スキップしてメインページに進む。Enter キーを押して有効にしてください。

上海, 衡山路 周辺のホテル

265軒のホテル検索

シークレットプライスでもっとお得に予約

お得な シークレットプライスに簡単アクセス

  • 事前払いまたは現地払いのオプション有
  • ほとんどの部屋のキャンセル手数料無料
  • 価格保証

衡山路の旅行コース

衡山路 についてよくある質問

  • 衡山路へ旅行に行くなら、いつが一番いいですか。

    営業時間は店舗により異なります。

  • 衡山路の魅力的なところは?

    静かな公園や素敵なホテルが点在していて、老舗バーや歴史ある洋館をリノベーションした洗練されたレストランも多い衡山路は、お洒落な雰囲気が味わえます。衡山路の道沿いはもちろん、交差している通りにも素敵なお店がいっぱいあります。上海のメインストリートの一つ、淮海中路から衡山路に入ってすぐ交差している桃江路は、距離的には短いストリートですが、素敵なお店がたくさんある場所です。行き交う人たちも国際色豊かで、なんとなくハイソな雰囲気も漂っています。道沿いに並ぶレストランやショップのかわいい店構えに、思わず釘付けになります。お土産にもぴったりの中国らしい工芸品を揃える可愛らしいショップもあります。東平路は歴史的建造物も多く、フランス租界時代の面影も濃厚に残っているストリートです。思わず足を止めてしまうような素敵な雑貨屋さんもたくさんあります。パリ仕込みのオーダーメイドスーツが作れるお店、カジュアルなパブ、洋館で味わえるモダン中華料理店など幅広いお店が並びます。おいしいレストランが多いエリアでもあるこのエリア。味だけでなく店構えも素敵なお店が多く目移りします。衡山路でいちばんにぎやかな烏魯木斉南路。上海在住者にとって憧れマンション「衡山路41号」がここのランドマーク。ここから南側に各国料理が楽しめるレストラン街があります。深夜からにぎわいはじめるクラブ、カフェバーレストランなどナイトスポットとしても有名です。レストラン街の反対側には、フランス租界時代に築かれたキリスト教会「国際礼拝堂」があります。「衡山路」駅周辺のエリアは、ローカル系バーが多いのが特徴。ちょっぴり敷居の高いお店が多い衡山路界隈ではもっとも庶民的なエリアです。オープンカフェでブランチを楽しむ主婦、仕事帰りに同僚とオシャレなバーで語り合うビジネスマン、公園でくつろぐ家族など、バーストリートであり観光地でありながら、しっかりと地元の人の生活臭もする衡山路は訪れる度に新しい発見があるでしょう。

  • 衡山路に行く方法(アクセス)

    地下鉄1号線「衡山路」駅、地下鉄1、9号線「徐家匯」駅、地下鉄1、7号線「常熟路」駅、10号線「上海図書館」駅の4つが徒歩圏内の最寄り駅になります。中でも駅を出てすぐのところが衡山路の「衡山路」駅が便利です。

衡山路について

衡山路は上海の旧フランス租界の一部です。上海随一の繁華街の一つである徐家匯から、徐家匯公園の横を通り、フランス租界時代の洋館の立ち並ぶエリアを結ぶ、落ち着いた雰囲気のある片側2車線、約1.5kmのストリート。この近辺は上海でも特に西洋人の多いエリアでもあり、洋館を改装したおしゃれなレストランやバーが数多く立ち並んでいます。繁華街とレトロなエリアを同時に楽しめる場所です。

衡山路 おすすめの宿泊

その他のホテルおすすめ

  • きれいホテルをお探しのお客様へ - カペラ上海ジェン イエ リ
  • サービスがいいホテルをお探しのお客様へ - リヴォ ホテル (二更呆住)
  • 便利なホテルをお探しのお客様へ - アスコット ヘン シャン 上海
  • コンディションがいいホテルをお探しのお客様へ - アスコット ヘン シャン 上海

下のリンクで割引のホテルをご確認できます。

衡山路 の特別割引ホテル

衡山路 の直前割引ホテル

衡山路周辺の観光地

  • 淮海路ショッピングエリア

    淮海路は上海の中心的な繁華街の一つです。一般的には淮海中路を指し、西蔵南路、崋山路の間の約6㎞の区間のことを言います。路に沿って植えられたプラタナスの並木が美しい通りです。元々この路はフランス租界の主要道路の一本でした。東部はフランス租界の最大の土地となっており、中国人が商業、住宅区を形成していました。白系ロシア人が到来するとこの商店街は勢いを増して発展し、賑やかで高尚な商店街へと変わっていきました。現在でも多くのデパートが見られ、高級料理店やブティックが並んでいます。南京路より小洒落た雰囲気になっていて、外資系の大型店舗も多く出店しています。

  • 楊浦橋

    楊浦橋は、黄浦江に架かる世界最大の橋梁です。橋の全長は8354メートル、メインタワーの高さは208メートルあります。メインブリッジは幅30.35メートル、車線は6レーン、両側に2メートルの幅の歩道があり、観光のためのエレベーターがあります。楊浦橋は夜になるとライトアップされ美しい姿を見せることから「浦江川の虹」とも言われています。その光景は上海のランドマークとなっています。デザインは斬新で形状は美しいです。当時、主要橋の602メートルのスパンが世界最大のコンポジットケーブル留め橋になりました。

上海のトラベルガイド

  • 上海旅行ガイド

    時代の流れとともに、刻々と変わり行く上海の街は、希望と活気にあふれています。観光にダイニング、ショッピングにリラクゼーションなど、多くの観光客のニーズを満たしてくれます。

  • 上海旅の情報ガイド

    隣接する江蘇省・浙江省から伝わった「海派文化」と、1920年から1930年に影響を受けた西洋文化が融合し、おしゃれで国際的な街として知られています。

  • 上海ショッピングガイド

    ハイセンスな国際都市へと変容した上海。中国雑貨、チャイナドレス、茶葉など、上海テイスト満点の品から、一流ブランド品まで、何でもそろいます。

上海のトラベルガイド