海の中道, マリンワールド海の中道 周辺のホテル

海の中道, マリンワールド海の中道 周辺の 140軒のホテル検索

Hotels.com™ Rewards

10 泊ためて、1 泊分の宿泊特典を獲得

対象ホテルのシークレットプライスをチェック

  • 事前払いまたは現地払いのオプション有
  • ほとんどの部屋のキャンセル手数料無料
  • 価格保証

マリンワールド海の中道の旅行コース

福岡旅行

九州の政治、経済、文化、ファッションの中心として賑わうエネルギッシュな街、福岡市。古くから外国との貿易や交流の中心として栄え、現在でも九州の経済や商業の中枢として健在。まして「アジアとの玄関口」として国際便が数多く就航しており、別名「博多」としても世間に浸透しています。人口は150万人を突破し、ますますパワーアップ!
全国的にも有名な博多(長浜)ラーメンを、博多弁が飛び交う屋台で食べるのも福岡グルメの楽しみのひとつ。あまり知られていませんが、実は福岡は日本のうどん発祥の地でもあるのです。博多区にある承天寺には、日本におけるうどん・そばの発祥の地という石碑が残っています。 世界中の様々な料理を楽しむことができる福岡は、国内屈指のグルメの街!国内外からの観光客も、その魅力的な食文化に満足すること間違なしです。 日本一を誇る屋台や食文化の質の高さに加え、ショッピング施設が充実し、Wi-Fi環境の整備が進んでいることなど、充実した都市機能がコンパクトに凝縮しています。 一度訪れただけでもやみつきになる便利さ・快適さ、ぜひ実際に体験してみて下さい!
また、一年を通してお祭りやイベントが開催されます。毎年7月に行われ、770年以上の伝統を誇る 「博多祇園山笠」や5月のゴールデンウィーク期間中に全国一の賑わいをみせる「博多どんたく」など、福岡市民は大のお祭り好き!若者が多く、いつも活気のある福岡では、音楽イベントも盛んに開催されています。また、ビジネス面でも数多くの国際会議が開催され、国内外から多くの方が福岡に訪れており、訪れる人々からは福岡は、開放的でフレンドリーだと大変喜ばれています。更に、2015年発行のMONOCLE誌における「住み良い都市ランキング」では、福岡は全世界中12位、アジアでは2位。水と緑にあふれた美しい景観が点在する福岡は、都市と自然の両方を楽しむことができる数少ない観光都市です。多様な自然環境とまとまりのある市街地を十分に満喫して下さい。

観光名所

まずは、巨大な博多駅をはじめ、近代的なオフィスビルが建ち並ぶ博多駅周辺エリアへ。一本路地を入ると、しっとりと落ち着いたたたずまいの神社仏閣も数多く点在しています。新しいもの、古いものが入り交じるこのエリアは、コンパクトな中にも見どころ満載!
また、九州一の繁華街「天神」エリアも見逃せません。通りにはファッションビルが林立し、老舗のデパートやドラッグストア、家電量販店が軒を連ねます。そんな天神も少し目線を変えて歩けば、福岡の歴史が垣間見えるスポットや人々が憩う公園など、一味違う名所が満載です。
博多の伝統文化をささえてきた櫛田神社や最新トレンドを発信するエンターティンメントスポットのキャナルシティ博多などが立ち並び、文化と情報の発信地として栄えてきた歴史が感じられる中州エリアや福岡ならではの歴史、文化、芸術、憩いのスポットを堪能できるのが大濠公園エリア、福岡タワー福岡市博物館 など、福岡のシンボルが集まる市街地西部のシーサイドエリアも要チェック。
福岡の中心街を味わいつつ、少し足を延ば、西鉄福岡(天神)駅から太宰府まで約35分で大宰府まで行けます。太宰府には、学門の神様としておなじみの「太宰府天満宮」や、 日本で4番目の国立博物館として誕生した「九州国立博物館」があります。

マリンワールド海の中道水族館

九州で最も大きな巨大総合水族館で、「対馬暖流」をテーマに熱帯から温帯、寒帯の海の仲間たちを展示しており、魚350種類20,000点を暮らしぶりそのままに見ることができます。館内には楽しませてくれる仕掛けが多いです。トンネル水槽のゲートをくぐると、床の穴からチューブの水槽が突き出ています。魚類の他にイルカ、ゴマフアザラシ、ラッコ、ウミガメなどが展示されており、イルカ・アシカショーや巨大なシロワニが泳ぐパノラマ大水槽が目玉です。
マリンワールド 海の中道『夜の水族館』では、2000年より夜のパノラマ水槽で回遊する80種類2万匹の魚たちを見ることができます。福岡のマリンワールド海の中道の夜の顔が見れる夜の水族館がゴールデンウィークや、夏休みなどの連休、長期休み中に開催されます。 マリンワールド海の中道『夜の水族館』は、2万匹のイワシの大トルネード『音と光のいわしショー」や、海ほたるの発光実験、夜の大水槽に水中カメラのダイバーが潜るアクア ライブショーなど、夜だけのイベントが盛りだくさんです。
水槽の9割を入れ替える大改装を行うため、2017年4月リニューアルオープン。

おすすめ宿泊エリア

ビジネスで福岡を訪れるのであれば、やはりビジネスホテルやシティホテルが豊富な博多が便利です。一方、ショッピングや福岡ならではのグルメを楽しんだり、夜遅くまで屋台街を満喫したいなら、中洲など天神付近エリアのホテルや旅館がおすすめです。
福岡にはホテル日航福岡グランドハイアット福岡ANAクラウンプラザホテル福岡などのハイエンドホテルから設備の整ったビジネスホテルや、ビジネス・レジャー向けホテルが多数あります。出張や家族旅行、女子旅やカップル旅行などさまざまなニーズにあわせたプランが考えられます。
マリンワールド海の中道水族館の周辺だと、ザ ルイガンズ スパ アンド リゾートベッセルホテル福岡貝塚ヒルトン福岡シーホーク等がおススメです。

アクセス

古くから大陸との交流窓口の役割を果たし、交流拠点都市として発展を遂げてきております。交通の便も大変良く、飛行機なら東京まで1時間30分、ソウルまで1時間10分、香港、台北、ハノイ、シンガポール、アムステルダム、ホノルルなど、国内やアジア太平洋地域の主要都市へ向けて、「アジアの玄関口」として多数の航空路線が就航しています。
福岡空港は、全国でも数少ない市街地にある空港として知られています。 空港から博多駅はおよそ7kmほどで福岡空港 (FUK)から博多駅まで地下鉄で5分、天神駅まで11分と市内アクセスの良さは抜群。
国際線ターミナルから、乗り換え無しで天神・博多エリアにアクセスできる「エアポートバス」があります。(天神まで約35分、博多まで約15分)
また、博多駅には新幹線が止まるため、東京や大阪他、遠方からも簡単にアクセスできるし、天神にあるバスターミナルからは九州地域内なら高速バスも充実しています。
マリンワールド海の中道水族館までは、 JR博多駅からの電車を利用する場合、JR海ノ中道駅(駅口ゲート)で下車、バスをご利用の場合は、天神郵便局前で西鉄直通バスに乗り(約60分)、マリンワールド海の中道で下車します。(徒歩3分)