ミッドタウン, ブロードウェー 周辺のホテル

ミッドタウン, ブロードウェー 周辺の 131軒のホテル検索

会員限定のお得なシークレットプライスで予約

会員登録は無料です。

  • 事前払いまたは現地払いのオプション有
  • ほとんどの部屋のキャンセル手数料無料
  • 価格保証

ブロードウェーの旅行コース

ニューヨーク旅行

アメリカのアート、文化、ファッション、エンターテイメント、金融、貿易の中心地である大都市ニューヨーク。国内最大かつ、世界最高水準の巨大都市です。2014 年のシンクタンクが発表した総合的な世界都市ランキングでも 1 位に評されました。自由の女神をシンボルとするニューヨーク市は観光スポットが集中しているマンハッタン、ブルックリン、クイーンズ、ブロンクス、スタテンアイランドの 5 つの行政区で構成されています。
ニューヨークの気候は大陸性で、冬は氷点下を記録し凍てつくように寒く、夏は非常に暑くなります。春と秋は短く、天候が変わりやすいので雨具を携帯しましょう。気候だけで言えば、5 ~ 9 月頃がベスト シーズンですが、ショッピングやエンターテイメント鑑賞、スポーツ観戦など、四季折々、いつ訪ねても独特の魅力があるので、目的に合わせて季節を選びましょう。
ニューヨークのシンボル自由の女神像をはじめ、街を一望できるトップオブザロック展望台エンパイア ステート ビルディング・・・。はじめてのニューヨークならこうした展望スポットから街の全体像をつかんでから観光するのがおすすめです。元は倉庫だった建物を改装したチェルシーマーケットには様々な飲食店や雑貨店などが軒を連ねており、ここでランチを購入して近くの新スポットスカイラインで景色を楽しみながらの腹ごしらえも素敵です。アートに触れるにはメトロポリタン美術館やニューヨーク近代美術館 (MOMA)が人気です。歩き疲れたらニューヨーカーの憩いの場セントラルパークで一休み。夜はぜひブロードウェーでミュージカルを堪能しましょう。

ブロードウェー

ブロードウェーは、実はニューヨーク州を南北に走る目抜き通りをいいます。アメリカでBroadway という名の付く通りはニューヨーク以外にも多数ありますが、ふつう日本で「ブロードウェイ」というと、このマンハッタンにある「ブロードウェイ」を浮かびます。 マンハッタンの繁華街を南北に貫き、タイムズスクエア付近ではその周辺に劇場街が広がっているため、「ブロードウェイ」という単語は「ミュージカル」の代名詞ともなっています。「 オペラ座の怪人」や「ライオンキング」、「ウィケッド」といった様々なミュージカルのタイトルが浮かぶはずです。
一般に「ブロードウェイ」という場合には劇場街 (Theater District) の意味で使わることが多いです。日常的に多くの有名な演劇や舞台、ミュージカルなどが開催されているタイムズスクエア周辺のごく一部(この区間は歩行者天国となっています)を指すことが多いですが、実際の通りとしてのブロードウェイはマンハッタン島内で20km 以上も続く長い道路であり、劇場のある部分以外は市街路です。 そもそも「Broadway」という名前は 「broad=広い」「way=道」という英語からきたもので、街区の中心を貫くメインストリートとしての意味があります。しかし開発初期の植民地時代はともかく、現在では他の道路と比べて特段広い道ではありません。ミッドタウンなどを中心に直交する道路が多い街区を斜めに貫いている道路であるため、現在でも地図上では目立つ通りです。ブロードウェイと格子状街路とが交差する部分は、タイムズスクエアやユニオンスクエアのような広場(スクエア)が設けられたり、フラットアイアンビルディングのような特徴的な建物が建てられたりするなど、単調になりがちな格子状街路の都市にブロードウェイは変化を与えています。

おすすめ宿泊エリア

ニューヨークには、超高級老舗ホテルのザ タワーズ オブ ザ ウォルドルフ アストリア ニューヨークやホテル メトロ、ウィンダム ニューヨーカーをはじめ、多種多様な宿泊施設があります。マンダリン オリエンタル、ニューヨークやザ リッツ-カールトン ニューヨーク、バッテリー パーク、フォー シーズンズ ホテル ニューヨークなどの国際的な高級チェーン系ホテルも所狭しと建ち並びます。ホテルズドットコムでは、その他にもお客様のニーズに合ったニューヨークのホテルを検索できます。
マンハッタン地区にはホテルも大変多く集まっています。タイムズ スクエアやブロードウェイ周辺にはハイグレードのホテルが多く、各スポットにも出やすく夜のミュージカル鑑賞も時間を気にせずに楽しめるというメリットがあります。宿泊の出費を抑えたいという方はこのエリアより少し離れた地域を探してみることをおすすめします。
ブロードウェーの周辺だと、ザ チャットワル ラグジュアリー コレクション ホテル ニューヨーク シティダブルツリー スイーツ バイ ヒルトン ニューヨーク シティ - タイムズ スクエアミレニアム ブロードウェイ ニューヨーク タイムズ スクエアなどがおススメです。
ブロードウェー 地域で 5件予約された ヒルトン ガーデン イン ニューヨーク タイムズ スクエア サウスホテルと口コミで ミッドタウンの人気ホテルとして評価され 5件予約された バカラ ホテル アンド レジデンシス ニューヨーク ホテルをお勧めします。

アクセス

日本からの直行便のほとんどが発着するジョン F ケネディ国際空港 (JFK)。成田から毎日運航しています。マンハッタンまでは乗り合いのシャトルバンやタクシーのほか、エアトレインと地下鉄を乗り継いで行くこともできます。ニューアーク リバティ国際空港 (EWR)はマンハッタンからハドソン川を挟み隣のニュージャージー州にある空港で、日本からも直行便が就航しています。グランド セントラル駅まで空港バスが出ており、ほかにも乗り合いシャトルバン、エアトレインとニュージャージー トランジットを乗り継ぐ方法、タクシーなどで市内に出られます。
市内の交通手段は地下鉄が一般的です。イエロー キャブとして名高いタクシーも快適な移動手段です。また、青と白のバスも便利な交通機関です。
ブロードウェーは、ニューヨーク市地下鉄の「タイムズ・スクエア-42丁目駅」がほぼ直下に立地し、N・R・Q・W系統(黄色)と1・2・3系統(赤色)、7系統(紫色)、S系統(黒色)が交差しています。A・C・E系統(青色)の「42丁目-ポート・オーソリティ・バスターミナル駅」(8番街42丁目交差点下)とも地下道でつながっています。バスを利用する場合、ニューヨーク市バスM7, M20, M42, M50, M104路線のバスが、タイムズ・スクエア内に停車します。また、一ブロック西には長距離バスのポート・オーソリティ・バスターミナルが位置しています。