マカオ のホテル

ホテル検索

会員限定のお得なシークレットプライスで予約

会員登録は無料です。

本日のお得情報

最低価格¥12,512¥10,009
62の マカオ お得情報を全て見る

事前払いまたは現地払いのオプション有

ほとんどの部屋のキャンセル手数料無料

価格保証

マカオの旅行コース

マカオ



概要

マカオは中華人民共和国の特別行政区のひとつです。ポルトガル植民地だった歴史もあり、450 年にわたり西洋文化を吸収し、東洋の文化と融合した唯一無二の雰囲気に満ちています。また現在はカジノを中心とした観光地となっており、2006 年には米ラスベガスの年間総売上を超える世界最大のカジノ都市となりました。8 つの広場と 22 の歴史的建造物を含む、歴史市街地区は 2005 年に世界遺産に登録されています。また、毎年11月に市街地で開催されるマカオグランプリは世界的に有名で、多くの観光客が集まります。

観光名所

セナド広場聖ポール天主堂跡 聖ドミニコ教会を含むマカオ歴史市街地区はユネスコ世界文化遺産登録地。ポルトガル植民地であったマカオにおける東西文化の融合を垣間見ることができます。中でも媽閣廟 (マァコッミュウ) は、主に中国南部や台湾で信仰されている航海の女神をまつっている、マカオで一番古い中国寺院です。この寺院の名前である「マァコッミュウ」がマカオの地名の由来といわれています。
また、地上 338 m の高さのマカオタワーには展望台があり、ギネス記録になっている世界最高位置からのバンジー ジャンプやスカイ ウォークなどのアトラクションを体験できます。
のんびりとしたリゾート滞在を楽しめるハクサビーチコロアネ島にある砂浜で、ここから見る日の出は絶景と言われています。

近場にありながら、まだまだ知られざる魅力がいっぱいのマカオ。充実した滞在をお楽しみください。

マカオでの宿泊先

マカオにはシェラトン マカオ ホテル、コタイ セントラルフォー シーズンズ ホテル マカオ アット コタイ ストリップ JW マリオット ホテル マカオマンダリン オリエンタル マカオなど超高級高層ホテルが多々あります。また、カジノや劇場を併設したベネチアン マカオギャラクシー マカオといった大型複合施設もあります。この他にもホテルズドットコムでは、お客様のニーズに合ったマカオのホテルを検索できます。

おすすめ宿泊エリア

マカオには、質と数ともに充実した宿泊施設が集まっています。中心のマカオ地区には、モダンな超高級高層ホテルが建ち並びます。一方、コタイエリアは大規模リゾートが続々オープンしている振興開発地区。全室スイートのゴージャスなホテルからショッピングモール、シアターまでが融合した大型リゾートや、複合エンターテイメント宿泊施設が林立しています。タイパコロアネは元々独立した島だったエリア。ポルトガル人の別荘地として発展した緑豊かな地区と、のんびりしたビーチ滞在を楽しめる地区です。中心街の喧騒から離れて、リラックスした時間を楽しむことができます。に 1件予約されたザ リッツ カールトン マカオホテルをおすすめします。ホテルズドットコムの口コミでマカオの人気ホテルのStarworld Hotel ホテルは 5件予約されました。

アクセス方法

マカオ国際空港 (MFM) へは、成田と関西からそれぞれ直行便が運航しています。その他、日本各地からの直行便が多く飛んでいる香港国際空港を経由して、フェリーやヘリコプターを使ってマカオへ入る方法もあります。空港はタイパ島にありますが、中心部のマカオ半島までは橋を渡ってアクセスできます。空港から市内への移動はタクシーか路線バスが主。宿泊先のホテルが無料シャトル バスを運行している場合もありますので、宿泊予約時に確認しておくといいでしょう。
市内では、路線バス、タクシー、フェリーなどを利用できるほか、地域内の無料シャトルバス サービスなども便利です。

気候

マカオは年間を通じて暖かく、湿度も高めです。夏は長く雨がちで、時には台風による大雨にも見舞われます。比較的気温と湿度が下がる秋が観光のベスト シーズンと言えるでしょう。

マカオ のトラベルガイド

  • マカオエンタテイメント

    数ある博物館で、知的好奇心を満たしましょう。各種スポーツやカジノも楽しめます。お祭りなどのイベントに合わせて、渡航するのも良いでしょう。

  • マカオ観光スポットガイド

    絶対ココは外せない!という文化遺産のいくつかを紹介します。

  • マカオグルメガイド

    中華とポルトガル料理だけでなく、世界中から運ばれた食材やスパイスを使ったマカオ料理が有名です。

マカオの旅行ガイド