ウィーン トラベル キットには、オーストリアの首都への旅行を計画するのに役立つ重要な情報をまとめました。どんなに旅慣れた人でも、旅立つ前に必ず確認しなければならないことがあります。現地の天候の様子、空港からホテルまでの行き方、必要な通貨とプラグの種類など、これらすべてにお答えするほか、旅行におすすめのシーズン、行き方、おすすめの観光ルートについての基本的な情報など、役に立つ旅行のヒントもいくつかお教えします。

    すべてこのウィーン トラベル キットに詰まっています。この読みやすくまとめられたガイドを読み終える頃には、ウィーンへ旅立つための準備がいくらか整っているはずです。

    1

    ウィーン旅行におすすめの時期 (気象情報)

    ウィーンの気候は温暖で、平均気温は冬は 1 °C、夏は 21 °C です。

    • 年間を通して雨が降ります。雨の日は月に平均 7 日間ほどです。
    • は 11 月から 3 月にかけて降ります。
    • 6 月から 8 月はウィーンを訪れるのに最適な時期です。そのため、ホテルの宿泊料、航空券も、それに応じてピーク料金となります。
    • 4 月から 5 月と 9 月から 10 月もウィーンを訪れるのにおすすめの時期です。天気と気温は快適で、夏の混雑を避けられて、ホテルと航空券の料金も比較的手頃です。
    2

    ウィーンの基礎知識

    • 主要言語 : ドイツ語
    • プラグの種類 : C、F
    • 電気 : 230 V
    • 通貨 : ユーロ (€)
    • 国際電話コード : +43 1
    • 緊急通報番号 : 112
    3

    市内への入り方

    ウィーン国際空港

    ウィーン国際空港は、オーストリアの首都にある主要空港です。オーストリアで最も忙しく、最も大きな空港の 1 つで、ウィーン市の中心部から南東 18 km に位置しています。旅客ターミナルは 4 つ、滑走路は 2 本あります。メインとなる到着ターミナルはターミナル 3 で、さまざまな飲食店やショップ、銀行や両替サービスなどの施設があり、無料 WiFi も利用できます。ウィーンのダウンタウンに行くには、いくつかの方法があります。

    • タクシーでは約 20 〜 30 分かかり、料金は約 €40 〜 50です。事前に予約しておくと安くなるので覚えておくとよいでしょう。タクシー乗り場はターミナル 3 の外にあります。
    • ウィーン空港では、Uber (Black と VAN のみ) も利用できます。乗り場は、立体駐車場 3 のレベル 0 です。
    • CAT (シティ エアポート トレイン) での所要時間は約 15 〜 20 分で、料金は €12 です。CAT のカウンターは到着ホールにあります。
    • 高速鉄道 (S バーン) の S7 列車での所要時間は約 30 分で、料金は €5 弱です。切符の自動販売機とカウンターは到着ホールにあります。これが市内中心部へ行くための最も安い方法です。
    • ウィーン エアポート ライン (ポストバス) の所要時間は約 40 分で、料金は €8 です。バス停は、ターミナル 3 の前にあります。
    • レンタカー会社は、立体駐車場 4 のレベル 0 のレンタカーセンターにあります。


    電車でウィーンに向かう場合

    地元では Wien Hauptbahnhof と呼ばれるウィーン中央駅は、市内中心部から 2.5 km 南にあります。駅には、コーヒーショップや飲食店、売店、ATM 機やキッズコーナーなどの施設があります。ここから、U バーン (地下鉄)、S バーン (高速鉄道)、路面電車、バス、またはタクシー (配車アプリも利用可能) で市内のどこにでも行くことができます。

    4

    ウィーンの歩き方

    旅行のヒント

    3 平方程度のウィーン市内中心部は、徒歩で散策できるほどコンパクト。歴史地区を見て歩けば本当に楽しい気分になります。ホーフブルク宮殿、シュテファン大聖堂、美術史美術館など、徒歩圏内に多くの観光スポットや見どころがあります。食事、ショッピング、ナイトライフのエンターテインメントも市内中心部に豊富に揃っています。長期旅行の場合、駐車場は簡単には見つからず、また高価であることが多いため、ドライブ旅行は最良の手段とは言えません。ウィーンは公共交通機関と民間交通サービスが充実しているため、移動にはこれらを利用するのがよいでしょう。

    5

    ウィナー リニエン – ウィーンの公共交通機関ネットワーク

    ウィナー リニエン (ウィーン市交通局) はウィーンの公共交通機関を運営しています。運営している交通機関は U バーン (地下鉄)、S バーン (高速鉄道)、ストラッセバーン (路面電車)、および市全体をカバーするバスのネットワークに及びます。

    • 運賃は片道 €2.40 です。
    • 24 時間、48 時間、72 時間のトラベルカードは、それぞれ €8、€14.10、€17.10 で購入できます。
    • チケットとカードは、ウィナー リニエンのチケット売り場、路面電車の停留所の自動販売機、市内のコンビニエンスストアで購入できます。
    • WienMobil チケットアプリもダウンロードできます。これは非常に便利です。
    6

    ウィーン パス

    ウィーンでの短期滞在中に、市内の主要な観光スポットを訪れる予定があるなら、ウィーン パスを購入するのがおすすめです。1、2、3、または 6 日間有効で、60 を超える観光スポットと博物館や美術館への入場が無料になり、乗り降り自由のツアーバスを無制限に利用できるほか、多くの人気観光スポットで無料のガイドブックを貰えたり、優先入場したりすることができます。料金は 1 日券の €59 からです。オプションのトラベルカードをウィーン パスに追加することもできます。

    7

    タクシーに乗る

    ウィーンでは、タクシー乗り場が近くになければ路上でタクシーを拾うことができます。タクシー乗り場は、ホテルの外や主要な観光スポットの近くで容易に見つかります。

    • フルガーフェンタクシー ウィーン (0676 555 5220)、タクシー 31300 (01 31300)、フルガーフェンタクシー ウィーン ジュピター (0660 655 1600) など、よく利用されている会社に直接電話することもできます。
    • 通常の初乗り運賃は €3.80 で、その後は 1 km ごとに €1.50。
    • ほとんどのタクシーはクレジットカード払いに対応していますが、念のため乗車前にドライバーに確認することをおすすめします。
    • タクシーの運転手には、10% のチップを渡して料金の金額を切り上げるのが一般的です。
    • また、ウィーンでは Uber や地元のタクシーアプリを使用してタクシーを呼ぶともできます。
    8

    シティバイク ウィーンでウィーンをサイクリング

    シティバイク ウィーンは、ウィーンの自転車共有システムです。市内には 100 を超える駐輪場があります。自転車を利用するには、シティバイク ウィーンのステーション、またはウィーン中央駅でオンライン登録するだけです。クレジットカードがない場合は、1 日あたり €2.50 でシティバイク ツーリスト カードを購入できます。最初の 1 時間は無料です。その後、2 時間までは €1、2 時間から 3 時間まで €2、その後は 1 時間あたり €4 になります。

    写真提供 Party Lin (CC BY 2.0) 修正済

    9

    おすすめの年間イベント

    ウィーン ブルース スプリング

    • 内容 : 世界で最も長く続いているブルース フェスティバルの 1 つであるウィーン ブルース スプリング。このミュージック フェスティバルでは、街中のさまざまな会場で、数百組ものブルース バンドがこのジャンルの音楽をあらゆるスタイルで演奏しています。
    • 時期 : 3〜4 月
    • 場所 : ライゲンほか、ウィーン市内の多数の会場


    ドナウインゼルフェスト

    • 内容 : ドナウインゼルフェストは、世界最大級の野外音楽祭で、無料で見ることができます。地元、国内、国外のバンドがさまざまなスタイルの音楽を演奏し、1984 年から毎年開催されています。
    • 時期 : 6 月
    • 場所 : ドナウインゼル島


    ストリートライフ フェスティバル

    • 内容 : 毎年 9 月、人々はこの街への愛を示すために街に繰り出します。ウィーンの街で屋台の料理、音楽、ダンス、大道芸、そして家族向けのお祭りのイベントを楽しみましょう。
    • 時期 : 9 月
    • 場所 : 街中の至るところ

    旅行の計画をスタート !

    Maps