冬のロンドンでは、朝の冷たい空気に包まれて王立公園を散歩したり、クリスマスのイルミネーションで彩られたショッピング街を歩いたり。スケートリンクではクルクルとアイススケートを楽しむ人を目にすることができます。冬のロンドンのホテルを予約して、冬ならではのロンドンの魅力を発見しましょう。

    1

    屋外アイス スケート場

    • カップル
    • 家族
    • アドベンチャー

    毎年冬になると、ロンドンの人気観光スポットに屋外スケートリンクが設置されます。ロンドン塔の敷地内でスケートをしたり、自然史博物館の庭園のスケートリンクを利用できたりします。王立植物園であるキュー ガーデンにも、スケートリンクが登場します。ヤシの木が茂る温室の前に 1,000 平方メートルのリンクが広がり、滑って転んで楽しんでいる人たちの姿が見られるでしょう。

    写真提供 Thomas Quine (CC BY 2.0) 修正済

    2

    パントマイムのシーズン

    イギリスの劇場内で、観客の「危ない ! うしろ !」、「ああ、違う違う !」といった喚声が響き渡るようになったら、クリスマスのパントマイムシーズンの到来です。舞台では、女装した主人公や意地悪な継母にいじめられるヒロインなどを、メロドラマで人気の俳優や家族向けエンターテインメントのタレントが演じます。観客参加型になっているのも、面白さの 1 つです。

    写真提供 Millfield Manager (CC BY-SA 3.0) 修正済

    3

    ウィンドウ ショッピング

    オックスフォード ストリートリージェント ストリートピカデリー周辺の主要なデパートは、豪華なウィンドウ ディスプレイで買い物客を魅了。芸術的なものからドラマチックなものまで、さまざまなディスプレイが楽しめます。特に注目してほしいのは、セルフリッジズのハイテクを駆使したディスプレイや、キラキラ輝くおもちゃ箱のようなハムリーズのディスプレイ。 ハロッズハーヴェイ ニコルズといったトップクラスのデパートが並ぶナイツブリッジでも、見事なディスプレイが行き交う人の目を引きつけています。クリスマス後のセールに向けて、街の気分を盛り上げているのかもしれません。

    4

    居心地のいいパブでビールを楽しむ

    寒い冬の日は、パブの暖炉の前に座り、パチパチと音を立てる火にあたりながらエールを飲んでみましょう。伝統的なパブのランチでお腹を満たせば、さらに元気が出るはずです。暖炉で温まるには、ロンドン西部のファッショナブルな地区、ベルグレービアにあるザ スター タバーン がおすすめ。または、北部にある公園ハムステッド ヒースで散歩をしてから、16 世紀のカントリーパブ風のザ スパニアーズ インでリラックスするという方法も。オックスフォード ストリートの冬のセールで買い物をした後は、近くのシティ オブ ヨークでひと休み。煙突のない巨大な暖炉があります。

    写真提供 Edwardx (CC BY-SA 3.0) 修正済

    5

    クリスマスのエンターテインメント

    ロンドンの冬休みシーズンは、街全体がお祝いムードに包まれます。12 月初旬から、観覧車「ロンドン アイ」近くのサウス バンク エリアでクリスマスマーケットが多数開催され、焼き栗の香りが漂う中、伝統的な木のおもちゃや手作りのアクセサリーなどが販売されています。ハイド パークは、ライブ音楽と遊園地の乗り物が楽しめるウィンター ワンダーランドとなります。

    6

    クリスマスの音楽

    ヘンデルの輝かしいメサイアや宗教的なアリアなどのクリスマス音楽が、セント ポール大聖堂の巨大なドームの下で鳴り渡り、王族や詩人が埋葬されているウェストミンスター寺院からも響いてきます。よりくつろいだ雰囲気で楽しめる、小規模な催しもあります。セント マーティン イン ザ フィールズなど市内中心部の教会で開催される、無料のクリスマスキャロル コンサートは要チェックです。イースト ロンドンのミュージアム オブ ザ ホーム (旧ジェフリー ミュージアム) では、クリスマス用インテリアの展示を終える十二夜に、かがり火のもとでキャロルコンサートを行い、伝統的なクリスマスの最終日を祝います。

    写真提供 Dun.can (CC BY 2.0) 修正済

    7

    新年のお祝い

    • 写真
    • カップル
    • 家族
    • グループ
    • 1 人旅

    大みそかは、ロンドン中心部テムズ川のほとりで花火を見ながらカウントダウンを迎えましょう。1 月 1 日には、群衆に混じってニュー イヤー パレードを見物してみてください。1 万人を超えるパフォーマーとマーチングバンドが、アドミラルティ アーチやパーラメント スクエアといったロンドンの名所を練り歩きます。1 月 または 2 月には、旧正月を祝ってチャイナタウンやトラファルガー広場で龍舞が披露され、花火が打ち上げられます。

    写真提供 Apostolis Kokkalis (CC BY 2.0) 修正済

    旅行の計画をスタート !

    ページトップに戻る

    Maps