ロンドンにある美術館では、古代やルネッサンス期に活躍した巨匠の作品はもちろん、現代の巨匠が手がけた現代美術やポストモダニストの作品まで、ここでしか見られない本物の傑作を目にすることができます。バッキンガム宮殿の洗練されたコレクションを筆頭に、抽象的な彫刻やマルチメディア展示もある風変わりな現代アートギャラリーまで、ロンドンにはさまざまな美術館やギャラリーが集まっています。印象派の絵画も現代的な肖像画も、あらゆるものを鑑賞して楽しみましょう。

    芸術愛好家たちにとって憧れの地であるロンドン。街中に古典・現代美術の展示があります。古今東西の傑作を鑑賞できる素晴らしい美術館を訪ねてみてください。

    1

    ナショナル ギャラリー

    実に素晴らしい絵画コレクション

    ロンドンのナショナル ギャラリー (国立美術館) では、レンブラント、ティツィアーノ、ファン ゴッホなどの巨匠による有名な作品を始めとする、世界でも指折りの素晴らしい絵画コレクションを見ることができます。 またコレクションには、ルノワール、ダヴィンチ、ボッティチェッリ、ターナーなどの名前も並んでいます。ここでは、数十人の歴史上有名な画家による何百もの傑作を見ることができます。また、定期的に開かれるテーマを設けた企画展も行われています。展示されるのはこの美術館の収蔵品のこともあれば、巡回展である場合もあります。

    さらに、古典美術の巨匠がルネッサンスの時代をどのように形作ったか、印象派の運動がどのように発展そして進化したかも知ることができます。ウィンター サバイバル フェスティバルなどの定期的なイベントも開催されます。美術館は市内中心部のトラファルガー広場にあります。

    所在地 : Trafalgar Square, London WC2N 5DN, United Kingdom

    営業時間 : 土 ~ 木 : 10:00 - 18:00、金 : 10:00 - 21:00

    電話番号 : +44 20 7747 2885

    地図
    2

    テートモダン

    現代の巨匠の作品を無料で鑑賞する

    テートモダンは、独特な建物の中であらゆる分野の何百もの傑作を鑑賞できる国立近現代美術館です。入場は無料で、ピカソ、ダリ、ロスコ、マティス、セザンヌ、ボナール、ウォーホル、ポロックといった巨匠の作品が展示されています。美術館としては珍しい建物であるのは、以前の発電所を利用しているためです。夜になると明るい LED 照明とスポットライトによって建物がライトアップされ、建物そのものが芸術作品になっています。

    タービンホール内の展示室では、企画展が定期的に行われます。この美術館があるのは、ロンドンの中心部から東に 18 分ほどのテムズ川沿いです。

    所在地 : Bankside, London SE1 9TG, United Kingdom

    営業時間 : 毎日 : 10:00 - 18:00

    電話番号 : +44 20 7887 8888

    地図
    3

    ナショナル ポートレート ギャラリー

    有名な人々の肖像画、写真、似顔絵を見る

    ナショナル ポートレート ギャラリー (国立肖像画美術館) には、中世に描かれた有名な支配者の肖像画から、現代のサッカー選手の写真や政治の風刺漫画まで、あらゆる種類の肖像画が展示されています。有名なミュージシャン、アーティスト、科学者、政治家、映画やテレビのスター、慈善家などの肖像画や写真が、最上階から順に年代順に並べられています。最上階に展示されているのは、チューダー朝とスチュアート朝の貴族、ジョージ王朝時代の芸術家や作家の絵。下の階に移動していくと、摂政時代の偉人、軍の英雄、ビクトリア朝の作家や哲学者、そして 20 世紀の偉人などが現れます。

    気になっている現代または歴史上の人物がいつ頃生まれたのか、疑問に思ったことはありませんか ? ここなら素晴らしい肖像を鑑賞しながら探すことができます。この美術館があるのは市の中心部です。

    所在地 : St. Martin's Pl, London WC2H 0HE, United Kingdom

    電話番号 : +44 20 7306 0055

    地図

    写真提供 Matt Harrop (CC BY-SA 2.0) 修正済

    4

    サーチギャラリー

    現代アートならではの刺激を受ける

    チェルシーにあるサーチギャラリーでは、膨大な数の現代アートコレクションを収蔵し、英国および世界各地で注目されて活躍している若手アーティストを紹介しています。ここの企画展には、イギリスであまり取り上げられることのないアーティストが登場します。美術館の名前は、コレクションを寄贈したチャールズ サーチにちなんで付けられました。サーチの引退後は、この美術館は「ミュージアム オブ コンテンポラリー アート ロンドン」と改名される予定です。21,000 平方メートルを超える広大なスペースを持ち、現代アートに対する情熱を刺激するという役割を担っています。

    またこの革新的なコレクションは無料で鑑賞でき、カフェや書店もあります。この美術館は市の中心部から南西に 15 分ほどのデューク オブ ヨーク スクエアにあります。

    所在地 : Duke of York's HQ, King's Rd, London SW3 4RY, United Kingdom

    営業時間 : 毎日 : 10:00 - 18:00

    電話番号 : +44 20 7811 3070

    地図
    5

    バッキンガム宮殿のクイーンズギャラリー

    素晴らしいロイヤルコレクションを鑑賞する

    クイーンズギャラリーは、ロンドンのバッキンガム宮殿にある一般に公開されている美術館。王室が所有するロイヤルコレクションの作品を展示しています。美術館の入り口は宮殿とは別になっており、通常は絵画、家具、装飾美術、ドローイングなど、約 450 点の作品が展示されています。展示品は時々変更されます。世界でも最大そして最も重要なアートコレクションの 1 つと言えます。

    注目のコレクションには、ビクトリア十字章の原型、ヘンリー フィッツロイの肖像画、シャーロット女王のレバーウォッチと台座、カタルーニャの悪魔の橋の絵など、ここでしか見られないものがあります。5 歳未満の子供は無料で入場できます。

    所在地 : Buckingham Palace, London SW1A 1AA, United Kingdom

    電話番号 : +44 303 123 7301

    地図

    写真提供 Wei-Te Wong (CC BY-SA 2.0) 修正済

    6

    ホワイトチャペル ギャラリー

    無料で見られる現代アートのギャラリー

    ホワイトチャペル ギャラリーは、20 世紀の初頭に設立された入場無料の美術館で、あらゆる形態の現代アートを専門とし、その展示物は国際的にも高く評価されています。この美術館で紹介された歴史上の巨匠には、ジャクソン ポロック、フリーダ カーロ、マーク ロスコ、パブロ ピカソといった名が挙がります。またマーク ウォリンガー、ルシアン フロイド、ソフィ カル、ギルバート & ジョージなどの現代の巨匠もここで紹介されています。

    ロンドンの文化の一端を担っているこの美術館。展覧会や美術コースを開催しているほか、館内にはダイニングルームや書店もあります。また年中無休なので、いつでも新たな作品を見ることができます。

    所在地 : 77-82 Whitechapel High St, London E1 7QX, United Kingdom

    営業時間 : 金 ~ 日、火水 : 11:00 - 18:00、木 : 11:00 - 21:00 (定休日 : 月)

    電話番号 : +44 20 7522 7888

    地図

    写真提供 GrindtXX (CC BY-SA 4.0) 修正済

    7

    サーペンタイン ギャラリーズ

    ハイドパークにあるエレガントな現代アートのギャラリーを訪ねる

    サーペンタイン ギャラリーズは、ハイドパークの中心部にあるエレガントな小規模のギャラリー。世界的に有名な各国の現代アートの芸術家による作品を無料で展示しています。アンディ ウォーホルやクリス オフィリなどの傑作も見ることができます。ギャラリーでは毎年 8 回、季節ごとに展示を変えるので、訪れるたびに新しい作品が見られます。さらに、毎年夏に開催されるサーペンタイン パビリオンが有名で、屋外彫刻、デジタル コミッション、特別アートコミッション、教育プログラムを楽しむことができます。

    サーペンタインの 2 つのスペースは、ケンジントン ガーデンズのサーペンタイン湖の両側にあります。市の中心部から西へ 20 分ほどで行くことができます。

    所在地 : London W2 3XA, United Kingdom

    営業時間 : 火 ~ 日 : 10:00 - 18:00 (定休日 : 月)

    電話番号 : +44 20 7402 6075

    地図
    8

    サマセットハウスにあるコートールド ギャラリー

    歴史あるアートコレクションを鑑賞する

    ストランドにあるコートールド ギャラリーは、ロンドン大学が所有する重要なアートコレクションを収蔵しており、その中にはさまざまな分野にわたる何万点もの作品が含まれています。注目すべき作品の多くは印象派とポスト印象派の時代のものですが、中世から現代に至るまでの彫刻や装飾美術などの作品も収集されています。美術館とそれを管理するコートールド美術研究所は、はるか昔からの芸術の歴史に重点を置いています。

    研究所は 1932 年に設立された歴史ある機関であり、コレクションの初期作品には、マネ、ルノワール、モネ、ピサロなどの作品が含まれ、その多くは現在も展示されています。18 歳以下は入場無料で、市内中心部にあります。

    所在地 : Somerset House, Strand, London WC2R 0RN, United Kingdom

    営業時間 : 毎日 : 10:00 - 18:00

    電話番号 : +44 20 3947 7777

    地図
    9

    ダリッジ ピクチャー ギャラリー

    巨匠の手による傑作を見る

    サウスロンドンにあるダリッジ ピクチャー ギャラリー。ゲインズボロー、ルーベンス、カナレット、レンブラントを始めとするバロック絵画の巨匠の素晴らしい作品を展示し、特別展も定期的に開催しています。この美術館は世界初の専門分野を持つ公共の美術館であり、ジョン ソーン卿によって建てられ、建物自体も素晴らしい芸術作品となっています。美術館には巨匠の手による有名な作品のコレクションを含む 600 点以上の作品が収蔵されています。

    この美術館は、芸術を愛する人々から高く評価されているにもかかわらず、多くの旅行者からは見落とされがちな隠れた宝石のような存在です。市内中心部から南へ車で 35 分ほどのところにあります。

    所在地 : Gallery Rd, London SE21 7AD, United Kingdom

    営業時間 : 火 ~ 日 : 10:00 - 17:00 (定休日 : 月)

    電話番号 : +44 20 8693 5254

    地図

    写真提供 Poliphilo (CC0 1.0) 修正済

    10

    サザビーズロンドン

    世界中の素晴らしいナショナル コレクションを見る

    トラファルガー広場にあるサザビーズのナショナルギャラリーは、世界有数のナショナルコレクションであり、13 世紀から 20 世紀にかけてのさまざまな分野の 2,300 点を所蔵しています。サザビーズのギャラリーは 1824 年に庶民院によって設立され、今も社会のあらゆる階層において芸術に対する意識を高めることを使命としています。この美術館は国の誇りであり、イギリス各地の重要なコレクションから多くの作品を継承しています。ここでは、スタッブス、ファン ゴッホ、ターナー、ソローリャなどの作品が見られます。

    また常設展示のほか、特定の作家やムーブメントをテーマにした企画展を開いています。この美術館があるのは市の中心部です。

    所在地 : 34-35 New Bond St, London W1S 2RP, United Kingdom

    営業時間 : 月 ~ 金 : 10:00 - 16:30、土日 : 12:00 - 17:00

    電話番号 : +44 20 7293 5000

    地図

    写真提供 Loco Steve (CC BY-SA 2.0) 修正済

    旅行の計画をスタート !

    ページトップに戻る

    Maps