ロンドンには、ここを本場とする世界的に有名な料理がいくつかあり、イギリスの味を食べずしてロンドンの旅は終わりません。フィッシュ & チップスやビーフ ウェリントンなど、今では世界各地で食べられるものもありますが、やはり本場で食べるのは一味違うものです。

    ロンドンでは、さまざまなレストランでイギリスの味を堪能できますが、料理によっては高級レストランのメニューにしかないものや、逆にカジュアルなレストランでしか食べられないものもあります。ここでは、ロンドンでぜひ試して欲しい最高のイギリス料理をご紹介します。

    1

    ステーキ アンド キドニーパイ

    ボリュームたっぷりのパイを味わう

    ステーキ アンド キドニーパイは居酒屋やパブで人気の料理。その名前が示すように、サイコロ状にカットした牛肉と腎臓が使われています。パイに使われるのは主に牛の腎臓ですが、ラムや豚の腎臓が使われることもあります。

    このパイには、名前からわかる材料のほかに、ブラウン グレービー ソースとフライドオニオン、さらに黒コショウとウスターソースが使用されています。ロンドンのほぼすべてのパブのメニューに含まれており、着席スタイルのフォーマルなレストランでも提供されている場合があります。

    2

    伝統的なイングリッシュ ブレックファースト

    お腹を満たすフルブレックファースト

    伝統的なイングリッシュ ブレックファーストは、フルブレックファーストとも呼ばれています。いくつかの料理で構成されますが、1 つの料理として扱われます。その中には、ベーコンと、目玉焼き、ポーチドエッグ、またはスクランブルエッグが含まれています。通常はそれに加えて、トースト、ソーセージ、ブラックプディングが付いています。

    この料理は非常に人気があり、ロンドンのほぼすべてのカフェのメニューに含まれています。多くのパブでも提供されているため、わざわざ遠くまで行かなくても味わうことができます。ただし、店によって調理法が多少異なる場合があります。

    3

    サンデーローストとヨークシャー プディング

    日曜日の朝に楽しむクラシックな料理

    サンデーローストとヨークシャープディングは、ローストした肉にポテト、スタッフィング、プディングを添えた伝統的な食事。通常は日曜日に提供されますが、限定されているわけではありません。ローストには鶏肉、ラム肉、牛肉、豚肉などのバリエーションがあり、どれも一般的です。季節によっては、これにアヒル、七面鳥、ガモンと呼ばれる豚肉の塩漬けも加わります。

    サイドディッシュとして添えられるプディングの材料は、卵、小麦粉、牛乳ですが、出来上がりの形状は作る人によってさまざまです。この料理は、ロンドンのほぼすべてのカフェや地元のレストランで提供されています。

    4

    フィッシュ アンド チップス

    一番人気の英国伝統料理を味わう

    フィッシュ アンド チップスは、世界で最も人気のある英国料理の 1 つです。ロンドンでは、このカジュアルでシンプルな料理のワンランク上の味を体験できます。200 年近くも前からイギリスの名物料理とされてきたこの料理は、ロンドン中でさまざまな形態で提供されています。

    カジュアルなフィッシュ アンド チップスの屋台は町中の至るところにありますが、いくつかの地元のレストランではさらにレベルの高いものを味わうことができます。英国料理を専門とする高級レストランの中にも、フィッシュ アンド チップスを提供している店があるほどです。

    5

    アフタヌーンティー

    午後に楽しむ食事

    「アフタヌーンティー」という言葉は、飲み物より食事を示すことが多く、午後の時間に楽しむいろいろな食事の総称として使われています。この特定の時間に楽しむ食事ではあらゆる種類の料理が提供されますが、通常は甘いペストリーやパンが含まれています。

    アフタヌーンティーという名前からもわかるように、この食事ではお茶が大きな役割を果たします。食事中はお好みに合わせていろいろなお茶を楽しむことができますが、ビスケットに合うお茶が選ばれることが多いようです。ロンドンではほぼすべてのカフェやレストランでアフタヌーンティーが提供されています。

    6

    バンガーズ アンド マッシュ

    シンプルな伝統料理を味わう

    バンガーズ アンド マッシュは、ソーセージにマッシュポテトを添えた料理。さまざまな形態で提供されますが、通常はタマネギのグレービーソースがかけられています。ソーセージの材料は、豚肉、ラム肉、牛肉など、さまざまです。

    この料理は主にパブ料理として広く認識されています。調理が簡単なだけでなく、低コストで大量に作ることができるためです。おそらくロンドンのどのパブでも味わうことができる料理です。

    7

    ビーフウェリントン

    高級ステーキ料理を堪能

    ビーフウェリントンは英国の高級レストランの定番メニュー。ボリュームたっぷりのフィレ肉をパイ生地で包んだこの料理は、忘れられない一品となるはずです。これは、有能なシェフの高い調理技術が求められるレベルの高い料理です。ロンドンの高級レストランで注文すれば、かなり高い料金を支払うことになるでしょう。

    一般的には牛肉が使用されますが、タンパク質を含む材料として、牛肉の代わりにソーセージやサーモンなどが使われることもあります。ベジタリアン料理としてビーツやマッシュルームを使用したものもあります。この料理は通常、比較的高級なレストランで提供されます。

    8

    プラウマンズランチ

    伝統的な冷製料理を楽しむ

    プラウマンズランチは、パン、チーズ、玉ねぎを中心とした人気のメニュー。通常は他にもいくつかの材料が使われています。どの材料も数世紀前のイギリスの田舎の人々にとって使いやすかったものですが、その調理法は時代とともに進化しています。

    ビールと一緒に提供されることが多く、ロンドンのパブやインでよく見られるメニューです。一般的には昼食と考えられていますが、多くのパブではさらに遅い時間まで注文できます。

    9

    ビーフシチュー

    ロンドンブロイルを味わう

    ビーフシチューはどこにでもある一般的な料理ですが、ロンドンには、ロンドンブロイルという歯ごたえのある赤身のステーキを使った、この土地ならではのビーフシチューがあります。一般的にロンドンのビーフシチューには、マリネしたあとにミディアムレアの状態に焼き上げて薄くスライスしたステーキが使用されます。

    たっぷりのジャガイモや野菜などの具材をロンドンブロイルと組み合わせたシチューは、気取らず上質な食事の雰囲気を味わえる、風味豊かなメニューとなっています。価格帯によらず町中のレストランで、ロンドンブロイルを使用したビーフシチューを食べることができます。

    10

    スティッキー トフィー プディング

    甘党を満足させる美味しいデザート

    スティッキー トフィー プディングは、刻んだデーツの入ったしっとりしたスポンジケーキにトフィーソースをかけた、北西イングランド発祥の人気のデザート。多くの場合、カスタードクリームやアイスクリームと一緒に提供されます。アイスクリームには主にバニラアイスが使われます。

    このクラシックな英国のデザートは、デザートメニューのあるロンドンのほぼすべてのレストランで提供されています。子供たちにも人気のデザートのため、家族で旅行する際には非常におすすめです。

    旅行の計画をスタート !

    ページトップに戻る

    Maps