ボルドーといえば、まず思い浮かぶのはワイン関連のアクティビティでしょう。ヌーベル アキテーヌ地方最大のこの都市は、ブドウ園と一流のワインで世界的に知られていますが、魅力はそれにとどまりません。紀元前 300 年にガロンヌ川のほとりに建設されたボルドーには、控えめに言っても長い歴史があります。

    サンアンドリュー大聖堂にアキテーヌ博物館、有名なキーズ マーケット、マジョラン公園にいたるまで、過去を大切にしながら進化を続けてきたボルドーはぜひ訪れたい街です。

    1

    ブルス広場で 1 日をスタート

    ボルドーの代表的なスポットを訪れる

    • 歴史
    • 写真
    • 格安

    ブルス広場は、ボルドーの歴史的な見どころで、市の中心部のサンピエール地区にあります。18 世紀にこの広場が作られたことで、以前は城壁の外だった場所にまで街が広がり、中世のボルドーは終わりを告げました。ボルドーの歴史地区の一部であるブルス広場は、2006 年にミロワール ドー (水鏡) が完成したことでさらに注目度が高まりました。水面に映る歴史的建造物の姿は、きっと写真に収めずにはいられません。特におすすめなのは夜。三美神の噴水の裏にある、広場に面したガストロレストラン、ル ガブリエルのテラスで 1 杯どうぞ。

    所在地 : ボルドー中心部、ガロンヌ川のほとり

    地図
    2

    必見スポット : ワイン シティ

    ボルドー ワインの知識を深め、ワイン試飲ツアーに参加する

    • 食事

    優れたワインはフランス全土で生産されていますが、その中でもボルドーはワインの首都と称されています。ボルドーへの旅は、豊かなワインの世界への旅のようなもの。バカラン地区にあるシテ デュ ヴァン (ワイン シティ) に行ってみましょう。ボルドーのシャトーとワインの銘柄について、詳しく学べます。地域有数のシャトー、たとえば、サンテミリオン、サンジュリアン、マルゴー、メドックなどを巡るワイン試飲ツアーも予約できます。

    所在地 : 市中心部から北へ 3 km のガロンヌ川のほとり、バカラン地区

    営業時間 : 毎日午前 10 時~午後 6 時

    電話番号 : +33 (0)5 56 16 20 20

    地図
    3

    ボルドー大劇場でショーを楽しむ

    舞台芸術に特化した見事な建造物

    • 歴史
    • 写真
    • ナイトライフ

    ボルドー大劇場は、18 世紀半ばに建てられた印象的なネオクラシカル様式の建造物。オペラ、ダンス、音楽の公演が行われる、活気あふれる施設です。コメディー広場に面する正面部分には、9 人のミューズと 3 人の女神が立つ 12 本の柱があり、古代の美の神殿のような佇まいをしています。ショーを見る予定がなくても、ガイド付きツアーで劇場を訪れてみては。舞台裏エリアと豪華なインテリアや装飾を見るだけでも、きっと素晴らしいひとときになります。

    所在地 : ボルドーの中心部、ガロンヌ川から 400 メートルの場所にあるコメディー広場

    営業時間 : 火~日 : 正午~午後 6 時半 (定休日 : 月曜)

    電話番号 : +33 (0)5 56 00 85 95

    地図
    4

    マジョラン公園でくつろぐ

    美しいバロック様式の公園を散策する

    • カップル
    • 家族
    • 歴史
    • 写真

    マジョラン公園は、美しい自然環境を楽しみながら散策できる静かで独自の個性を持つスポット。ボルドー市内の中心部から北東に車で 1 時間のブランクフォールにあります。19 世紀末に設計されたこの公園には、4 ヘクタールの湖、人工洞窟、バロック様式で設計された噴水と間欠泉があります。このファミリー向けの公園には子供用の大きなプレイグラウンドがあり、ハクチョウ、クジャク、ヌートリアなどの動物が自由に動き回っています。公園の入り口にあるおしゃれなレストラン、ラメゾンデ ジャルディニエでランチを楽しんだり、弁当を持って芝生の上でのランチを満喫したりしましょう。

    所在地 : ボルドー市内の中心部から北東に 50 km のブランクフォールにある

    営業時間 : 毎日午前 8 時~午後 8 時半

    地図
    5

    キー マーケットでショッピング

    毎週日曜日に開催される、川沿いの生鮮市場をお見逃しなく

    • ショッピング
    • 食事

    マルシェ デ ケは、ボルドー地方の新鮮な農産物や料理を見つけて食べてみるのにぴったりのスポット。毎週日曜日に市内中心部のすぐ北にあるシャルトロン通りで開催されており、牡蠣やクレープ、チーズやワイン、惣菜など、その場で食べられる美味しい物がいろいろと見つかります。ガロンヌ川のほとりで、5 つ星ホテルのレベルのブランチを手頃な価格で楽しめます。

    所在地 : ボルドー中心部のブルス広場の北 1.5 km にあるシャルトロン通り

    営業時間 : 日 : 午前 9 時~午後 4 時

    地図
    6

    必見スポット : ボルドー サン タンドレ大聖堂

    ボルドー サン タンドレ大聖堂で歴史を味わう

    • 歴史
    • 写真
    • 格安

    もともと 11 世紀初頭にローマ様式で建てられたボルドー サン タンドレ大聖堂は、フランスの激動の歴史を経て 14 世紀にゴシック様式でほぼ完全に再建されました。フランスの国定記念物に認定されたこの教会は 14 世紀から 17 世紀の印象的なアートコレクションの宝庫。彫像、絵画、宗教的な工芸品や装飾品が数多くあります。ボルドーの中心部にあるため、近くにおしゃれなバーやレストランが揃っています。ガイド付きツアーが利用できます。

    所在地 : ボルドー中心部のシティホールの向かいにあるペイ ベルラン広場

    営業時間 : 水、土 : 午後 2 時半~午後 5 時半

    電話番号 : +33 (0)5 56 52 68 10

    地図
    7

    月の港を散策する

    世界遺産の川沿いを散歩してリフレッシュ

    • カップル
    • 歴史
    • 写真
    • 格安

    「月の港 (Port de la Lune)」とは、ガロンヌ川に沿って広がる、三日月形のボルドー港に付けられたニックネーム。市の中心部のバカラン通りからバリュダット通りまでの月の港には、ブルス広場やキー マーケットがあります。趣のあるブティック、シックなバーやレストランが立ち並び、散策するのにぴったりの上品なエリアです。この港は歴史あふれる美しさから、2017 年にユネスコの世界遺産に登録されました。

    所在地 : 市の中心部にある、バカラン通りからバリュダット通りに広がるガロンヌ川のほとり

    地図
    8

    サン カトリーヌ通りでショッピング

    ヨーロッパで一番長い歩行者専用ストリートでウィンドウショッピング

    • ショッピング

    サン=カトリーヌ通りは、ボルドーの中心部にある有名なショッピングストリートです。コメディー広場からヴィクトワール広場まで 1 km を超える長さの通り。歩行者専用のストリートとしてヨーロッパで最大級を誇ります。さまざまなブティック、店舗、ショッピングモールが驚くほど揃っており、欲しい物を何でも見つけることができます。通りには、休憩や人間観察にぴったりのバーやレストランがあちらこちらにあります。

    所在地 : 市の中心部にある、コメディー広場とヴィクトワール広場をつなぐ通り

    地図

    写真提供 Marc Ryckaert (CC BY-SA 3.0) 修正済

    9

    カヌレなどの名産品を味わう

    ボルドーで必ず食べたいグルメ

    • 食事

    ボルドーは、ワインだけでなくグルメスポットとしても有名な街。近くのアルカション湾で育った牡蠣から、街のすぐ南で生産されているフォアグラまでが揃います。ボルドーを訪れたなら、カヌレを味わうことをお忘れなく。この小さなカスタードケーキは、外側が厚いカラメルで覆われ、ラム酒とバニラで味付けされています。この街が誇る名産品です。カヌレは、ボルドーのパン屋や有名なキー マーケットなどの市場で、必ずと言っていいほど見つけることができます。

    10

    必見スポット : アキテーヌ博物館

    フランス最大級の歴史博物館を探索する

    • 歴史

    アキテーヌ博物館では、石器時代から 19 世紀までのボルドーとその地域の歴史を、さまざまな展示物を使って紹介しています。展示の中には、議論の的となっているフランスの植民地主義やボルドーと奴隷貿易の関係についての考察も含まれています。ここは、りっぱな模型の船からモンテーニュの墓石まで、珍しい作品や品物の宝庫。20 世紀初頭の食料雑貨店も再現されています。ボルドー地方の雰囲気を味わうのにぴったりの必見スポットです。

    所在地 : ボルドー中心部にあるパストゥール通り

    営業時間 : 火~日 : 午前 11 時~午後 6 時 (定休日 : 月曜)

    電話番号 : +33 (0)5 56 01 51 00

    地図

    写真提供 Lysiane Gauthier (CC BY-SA 4.0) 修正済

    11

    1 日の終わりをサン ピエール地区で過ごす

    ボルドー旧市街のレストランやバーを回って楽しむ

    • ナイトライフ

    ブルス広場に隣接するサン ピエール地区は、日中だけでなく夜も賑わいを見せます。夜のひとときを楽しめるレストランやバーも揃っています。このエリアでは、7 月 30 日通りにあるル バー ラ ヴァンでワインを味わうのが一押しです。南米の熱いお祭り気分を味わいたいなら、ピリエ ド テュテル通りの Calle Ocho、CaféCubano はいかが。パルモン サン=カトリーヌ通りにあるザ ハウゼズ オブ パーラメントで、本物の英国パブの雰囲気を楽しむこともお忘れなく。

    所在地 : 市内中心部にあるブルス広場の真裏

    地図

    写真提供 BRENAC (CC BY-SA 3.0) 修正済

    Stephan Audiger | 旅のプロ

    旅行の計画をスタート !

    新型コロナウイルス (COVID-19) に関する旅行情報

    本ガイドでご紹介しているアトラクションやツアーは、コロナの影響により営業状況が通常と異なる場合があります。ご出発の前に現地の情報を確認してください。

    ページトップに戻る

    Maps