ミラノのホテル | イタリア

ホテル検索

会員限定のお得なシークレットプライスで予約

会員登録は無料です。

本日のお得情報

1,264の ミラノ お得情報を全て見る

事前払いまたは現地払いのオプション有

ほとんどの部屋のキャンセル手数料無料

最低価格保証

Milan, Italy

972軒のホテルを地図検索

ファッションの街ミラノの見所

イタリア第二の都市ミラノは9つの区に分かれていますが、主な観光スポット、ホテルは市の中心にある1区(Zona 1)に集中しています。その1区の見どころをエリア別にご案内しましょう。

ミラノ旧市街中心部

ドゥオーモを軸に、名所や一流ショップが集まるエリア
ミラノのシンボル、ゴシック建築の大聖堂「ドゥオーモ」の周囲、徒歩5分ほどのエリアは、グッチやフェンディなどイタリア屈指の高級ブランド店、7つ星ホテル「セブン・スターズ・ガレリア」などの名門ホテルの他、ミシュランガイドの2つ星「クラッコ.(Cracco)」など一流レストランが集中するミラノ観光の中心地。

気品と華やかさあふれるこの区域では、世界最大のステンドグラスが素晴らしい「ドゥオーモ」、プラダ本店があるガラス張りのアーケード「ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世のガッレリア」、オペラの殿堂スカラ座、600年の歴史を持つミラノ王宮博物館(パラッツォ レアーレ)を楽しめます。

南に下れば、さらにローマ時代の石柱やコンスタンティヌス帝の像がある「サン・ロレンツォ・マッジョーレ教会」、カラバッジョの絵が有名な「アンブロジアーナ絵画館」などもあり、見どころ盛りだくさんです。

買い物なら、まずはエルメスやドルチェ&ガッバーナのブランドショップがあるモンテ・ナポレオーネ通りへ。イタリアファッションの発信地で日本でいえば銀座のような所。そしてプラダやアルマーニの店が並ぶスピーガ通り、ボッテガ・ヴェネタの世界最大店があるサンタンドレア通り、オシャレなブティックが多いV・エマヌエーレ2世大通りへ。隣接しているこれらの通りを一巡するだけで、ブランドショップツアーは完結です。

一方、ドゥオーモから南西に向かって延びるトリノ通りは、スポーツウェアや若者向けファッションのお店が並ぶ庶民的なショッピング通り。週末はミラノっ子で賑わう人気のエリアです。

というわけで、思いっきり買い物をしたい人には、この中心部のホテルが一番のオススメ。ただ、マンダリン、フォーシーズンズなどの世界的チェーンや、ブルガリ、アルマーニなどイタリアデザイナー系などの高級ホテルが多く、値段もかなり高めです。

もちろん、バジェットトラベラーのための2つ星、3つ星ホテルもありますが、人気エリアなので早めの予約は必須です。

地下鉄最寄駅

2線・3線のドゥオーモ、3線のモンテ・ナポレオーネなど

ナヴィリオ地区

2度目のミラノは、ここに滞在したい!
旧市街の南に位置するジェノヴァ門周辺は、伝統文化と新しさがうまくミックスされたユニークなエリア。特にジェノヴァ門とティチネーゼ門に挟まれたナヴィリオ(運河)地区は、中世の運搬手段の名残である運河が今でも一部だけ残っている、ノルスタジックな風景が魅力です。

長く使われていなかった古い倉庫が再利用されて、次々におしゃれなレストランやカフェとして生まれ変わったこのナヴィリオ地区は、現在ミラノで最も話題のスポット。夜ともなると、おいしい料理やワイン、懐かしい風景を楽しみやってくる地元っ子でにぎわいを見せます。

また、運河沿いにはモード系のセレクトショップや古着屋などのユニークなお店、アーティストのアトリエやギャラリーなども多く、毎月最終日曜日にはアンティーク市も開催されます。散歩がてら出かけてみるのも楽しいでしょう。

まだ新しいエリアということもあり、この付近のホテルは中央駅周辺よりはやや高く、ドゥオーモ周辺よりはリーズナブルという中間レベル。アクセスはさほどよくありませんが、ローカルなミラノの雰囲気、そして夜のミラノを楽しみたいならオススメの地域です。

地下鉄最寄駅

2線のポルタ・ジェノヴァ。ここには鉄道駅もあります。

ミラノ北地区(ポルタ・ガリバルディ駅~ミラノ中央駅)

ミラノ初心者にオススメの滞在エリア
1区の北東部に位置し、長距離列車ユーロスターが発着する中央駅は、ミラノの陸の玄関口といわれる主要駅。その周辺はホテル街として有名で、数多くのホテルが通りという通りに建ち並んでいます。

このエリア自体には見どころはありませんが、主な観光スポットやショッピングエリアにも地下鉄で3、4駅と近いこと、マルペンサ空港やリナーテ空港への直行列車やバスが発着することで、ミラノ初心者が泊まる場所としてはオススメです。2つ星、3つ星のホテルも多く、旧市街中心地のホテルと比べて平均5~6千円程度は割安です。

一方、その西側、近代的なツイン高層ビルが印象的なポルタ・ガリバルディ駅は、モードを先取りするファッションストリート、コルソ・コモ(コモ通り)と庶民的な住宅街を周辺に控える、これから発展しつつある新しい区画。この辺りのホテルは中央駅周辺に比べてやや高めの料金設定。数も限られます。

旧市街北部~中央駅の間にあるブレラ地区は、ブレラ絵画館、19世紀美術館など美術館や博物館が点在したり、おしゃれなショップやレストランが集まる界隈で、そぞろ歩きに最適です。この辺りもホテルの集中するエリアで、ドゥオーモ周辺と中央駅周辺の間の価格帯、3つ星~4つ星ホテルが目立ちます。

地下鉄最寄駅

2線・3線のチェントラーレ(中央駅)、2線・S線のガリバルディなど

ミラノ西地区(センピオーネ公園~サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会周辺)

見どころ盛りだくさんの観光エリア
1区の西側一体は、サンタンブロージョ聖堂、ユネスコの世界遺産、ダ・ヴィンチの「最後の晩餐」の壁画で有名なサンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会、スフォルツァ城、センピオーネ公園など、まさに見どころ目白押しの観光重点エリア。また、サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会周辺は、19世紀の秀麗な建物の多い洗練された区画で、閑静で落ち着いた環境が魅力です。

近くにあるカルドナ駅からはマルペンサ空港までマルペンサ・エクスプレスが運行(所要40分)。空港へのアクセスを考えると、このカルドナ駅周辺の滞在も便利です。ただ、残念ながらホテルの数があまり多くないため、早く満室になってしまいがち。料金はドゥオーモ周辺よりやや安め、中央駅周辺より高めといったところです。

地下鉄最寄駅

1線、2線のカルドナ駅など。カルドナ駅は鉄道駅でもあります。

まとめ

大都市ミラノのホテルは基本的に高めの料金設定になっていますが、エリアやホテルカテゴリをうまく選べば低予算のホテルも見つけることが可能です。料金は旧市街の中心地ドゥオーモ周辺を最高とし、ここから遠くなるほど安くなる傾向にあります。

料金の安さや空港からのアクセスを重視する方なら中央駅周辺、買い物の利便性や優雅なホテル滞在をお望みならドゥオーモ周辺、ちょっと違ったローカルな体験を期待するならナヴィリオ地区のホテルがオススメです。

【割引クーポンもお見逃しなく!】

ミラノのホテル予約で使える割引クーポンコードをプレゼント。この機会にぜひ、ご利用下さい。

ミラノの旅行ガイド

  • ミラノのショッピングを堪能するおすすめアイディア ベスト 10

    ミラノはハイセンスなファッション、高級食材、デザイナー インテリアなどがそろうショッピングのメッカ。ミラノでのシティ ブレイクに、買い物タイムは欠かせません。最新のモード、人気の食材、ホームウェアを買...

  • イタリア料理&グルメガイド - ロンバルディア州とミラノ

    モードな町、州都・Milanoミラノで有名な北イタリアに位置するLombardiaロンバルディア州。北の州境は国境でもあり、そこを越えるとスイスです。海に面しない地域は保存が利くものや内臓系の料理が多...

  • ミラノグルメガイド

    パスタやピッツァ、パニーニといった日本でもおなじみのイタリアンメニューに加え、この地方の名物"ミラノ風カツレツ"を是非お試しあれ!

ミラノの旅行ガイド