ロンドン市内の美術館や博物館では、先史時代の自然史から現代の文化、戦争の歴史まで、あらゆるものが展示されており、見学者は過去にタイムスリップした気分を味わえます。その数の多さから、まるですべての街角に美術館や博物館があるかのように感じます。恐竜の化石、古代エジプトのミイラ、巨匠が手がけた絵画、第二次世界大戦で活躍した航空機、現代の高名な芸術家や建築家の作品、または未来へ向けた革新技術など、興味の対象が何であっても期待に応える場所があります。

    恐竜から夜空に輝く星々にいたるまで、これらの博物館はさまざまな知識を得られる機会に満ちています。ロンドンで歴史と芸術文化に触れる旅をしてみましょう。

    1

    大英博物館

    世界有数の博物館を訪ねる

    大英博物館は、世界で初めて一般に公開された国立博物館であり、現在でも 50,000 点を超える世界クラスのコレクションを収蔵しています。そのコレクションには、ロゼッタストーンからパルテノン神殿の彫刻、古代エジプトのミイラや墓所の副葬品、巨匠が手がけた芸術作品などあらゆるものを網羅しています。主な展示室は完全に無料で、ロンドンを訪れたなら必見の場所です。

    常設展示されている膨大なコレクションのほかにも、巡回展、特定のテーマを設定したプレゼンテーション、講演、ワークショップも開催しています。この長い歴史を持つ公共機関は 1759 年から運営されており、英国で最も優れた学習の機会を得られる場所の 1 つです。場所は市内の中心部から北側にわずか 13 分ほどのところです。

    所在地 : Great Russell St, London WC1B 3DG, United Kingdom

    営業時間 : 毎日 : 10:00 - 17:00

    電話番号 : +44 20 7323 8299

    地図
    2

    ロンドン塔

    有名な死刑執行場を見る

    ロンドン塔は英国の歴史の中で最も悪名高い死刑執行場ですが、ここではそのような歴史の暗部を知ると同時に、宝石で飾られた英国の王冠を見ることができます。この歴史的な建物は、ウィリアム征服王によって 1066 年に建てられた後、王立造幣局、動物園、邸宅、刑務所として使われました。そしてヘンリー 8 世が 2 人の妻を死刑にするよう命じた処刑場として有名です。今日ではその歴史を知ることのできる博物館となり、カリナン I ダイヤモンドが取り付けられた王笏などが展示されています。

    塔のガイド付きツアーには無料で参加でき、ここで起こった暗い出来事について説明を聞くことができます。場所は市内中心部です。

    所在地 : London EC3N 4AB, United Kingdom

    営業時間 : 火 ~ 土 : 9:30 - 17:30、日月 : 10:00 - 17:30

    電話番号 : +44 20 3166 6000

    地図
    3

    科学博物館

    16 世紀に作られた筋電義手を見る

    科学博物館では 7 階建て建物の中に体験型展示や、さまざまな時代の発明品などが展示されており、革新的な優れた技術に触れる機会が得られます。16 世紀に作られた筋電義手の実物や、実際のボーイング 747 の断面を見てみましょう。展示物の多くは双方向型で、古代から現在、そして未来へ至るまでの技術の発展について学ぶことができます。エリザベス女王がここから初めて Twitter に投稿したという展示物もあります。

    家族で楽しめる博物館。あらゆる人が楽しめる常設展のほか、企画展も行われています。博物館は市の中心部から西側へ 15 分ほどのところにあります。

    所在地 : Exhibition Rd, South Kensington, London SW7 2DD, United Kingdom

    営業時間 : 水 ~ 日 : 10:00 - 18:00 (定休日 : 月火)

    電話番号 : +44 330 058 0058

    地図

    写真提供 Shadowssettle (CC BY-SA 4.0) 修正済

    4

    ロンドン自然史博物館

    ディプロドクスのディッピーに会いに行く

    自然史博物館はサウスケンジントンにある堂々とした建物で、化石、岩石、鉱物、植物、動物に至るまで、8,000 万点以上の標本を収蔵しています。ここでは、生きているように動く実物大のリアルな恐竜、巨大な胎児の模型、絶滅した鳥類であるドードーの標本、巨大なセコイアの木を見ることができます。また地震シミュレーターに入ったり、暗い中で自然に光る結晶を見たりすることもできます。この博物館と研究所は世界クラスの研究機関であり、ワークショップや講演会を定期的に開いています。

    恐竜の全身骨格から、地球の中心部に入り込む展示まで、家族全員が楽しめるエキサイティングな場所です。場所は市の中心部から南西に 15 分ほどのところです。

    所在地 : Cromwell Rd, South Kensington, London SW7 5BD, United Kingdom

    営業時間 : 毎日 : 10:00 - 17:50

    電話番号 : +44 20 7942 5000

    地図
    5

    テートモダン

    インダストリアルな空間でウォーホル、ダリ、ピカソを見る

    テートモダンは、かつて発電所だった建物を利用した美術館。さまざまな巨匠による現代アートの作品を何百点も収蔵しています。ここでは、ダリ、ピカソ、ロスコ、さらにはアンディ ウォーホルなどの著名な芸術家の作品を、作品の特徴に合ったインダストリアルな雰囲気の空間で鑑賞できます。常設展示と巡回展の両方で、絵画、写真、彫刻、ドローイング、マルチメディア プレゼンテーションなどが展示されます。

    アート好きなら訪れる価値のある場所で、建物自体も毎晩美しくライトアップされて芸術作品になります。美術館は市の中心部から東へ 20 分ほどの、眺めのよいテムズ川沿いにあります。

    所在地 : Bankside, London SE1 9TG, United Kingdom

    営業時間 : 毎日 : 10:00 - 18:00

    電話番号 : +44 20 7887 8888

    地図
    6

    V&A

    デザイン、建築、ファッションに関する膨大なコレクション

    V&A は正式にはビクトリア & アルバート博物館と呼ばれ、生き生きとした装飾芸術、ファッション、テキスタイル、デザインに関する 230 万点を超える常設コレクションを持つ博物館です。この大規模な博物館を見てまわると 1 日はあっという間に過ぎていきます。多くの展示品は無料で見ることができるため、予算重視の家族旅行にもぴったりです。美術館自体のほか、ギフトショップで買い物をしたり、イタリア風のデザインが特徴の中庭で食事をしたりというのも楽しみ方の 1 つ。この種の博物館としては世界最大級の施設であり、実に魅力的な場所です。

    コレクションは、建築、家具、演劇、ファッションのテーマに分かれています。市の中心部から西側へ 15 分ほどのところにあります。

    所在地 : Cromwell Rd, London SW7 2RL, United Kingdom

    営業時間 : 水 ~ 日 : 10:00 - 17:45 (定休日 : 月火)

    電話番号 : +44 20 7942 2000

    地図
    7

    帝国戦争博物館

    精神病院だった建物を訪れて戦争について知る

    ランベスにある帝国戦争博物館。第一次世界大戦と第二次世界大戦に関するさまざな資料が、有名な元精神病院の建物に収蔵および展示されています。元々は王立ベスレム病院であった建物を利用しています。この病院は単に「ベドラム」とも呼ばれ、悪評の高い病院でした。現在、建物の外側にはイギリス海軍の艦砲が並び、館内には 400 点を超える展示品があります。それぞれに歴史を持った資料であり、イギリスにおける戦争の歴史全体を物語っています。

    展示品は武器、装甲、制服だけでなく、兵士の手紙、靴、私物などもあります。また 2001 年にテロ攻撃の標的となった米国の世界貿易センターの窓の一部も展示されています。市の中心部から 15 分ほどのところにあります。

    所在地 : Lambeth Rd, London SE1 6HZ, United Kingdom

    営業時間 : 水 ~ 日 : 10:00 - 18:00 (定休日 : 月火)

    電話番号 : +44 20 7416 5000

    地図
    8

    グリニッジ天文台

    今も使用されている英国最大の歴史ある望遠鏡を見る

    グリニッジにある王立天文台では、グリニッジ子午線に沿った空間を体感できるほか、多数の体験型展示を見ることができます。ここは家族連れに人気のスポットで、巨大な望遠鏡で宇宙を見たり、プラネタリウムを見たり、天文学と天体物理学について学んだりすることができます。また、独学で知識を得た時計職人が、航海中に経度を追跡するために星をどのように計測したかについてのユニークな歴史を知ることもできます。ここではグリニッジ子午線をまたいで立ってみましょう。また、100 年以上経った現在でも使用されている、英国最大の歴史ある望遠鏡を見ることができます。

    無料の音声ガイドが用意されています。グリニッジ天文台には市内中心部から東にわずか 45 分ほどで行くことができます。

    所在地 : Blackheath Ave, London SE10 8XJ, United Kingdom

    営業時間 : 毎日 : 10:00 - 17:00

    電話番号 : +44 20 8312 6608

    地図
    9

    テートブリテン

    営業時間後の特別展示にも注目

    ピムリコにあるテートブリテン。さまざまな時代の英国の芸術作品を集めた美術館で、エレガントな建物に収蔵されたコレクションには巨匠の名が並びます。ここでは、フランシス ベーコン、ルシアン フロイド、ウィリアム ホガースなどの高名な芸術家の作品を見ることができます。またこの美術館で有名なのは、毎月最終金曜日の営業時間終了後に開催される大人をテーマにした「レイト」の展示。これらの展示では、クリエイティブ ラーニングや LGBTQ アートなどのテーマが紹介され、カクテルバーとライブ DJ も展示に色を添えます。

    コレクションには、1500 年代から現代に至るまでの傑作が収められています。場所は市の中心部から 10 分ほどのところです。

    所在地 : Millbank, London SW1P 4RG, United Kingdom

    営業時間 : 毎日 : 10:00 - 18:00

    電話番号 : +44 20 7887 8888

    地図
    10

    ロンドン交通博物館

    ロンドンの公共交通機関の歴史を知る

    コベントガーデンの中にあるロンドン交通博物館には、1860 年から現代に至るまでの数十台におよぶビンテージ車、製品、工芸品、その他の資料などが展示されています。ここでは、ビンテージとなったルートマスター (2 階建てバス)、蒸気機関、乗合馬車、初期の地下鉄、交通機関の制服、歴史のある看板、さらに地図などを見ることができます。また交通の歴史を物語るポスター、写真、印刷物も膨大な数が展示されています。この博物館の展示内容は世界でも指折り。歴史のある本物の乗り物を間近で見ることができます。

    展示物の多くには手で触れることができ、さまざまな乗り物に乗ってみることができます。家族連れや機械好きな人にとっては素晴らしい場所で、市内中心部から北にわずか 10 分ほどのところにあります。

    所在地 : The Piazza, London WC2E 7BB, United Kingdom

    営業時間 : 毎日 : 10:00 - 18:00

    電話番号 : +44 343 222 5000

    地図

    旅行の計画をスタート !

    ページトップに戻る

    Maps