適した穏やかな場所となっています。動物園、ボウリング用芝生地、お子様のプレイグラウンド、ペタンクやスポーツ用の敷地、そしてミシュランの星を獲得したレストランのル ビュールイーゼルがあります。また、小さなボートを借りて、湖でロマンチックな時間を過ごすこともできます。

    ロケーション: ストラスブールの北東側、欧州人権裁判所の建物の近く

    営業時間: 24 時間年中無休

    地図
    • カップル
    • 家族
    • 写真
    • 格安
    7

    アルザス博物館を訪れる

    アルザスの人々の過去の日常生活に触れる

    見事に復元された 5 階建ての木骨造の建物にあるアルザス博物館では、地元の歴史と文化を発見し、学ぶことができます。整然と配置されているとは言えませんが、博物館では楽しく探索できます。アルザスの伝統的な衣服、食器、家具、道具、おもちゃの印象に残るコレクションが収蔵されており、そのほとんどは 2 世紀以上前のものです。チケットデスクでは、小冊子や、ヘッドフォンでの多言語の音声ガイドを提供しています。中庭もお見逃しなく。写真撮影に人気のスポットです。

    ロケーション: クルトゥノー地区のサン ニコラ通り

    営業時間: 水 ~ 月 : 午前 10 時 ~ 午後 6 時 (休館日 : 火曜)

    地図
    • 歴史
    • 写真

    写真提供 Anna Doorenbos (CC BY 3.0) 修正済

    8

    アルザスのワインとビールを堪能する

    地ワインと地ビールを適度に味わう

    アルザス地方は白ワインとビールで有名です。リースリング、ゲヴュルツトラミネール、ピノ グリなどの名を聞けば、ワイン愛好家の食指が動きます。これらのフルーティーな白ワインは、おしゃれなワインバーで味わうことができます。ミロワール通りのテッレ ア ヴァン、プランシュ通りのザ XX、ヴュー マルシェ オー ヴァン通りのル グランシューは、そのほんの一部です。

    ビールについて言えば、ストラスブールはドイツに隣接していることから、そのビール文化は隆盛を極めています。当初は修道院で醸造されていたビールは、現在ではほとんど場所を問わずに醸造できるようになりました。ランテルヌ通りのラ ランテルヌや、グランデ アルカード通りのコーラー レーム では、フレッシュなアルザスビールを味わうことができます。乾杯!

    • 食事

    写真提供 Will Bakker (CC BY-SA 2.0) 修正済

    9

    ル ヴェッソで科学を楽しむ

    お子様 (そしてご自身の童心) と洗練された科学センターを訪れる

    ル ヴェッソは、市内中心部のすぐ南に位置する科学技術博物館です。科学と出会い、楽しく学べるよう、特別に設計されているため、お子様と一緒に訪れるには格好の場所です。主に 3 歳から 15 歳までのお子様が対象です。ル ヴェッソでは、6 つの常設展示があります。各展示は、「人間」、「動物」、「建築」、「水」、「ロジック」、「庭」をテーマにしています。 100 を超える体験型のアクティビティで、お子様と一緒に楽しく科学に触れることができます。

    ロケーション: 1 Bis Rue Philippe Dollinger, 67100 Strasbourg, France

    営業時間: 火 ~ 日 : 午前 10 時 ~ 午後 6 時 (休館日 : 月曜)

    電話番号: +33 (0)3 69 33 26 69

    地図
    • 家族
    • 写真

    写真提供 Ralph Hammann (CC BY-SA 4.0) 修正済

    10

    1 日の終わりをクルトゥノー地区で過ごす

    この地区で過ごす賑やかな夜

    ストラスブールで最も古い地区の 1 つであるカルティエ クルトゥノーは、グラン ディルの南東に位置し、イル川を挟んだ場所にあります。見事に修復され、その半分が木骨造の家屋が特徴的なこの地域には、現代的なスタイルのバーやレストラン、おしゃれなブティック、アートギャラリーが立ち並び、活気にあふれています。夜になったら、クプル通りのゼ トルでカクテルを数杯飲んで、ブッシェ通りのスタンドアップに踊りに出かけましょう。

    ロケーション: ストラスブール中心部近く、グラン ディルのすぐ南東

    地図
    • ナイトライフ

    写真提供 fotogoocom (CC BY 3.0) 修正済

    Stephan Audiger | 旅のプロ

    旅行の計画をスタート !

    Maps