スキップしてメインページに進む。Enter キーを押して有効にしてください。

Kampong Haji Abdullah Hukum, ミッド バレー メガ モール 周辺のホテル

153軒のホテル検索

シークレットプライスでもっとお得に予約

お得な シークレットプライスに簡単アクセス

  • 事前払いまたは現地払いのオプション有
  • ほとんどの部屋のキャンセル手数料無料
  • 価格保証

ミッド バレー メガ モールの旅行コース

ミッド バレー メガ モール についてよくある質問

  • ミッド バレー メガ モールへ旅行に行くなら、いつが一番いいですか。

    営業時間 10:00~22:00

  • ミッド バレー メガ モールの魅力的なところは?

    ミッドバレーメガモールは、東南アジア最大級のショッピングセンターです。クアラルンプール中心部からは少し離れた場所にありますが、KTMコミューターのミッドバレー駅に直結していて、アクセスは良好です。メガモールには日系ショップやレストランの他、総合スーパーのイオンと格安スーパーのイオンビッグが入っています。またメガモールには高級モールのガーデンズが隣接しており、伊勢丹や高級ブランドショップが出店しています。ミッドバレーメガモールは、5階建てで、吹き抜けのセンターコートから東西南北に通路が伸びており、4つのエリアに分かれています。メガモール内で最も売り場面積の大きい「イオン」は、LG~2階に展開しており、日本と同じく生活雑貨や衣料品などを扱っています。イオンと同じく中核店舗となっているのが「メトロジャヤ」。マレーシアの百貨店で、サウスコートのG~2階に展開しています。アパレルブランドでは、マレーシア発の「カルロリノ」や「ブリティッシュインディア」、アウトレットショップ「F.O.S」、ファストファッションの「フォーエバー21」「ZARA」「MANGO」「ユニクロ」と幅広いブランドが入居しています。レストランやフードコートも充実していて、日本食も豊富です。お土産や大満足な食事はもちろん、かなり換金率の良いと言われる両替所まで。とにかくここに来れば、なんでもあると言った感じのメガモール。マレーシアの消費生活を感じるのにも、ぴったりの巨大ショッピングセンターです。

  • ミッド バレー メガ モールに行く方法(アクセス)

    KTMラワン〜セレンバン線 ミッドバレー駅直結。KL市内から車で約15分。LRTバンサー駅から無料シャトルバスで5分。

ミッド バレー メガ モールについて

ミッドバレーメガモールは、東南アジア最大級の規模を持つ複合ショッピングセンターです。お馴染みの「イオン」やマレーシアの百貨店「メトロジャヤ」を中心に約430の専門店がLG~3階の全5フロアにずらりと並んでいます。隣接するショッピングモール「ガーデンズ」には日本の「伊勢丹」やシンガポールの「ロビンソン」といった百貨店が中心として、LG~6階の全8フロアに約200のテナントが入っています。ホテルも備わっていて、シティテルミッドバレーと ザ ブルーバード セントジャイルズ プレミアホテルがミッドバレーに隣接していて、 ザ ガーデンズ ホテル アンド レジデンスはガーデンズに隣接しています。クアラルンプール中心部よりも割安に泊まれるとあって隠れた人気があります。

ミッド バレー メガ モール おすすめの宿泊

多くのお客様から選ばられた Matahari Residence は、5件が予約された人気が高いホテルです。

その他のホテルおすすめ

  • きれいなホテルをお探しのお客様へ - Matahari Residence
  • サービスがいいホテルをお探しのお客様へ - OYO 410 ブリックフィールズ パーク ホテル
  • 便利なホテルをお探しのお客様へ - Matahari Residence
  • コンディションがいいホテルをお探しのお客様へ - ヴォーグ スイート ワン

ミッド バレー メガ モール周辺の観光地

  • クアラルンプール シティ センター

    クアラルンプール シティセンターはKLCCとよく省略して表現されます。KLCCはクアラルンプールの中心となるエリアで、このエリアは、クアラルンプールに来た方ならきっと一度は訪れる場所だと思います。マレーシアといえばまず思い浮かぶペトロナスツインタワーがそびえ立つ場所です。このツインタワーはクアラルンプールどころか、マレーシア観光の目玉として有名です。建立当初は世界一の高さを誇っており、現在でもツインタワーとしては世界一の高さを誇っています。ペトロナスツインタワーの足元に所在する、大規模ショッピングモールがスリアKLCCです。タワー目の前のKLCCパークは大変綺麗に整備された都市公園で、クアラルンプールの高層ビル群のど真ん中に位置するため、緑とのコンストラクトはなかなか見応えがあります。

  • KL セントラル

    KLセントラル駅 は、クアラルンプール国際空港と同じく黒川紀章が設計を担当。東南アジアにおいては最大級の駅であり、複数の路線が乗り入れており他の都市への交通の中心的なターミナル駅となっています。当駅のオープンに伴い、これまで交通の中心となっていた旧クアラルンプール駅はその役割を終えました。駅構内の案内板にはマレー語、英語のほか日本語も表示されています。クアラルンプール国際空港への直通鉄道の発着駅であり、市内事前チェックイン・カウンターもあります。駅構内には複数のコンビニエンスストアやファストフードレストラン、カフェ、両替商やATM、観光案内所などがあるほか、連絡通路やエスカレーターなどでショッピングモールや複数のホテル、オフィスビルと直結しています。