ロンドンには世界的に有名な美術館や博物館が多くありますが、観光客にあまり知られていない博物館を訪れると、ロンドンの違った一面を見ることができます。小説に出てくるあの有名な名探偵に関する博物館から、昔の様子をタイムカプセルとして保存している博物館まで、ロンドンにはありとあらゆる博物館があります。漫画や映画などの人気メディアの歴史を紹介する博物館もあり、昔の住居などを利用した親しみやすい環境でさまざまな品が展示されています。ここでは、地元の人しか知らないロンドンのちょっと変わった博物館をご紹介します。

    1

    シャーロック ホームズ博物館

    有名な架空の探偵について学ぶ

    シャーロック ホームズ博物館は小説上の探偵に特化した初の博物館で、数多くの工芸品や再現品を展示しています。シャーロック ホームズの名場面を翻案した展示や、1984 年に放映されたテレビシリーズのシーンを丸ごと再現したものなどを、多数見ることができます。館内にはシャーロック ホームズの架空の世界に存在していた部屋がしつらえてあり、有名なキャラクターが過ごした居間や実験室、ワトソン博士の部屋もあります。博物館は地下鉄駅とリージェンツパークから歩いてすぐ、ベイカー ストリートにあります。

    所在地 : 221b Baker St, Marylebone, London NW1 6XE, UK

    営業時間 : 金 ~ 日 : 11:00 ~ 17:00 (定休日 : 月 ~ 木)

    電話番号 : +44 (0)2072 243688

    地図

    写真提供 Andreas Praefcke (CC BY 3.0) 修正済

    2

    ロンドン運河博物館

    首都の運河について深く知る

    市内に張り巡らされた運河の歴史と、運河で生計を立てていた人々の様子を詳しく紹介しているロンドン運河博物館。多くの展示品は、産業革命における運河の重要な役割を示しています。つまり、本質的には運河があの厳しい試練そのものを可能にしたというわけです。運河博物館を訪れる日によっては、ボートに乗れることもあります。乗れなかったとしても、保存されている展示ボートはいつでも間近で見ることができ、どのようなボートだったかを学べます。商人たちは本当に水路を生活の場としていましたので、これらのボートの間にある居住部分も見ることができます。イズリントンのリージェンツ運河沿いで、すべてを学んでみましょう。

    所在地 : 12/13 New Wharf Rd, Islington, London N1 9RT, UK

    営業時間 : 金 ~ 日 : 10:00 ~ 16:30 (定休日 : 月 ~ 木)

    電話番号 : +44 (0)2077 130836

    地図

    写真提供 Oxyman (CC BY-SA 2.0) 修正済

    3

    ザ カートゥーン ミュージアム

    漫画の歴史を探る

    ザ カートゥーン ミュージアムには、風刺画、漫画雑誌、アニメーションなど、英国の漫画の歴史に関連する 5,000 冊以上の本と 4,000 冊の漫画があります。一度に 250 点しか展示されないため、館内の展示品は常時入れ替えられていますが、いつ行っても英国の漫画の真髄を捉えることができるでしょう。博物館を訪れると、そこは痛烈なウィットにあふれていて、英国のユーモアと社会批判の精神がよくわかります。それを確かめるには、オックスフォード サーカス アンダーグラウンド駅から北東に向かうか、グージ ストリート駅から南西に向かってください。ミュージアムは 2 つの駅のほぼ真ん中にあります。

    所在地 : 63 Wells St, Fitzrovia, London W1A 3AE, UK

    営業時間 : 木 : 11:00 ~ 20:00、金 ~ 日 : 11:00 ~ 16:00 (定休日 : 月 ~ 水)

    電話番号 : +44 2075 808155

    地図

    写真提供 Philafrenzy (CC BY-SA 4.0) 修正済

    4

    シネマ ミュージアム

    映画の歴史に足を踏み入れる

    映画の歴史を探求できるシネマ ミュージアムは、必要機材、歴史、監督や俳優等の象徴的で貢献度の高い人物など、映画芸術をさまざまな角度から紹介しています。コレクションには、映写機や初期のフィルムなどの映画製作に関するあらゆるアイテムがあり、その中の 1 つは 1899 年にまで遡ります。無声映画時代の名優チャップリンの自宅も含まれているという建物自体が、映画の歴史と関連しています。また、昔の映画館らしい、椅子や案内係の制服といった展示品もあります。ランベスのセント メアリーズ チャーチヤードのすぐ西で、そのすべてをご自身の目でお確かめください。

    所在地 : 2 Dugard Way, Prince's, London SE11 4TH, UK

    電話番号 : +44 (0)2078 402200

    地図

    写真提供 Edward Hands (CC BY-SA 4.0) 修正済

    5

    デニス シヴァーズ ハウス

    生きた静物画のような世界を訪ねる

    デニス シヴァーズ ハウスは、18 世紀のユグノー (フランスのプロテスタント派) の絹織物職人がどのように家族と過ごしていたかを示す、ユニークな博物館です。この家の所有者であるデニス シヴァースは、20 世紀後半の在職中に、タイムカプセルとして機能するようにと、各部屋を注意深く作り上げました。シヴァースのその仕事のおかげで、ここを訪れれば過去への旅ができるのです。エルダーガーデンから北西に少し行ったところにあるスピタルフィールズで試してみましょう。

    所在地 : 18 Folgate St, Spitalfields, London E1 6BX, UK

    営業時間 : 水金月 : 17:00 ~ 21:00、日 : 12:00 ~ 16:00、月 : 12:00 ~ 14:00 (定休日 : 火木土)

    電話番号 : +44 (0)2072 474013

    地図

    写真提供 Matt Brown (CC BY 2.0) 修正済

    6

    ファン ミュージアム

    扇子のすべてを探る

    ファン ミュージアムでは、世界初の扇子のコレクションを見ることができます。壁画、池、扇子の形をした花壇が特徴です。館内には世界各国から集められた 4,000 以上の扇子が展示されていて、最も古いものは 1,000 年以上前まで遡ります。コレクションのほとんどは、扇子がヨーロッパで特に人気があった 18 世紀、19 世紀のもの。特に面白いのは、修理キット内蔵の扇子やラッパ形拡声器付きの扇子です。グリニッジ公園の北西の角で、それらの展示をぜひご覧ください。

    所在地 : 12 Crooms Hill, Greenwich, London SE10 8ER, UK

    電話番号 : +44 (0)2083 051441

    地図
    7

    フロイト博物館

    有名な心理学者の人生を探る

    ジークムント・フロイトの旧邸宅にあるフロイト博物館では、この有名な心理学者がかつて所有していた膨大な工芸品のコレクションを展示しています。コレクションには、18 世紀と 19 世紀の家具やエジプト、ギリシャ、ローマの古美術品が大量にあります。この博物館で最も象徴的な作品の 1 つは、フロイトの伝説的な精神分析ソファです。サルバドール・ダリが描いた肖像画もあります。すべて、フィンチリー ロード駅から北東に行ってすぐのサウス ハンプステッドで見ることができます。

    所在地 : 20 Maresfield Gardens, London NW3 5SX, UK

    営業時間 : 水土日 : 10:30 ~ 17:00 (定休日 : 月火木金)

    電話番号 : +44 (0)2074 352002

    地図

    写真提供 Rup11 (CC BY-SA 3.0) 修正済

    8

    カーカルディ試験博物館

    科学のための「物の壊し方」を学ぶ

    カーカルディ試験博物館は、材料や工学設計の品質試験に関する歴史を展示しています。どれだけの力を加えたらモノが壊れるか、を主に調べていたのが品質試験です。ここの目玉はカーカルディ試験機そのもの。圧縮、曲げ、破砕、せん断などさまざまな機能があり、応力を作り出すために設計された追加機能もあります。博物館を訪れれば、この機械の歴史とさまざまな実験の記録をすべて知ることができます。14:00 頃に行くと、機械が実際に動いているところを見ることができるかもしれません。サザーク駅から歩いてすぐです。

    所在地 : 99 Southwark St, London SE1 0JF, UK

    地図

    写真提供 Spudgun67 (CC BY-SA 4.0) 修正済

    9

    麻酔ヘリテージ センター

    麻酔の歴史を学ぶ

    麻酔ヘリテージ センターは麻酔の歴史を保全することを目的とした博物館で、2,000 点以上の関連品が展示されています。18 世紀にまで遡るものもいくつかあり、この画期的な手法の最初期を見ることができます。ここに来れば、麻酔器具の歴史を見てそれらがどのように機能していたかを学べます。また、痛みの緩和や蘇生に関連する機器もあります。メリルボーンのパークスクエアの南側で、そのすべてをご自身の目でご覧ください。

    所在地 : 21 Portland Pl, Marylebone, London W1B 1PY, UK

    営業時間 : 月 ~ 金 : 10:00 ~ 16:00 (定休日 : 土日)

    電話番号 : +44 (0)2076 311650

    地図
    10

    マジック サークル ミュージアム

    神秘的なイリュージョンの数々を鑑賞

    マジック サークル ミュージアムは、見事な技を繰り出すマジシャン集団であるマジック サークルが秘密にしてきた、イリュージョンや不思議な物のコレクションを展示しています。この集団はマジックの中にマジックを忍ばせることで知られていますので、特定のトリックの仕組みがわかるという期待はしないでください。代わりに、マジックに関連する道具やライブパフォーマンスを見ることができます。コレクションの中には、ハリー・フーディーニがパフォーマンスで使用したものをはじめとする有名なトリックの道具や、弾丸イリュージョンで使われた小道具銃などもあります。ユーストン スクエア駅から北に向かってすぐ、ユーストン スクエア ガーデンズのそばで、それらをすべて見ることができます。

    所在地 : Centre for the Magic Arts, 12 Stephenson Way, Euston St, London NW1 2HD, UK

    電話番号 : +44 (0)2073 872222

    地図

    旅行の計画をスタート !

    ページトップに戻る

    Maps