パリの高級ホテル | フランス

日本からの旅行者に人気の目的地トップ 10

ホテル検索

会員限定のお得なシークレットプライスで予約

会員登録は無料です。

本日のお得情報

16,053の パリ お得情報を全て見る

事前払いまたは現地払いのオプション有

ほとんどの部屋のキャンセル手数料無料

価格保証

オススメ寄り道スポット

オペラ座~ルーブル美術館~オランジュリー美術館周辺

パレ・ロワイヤル(Le Palais Royal)

中に入るとフランス式の中庭が広がり、天気のいい日は、噴水のまわりでゆったり休む人、おしゃべりを楽しみながら散歩する人で溢れ、パリジェンヌの気分を楽しめます。周りには、おしゃれなブティックやカフェもあり、のんびり時間のある時に行きたいパリの隠れスポットです。

マイユ(Maille)パリ店

マドレーヌ寺院の南東あたりにあるマスタードの店。本店とここでのみ買えるという作りたてマスタードは、種類も多くお土産にも喜ばれます。日本では売っていない作りたてのマスタードを試食した人は、「マスタードの概念が変わった!」と衝撃を受ける人も。初めにポットの購入をし、その後は何度でもマスタードのみリフィルできるので、驚くほどお手ごろ。

ギャラリー・ビビエンヌ(Galerie Vivienne)

パリに多く見るアーケード街、パッサージュ。古いパリの雰囲気を味わえ、古書店雑貨屋さんなどで買い物も楽しめます。ここに入っているカフェ、「ア・プリオリ・テ(A Priori The)」が密かに人気。「おばあちゃんの味」とも言われる自家製のケーキが特に人気です。ニューヨークチーズケーキは早く売り切れてしまうことも。ワインバーもあるのでワイン好きの方もレトロな雰囲気の中、美味しいグラスワインが楽しめます。

マレ~バスティーユ周辺

北マレから南に歩いていくのがオススメ。日本人にも人気のチョコラティエ「ジャック・ジュナン(Jacques Genin)」で、作りたてサクサクのミルフィーユを食べて、ショコラをお土産に、テュレンヌ通りやシャルロ通りを南に歩いていきます。そのまま進んでいくと、ブティックやショールーム、パリの古い建物の中にモダンアートが広がるギャラリーなどに出会えます。プラプラしてるだけでもパリの芸術的な一面に触れられて楽しめるでしょう。

マレは迷子になればなるほど、新しい店に出会えるような、とっても楽しいショッピングエリアです。どちらかというと若い人向けで、たくさん歩く覚悟で出掛けましょう。

ヴォージュ広場(Place des Vosges)

芝生のある庭を囲むようにギャラリーやカフェが広がります。多くのギャラリーでモダンアートや絵画を鑑賞したら、道一杯に広がるテラス席で、クレープやコーヒーを楽しみながら休憩タイム。

ボントン(BONTON)

良質な素材を使った子供向け総合ブティック。地下1階、地上2階、12歳までの子供服を中心としたお店で雑貨などもオシャレに並べられています。特に、子供部屋のデコレーションを見ると、可愛すぎてテンションあがります。子連れの方にはオススメです。

凱旋門~シャンゼリゼ通り~コンコルド広場周辺

アバクロンビー&フィッチ(Abercrombie & Fitch)

シャンゼリゼ通りの南側にあるアメリカ発のファッションブランド、アバクロのパリ店。パリならではの建物とアバクロの世界観が合わさって迫力満載。一見気付きにくいモデル並みのガードマンのいる門を入ると、植物の壁が続き、大きな扉が出迎えてくれます。ニューヨーク店とはまた一味違い、シャンゼリゼの新しいスポットになりつつあります。

ブリストルホテル

フランスを代表するパラスホテルにも認定されたブリストルホテル内にあるサロン「サロン・ド・テ」がオススメ。一流の調度品で設えられたサロンで、ゆったり優雅な時を楽しめるのも、パリならでは。夏には、テラス席もカフェ仕様になっているので、シャンパンやシガーを楽しみたい方にもオススメです。

サントノーレ通り

トップブランドが連なり、歩いている人たちも皆お洒落。高級なウィンドウショッピングが楽しめます。ダウンコートで有名なモンクレール(MONCLER)のお店に立ち寄るのもオススメです。外からは見にくいですが、中に入ればギャラリー並みのインテリアデコレーションに驚かされるはずです。

モンマルトル~アベス周辺

ル・クロ・モンマルトル(Le Clos Montmartre)

パリで唯一ワインを作っています。サクレ・クール寺院の裏側にあります。10月には収穫祭も行われ、毎年多くの人が訪れています。モンマルトルで収穫されたブドウのみを使って作るという、知る人ぞ知る「パリ産のワイン」に出会えるでしょう。

マルティーユ通り

可愛らしい雑貨やスイーツの店などが増えている、話題のスポットです。 通称「スイーツ通り」と呼ばれるほど、パティスリーなどが並んでいて、パリッこにも人気のエリアです。

ムーラン ルージュ

フレンチカンカン発祥と言われている、赤い風車でお馴染みのムーランルージュ。シャンソンやディナー、ゴージャスなショーで楽しませてくれます。夜には、その風車をバックに写真を撮りたがる観光客でいっぱいですが、周りには怪しげな異国人が多くいます。治安は少し悪いと言われているので、夜に歩く際には充分気を付けて下さい。

カルチェ・ラタン~ノートルダム寺院周辺

シネマ・デュ・パンテオン(Cinéma du Panthéon)

数多くある映画館のうち、パリ最古の映画館の1つと言われています。映画好きでなくても、歴史のある場所でフランスのアート映画を見れば、言葉がわからずとも何か刺激を得られるのではないでしょうか。ここの2階には、あのカトリーヌ・ドヌーブが内装を手掛けたカフェもあり、ランチでも予約でいっぱいという話題のスポットになっています。

シェークスピア&カンパニー(Shakespeare & company)

ヘミングウェイも通ったと言われている書店から始まった文学者が集まるスポット。映画にも出たこともあり、観光地化していますが、中に入るとアメリカ文学作品がところ狭しと並んでいる。レトロな店構えもとってもキュート。

さらに通りを挟んで西のほうに進むと、パリにいることを忘れるぐらい、多国籍なレストランが並ぶ通りに。夜は特に、明かりと溢れる人と呼び込みで、歩いているだけでも楽しいです。パリでの異国な雰囲気の夜を楽しめるエリアです。

サンジェルマン・デ・プレ周辺(オルセー美術館~ノートルダム寺院)

お洒落なパリジェンヌがショッピングに来るエリア。有名な老舗やギャラリー、インテリアショップも多いので、迷子になりながら色んな方向に歩いてみると、思わない出会いがあるかもしれません。落ち着いた年齢のマダムたちが多いエリアです。

ラルフズ (Ralph’s)

パリにあるラルフローレンのレストラン。外からはパット見では気付きにくいですが、中に入ると素敵な空間が広がっています。特に春から秋にかけてのテラス席は大人気!

これぞパリ!これぞサンジャルマン!とテンションがあがるほど、品よくパリらしく優雅に整っています。そして来ている方々もお洒落な人が多いので、太陽が降り注ぐ日にでも行けたら、贅沢で心地よい時間を過ごせるかと思います。食事よりもカフェ仕様がおすすめ。

シール・トゥルードン(Cire Trudon)

世界最古のろうそくの老舗店。値段は張りますが、本物のキャンドルに出会えます。1歩中に踏み入れると、床からも歴史を感じられ、フランスのアンティーク好きの方におすすめ。店内には多くのキャンドルが並べられ、丁寧に説明してもらえます。せっかくここまで来たのなら、ちょっと寄っておきたいスポットのひとつではないでしょうか。

エッフェル塔周辺

トロカデロ広場(Place du Trocadero)

エッフェル塔がとても綺麗に見えるスポットです。記念撮影をするにはぴったりの場所で、いつも人で溢れています。それでも、目の前にそびえたつエッフェル塔が望めるので、一見の価値あり。

カフェ・カルル (Cafe Carlu)

シャイヨー宮の中にあるセルフサービスで利用できるカフェ。テラス席に行けば、目の前にエッフェル塔を仰ぎ見ることができます。セキュリティーチェックがあるため、近くの他のカフェに比べ、利用者が少な目で、穴場スポット。

13区(イタリー広場)
14区(モンパルナス)
15区(モンパルナス駅周辺)

Pho 14

チャイナタウンの辺りにあるベトナム料理。フォーの店は沢山ありますが、そのなかでもいつも行列のできる有名店。フランス料理にも飽きたころ、アジア系の美味しいものをいただくと、胃も気分もホッとします。スープは甘めですが、とっても美味しいと評判。

カタコンブ・ド・パリ(Catacombes de Paris)

600万人が眠ると言われている、世界最大の地下墓地。あらゆる歴史が重なり、今のようになったそう。驚くほどの骸骨が並んでいて、気分がわるくなる人もいるので、自己判断でお願いします。何時間待ちということもザラな、パリの人気観光スポットのひとつです。

モンパルナス駅周辺

文豪たちが集った老舗カフェが連なっているので、のんびりカフェ巡りしながら、思いを馳せるのもいいかもしれません。他の古いカフェとあまり変わりませんが、近くに行く機会があれば、ついでに寄ってみてください。

【ホテル予約で使える割引クーポン!】

パリのホテル予約で使える割引クーポンコードをプレゼント! この機会にぜひ、ご利用くださいませ!

パリの旅行ガイド

パリの旅行ガイド