ロンドンに出張だけど、仕事の後はどうしよう。そんな風に考えている人も多いはず。ライターの私たちもビジネス旅行者なので、その気持ちはよくわかります。限られた情報と限られた時間で観光を楽しむのはそう簡単ではありません。ここでは、そんなビジネス旅行者のために、数々のミーティングをこなした後に少しでもロンドンを楽しむためのアイデアをご提案。

    このリストを参考に、出張の空き時間を使って (観光用に滞在を延ばした人は丸 1 日かけて)、ロンドン観光をお楽しみください。同僚と行きたいカジュアルな場所やクライアントをあっと言わせるおしゃれなスポットのほか、イギリスらしいお土産が買えるお店も併せてご紹介しています。

    1

    人と会うのにぴったりのコベント ガーデン

    歩行者にやさしい広場で旧友や同僚と語り合う

    歩行者天国もあるこのウエスト エンドの公共広場では、ロンドンの活気を満喫することができます。広場にあふれるほどのレストランがあり、大道芸人がパフォーマンスを繰り広げています。この都市で最も美しい場所の 1 つだと言えるでしょう。

    有名店のフランチャイズ、高級レストラン、観光客相手の電子レンジ調理の店など、本当にさまざまなレストランが並んでいます。迷い過ぎて選べなくなるかもしれません。

    所在地 : Covent Garden, London WC2E 8BE, UK

    地図
    2

    ロンドン観光はトラファルガー広場から

    気ままな散策にぴったりの面白いスポットが盛りたくさん

    英国の歴史をしのばせる名所が所狭しと並ぶトラファルガー広場。散策しながら活気あふれる街の雰囲気を堪能するのにぴったりの場所です。広場の中央にあるのが、 4 頭のブロンズのライオン像に守られたネルソン記念柱。ナショナル ポートレート ギャラリーやアドミラルティ アーチも、必見のスポットです。広場ではコンサートなどのイベントや集会が定期的に開催されていて、行けばいつでも何か面白いものが見つかるはず。

    所在地 : Trafalgar Square, London WC2N 5DN, UK

    地図
    3

    仕事帰りに飲みに行きたいエンバンクメント

    同僚と一緒に人気のバーをはしごしよう

    テムズ川沿いのエンバンクメント エリアには、すてきなバーが並んでいます。伝統的な英国パブ、高級ワインバー、川岸に停泊している船上バーなど、さまざまなスタイルの店が集まっているのが魅力。

    エンバンクメント駅とチャリング クロス駅の間を通るヴィリヤーズ ストリートを目指してください。昔ながらの英国パブであるザ プリンセス オブ ウェールズのほか、ゴードンズ ワイン バーなどいくつかのバーが、100 メートル以内に軒を並べています。

    写真提供 Graeme Maclean (CC BY 2.0) 修正済

    4

    おしゃれなルーフトップバー、ボカン

    テムズ川とカナリー ワーフの壮大な景観を楽しむ

    ボカンは、ビジネスパーソンに人気の優雅なルーフトップバー兼レストラン。イースト ロンドンのビジネス地区、カナリー ワーフから徒歩圏内にあり、「ノボテル ロンドン カナリー ワーフ」ホテルの最上階から 3 フロアを占めています。窓の外には、テムズ川とロンドンの街の見事な景観が広がっています。カクテルを飲みながらクライアントに好印象を与えたいときにピッタリのお店です。斬新な工夫を加えた英国料理を提供することでも高く評価されています。

    所在地 : 40 Marsh Wall, Isle of Dogs, London E14 9TP, UK

    営業時間 : (バー) 月 ~ 木:4pm - 11pm、金:4pm - 1am、土:12pm - 1am、日:12pm - 11pm、(レストラン) 水 ~ 金:6pm - 11pm、土:12:30pm - 4:30pm と 6pm - 11pm、日:12:30pm - 4pm

    電話番号 : +44-20-3530-0550

    地図
    5

    気軽に楽しめるザ メイフェア チッピー

    シーフードが自慢の英国料理レストラン

    ザ メイフェア チッピーはシーフードレストラン。名物は昔ながらのフィッシュ & チップスです。タルタルソース、カレーソース、つぶし豆を添えて、銀のプレートで出てきます。近所のビストロのようなにぎわいの中で味わう高級フィッシュ & チップスという感じです。

    他にもスコッチ エッグ、カキ、シェパーズ パイといった伝統的な英国料理が味わえます。タラを使ったフィッシュ & チップスは 18 ポンドから。ロンドンのビジネス街に近いオルドゲートにあります。事前の予約をおすすめします。

    所在地 : 140 Minories, London EC3N 1NT, UK

    営業時間 : 毎日:12pm - 9:45pm

    電話番号 : +44-20-7741-2233

    地図
    6

    しゃれた食事におすすめ、ライト ブラザーズ スピタルフィールズ

    高級英国料理の世界へいざなう

    ライト ブラザーズはロンドンのレストランシーンで大成功を収めています。現在、市内のいくつかのエリアにライト ブラザーズの支店がありますが、ビジネスディナーにおすすめしたいのは、スピタルフィールズ店。特に、仕事の成功をお祝いしたいときにピッタリです。

    新鮮なカキ、スコットランド産のアカザエビ、マテ貝、デボンのカニといったシーフードが、丁寧に料理され供されます。鮮度のいいものばかりで、海岸の潮風の中で食事をしているかのような気分に浸れるでしょう。興味をそそるベジタリアン向けのメニューもそろっています。

    所在地 : 8a Lamb Street, Old Spitalfields Market, London E1 6EA, UK

    営業時間 : 月 ~ 土:12pm - 10:30pm、日:12pm ~ 9pm

    電話番号 : +44-20-7324-7730

    地図
    7

    お土産が買えるセント パンクラスのフォートナム・アンド・メイソン

    空港以外でお土産が買える場所

    旅の最終日、空港へ向かう前にイギリスらしいお土産を急いで買う必要がある人は、フォートナム・アンド・メイソンへ。英国王室にも愛用されている高級食料品店です。いくつか支店があり、家族全員に喜ばれるものが必ず見つかるでしょう。ビジネス旅行者には、セント パンクラス支店が一番便利。

    フォートナム・アンド・メイソンといえば、「ハンパー」と呼ばれる籐製のバスケットがギフトとして人気。チョコレート、ジャム、紅茶、酒、食器、その他の特産品を詰め合わせたバスケットを、さまざまなサイズで販売しています。ほかにも香水、アクセサリー、花、文房具、テディベアのぬいぐるみなどを取りそろえています。

    所在地 : 1A, St Pancras International Station, Pancras Rd, London N1C 4QP, UK

    営業時間 : 月 ~ 土:7:30am - 9pm、日:9am - 7pm

    電話番号 : +44-20-7734-8040

    地図

    写真提供 daliscar1 (CC BY 2.0) 修正済

    8

    便利な場所にある観光名所、タワー ブリッジ

    気軽に訪れることができる必見スポット

    タワー ブリッジはロンドンの永遠のシンボル。昼夜を問わず美しい姿を見せてくれる橋です。夜には柔らかな光でライトアップされ、また格別の景観となっています。しかも、地下鉄のタワー ヒル駅から徒歩 5 分というアクセスの良さ。時間がある場合は、近くのロンドン塔も訪れてみましょう。こちらもロンドンでは外せない観光スポットです。

    所在地 : Tower Bridge Rd, London SE1 2UP, UK

    地図
    9

    便利な場所にあるもう 1 つの観光スポット、ザ シャード

    ひと味違う体験をしたいときにおすすめ

    高さ 300 メートルを超える完全ガラス張りのザ シャードは、ロンドンのどこにいても目に入る高層ビルです。ビルの上から街を見下ろせば、その圧倒的な景観に驚かされること請け合いです。そして 34 階から 52 階までを占めるのが高級ホテルのシャングリ・ラ。52 階のバー「ゴング」だけでもぜひ訪れて、ロンドンの全景を堪能してください。

    所在地 : 32 London Bridge St, London SE1 9SG, UK

    地図
    Paul Smith | 旅のプロ

    旅行の計画をスタート !

    ページトップに戻る

    Maps