ラナイ島のホテル | ハワイ

ラナイ島のホテル検索

10 泊分たまると、1 泊分の無料* 宿泊特典 !

対象ホテルのシークレット プライスをチェック

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
=

事前払いまたは現地払いのオプション有

ほとんどの部屋のキャンセル手数料無料

最低価格保証

今すぐ使える割引クーポン!

ラナイ島

世界のVIPやセレブリティに支持される洗練された極上リゾート。大自然の中の大人の隠れ家へ!
主要6島で最も人口が少ない「静寂の島」ラナイ島。1920年代から90年代にかけ、缶詰で有名なドールによって世界最大のパイナップル農園が営まれていました。その後、時代の流れとともに農園は閉鎖され、現在はフォーシーズンズ・ホテルグループによってゴージャスなリゾート地へと変貌を遂げています。

ラナイ島の特徴ともいえるのが、自然が生み出す美しい景色と静寂。オワフ島やマウイ島に比べると訪れる人も少なく、喧騒を離れた静かで贅沢な環境は格別。リピーターや旅慣れた方にもオススメなハワイ最後の秘境といえるでしょう。

ラナイ島の宿泊施設は、フォーシーズンズ・リゾートによる2軒のラグジュアリーホテル、ドールのゲストハウスとして利用されていた老舗のホテル・ラナイ、そして数件のB&Bのみ。

島の中央に位置するフォーシーズンズ・リゾート・ラナイロッジ・アット・コエレはハワイでは珍しい高原リゾート。ヨーロピアンな雰囲気が漂うロッジ風のホテルは贅沢な大人の隠れ家的ホテルです。

一方、南岸のフォーシーズンズ・リゾート・ラナイ・アット・マネレベイは、ゴージャスで開放感溢れるオーシャンフロントのホテルとなっています。

いずれのホテルも、充実のアクティビティと、息をのむような美しい景色が楽しめる名門ゴルフコースを完備。両ホテル間はシャトルバスで結ばれているため、高原とビーチのどちらも楽しめるのが魅力です。

ラナイシティ

ラナイ島の中心地。レストランやショップが集まる高原リゾートタウン
ラナイ空港から車で約10分。ラナイシティは島のほぼ中央、標高490mの高地に位置しています。1年を通して気候が安定しており、比較的涼しく、過ごしやすいのが特徴です。島内には他に町と呼べるエリアはなく、島のほぼ全人口にあたるおよそ3000人が暮らしています。そんなラナイシティではドール・パーク周辺を中心としてショップやアートギャラリー、レストランやカフェなどの飲食店が集まっています。

島内で最も多くの宿泊施設が集まるラナイシティ。ホテルは2軒で、5つ星ホテルのフォーシーズンズ・ロッジ・アット・コエレとカジュアルなプランテーションスタイルのホテル・ラナイがあります。また、その他にフレンドリーでアットホームなB&Bなどの選択肢もあります。

フォーシーズンズ・ロッジ・アット・コエレは、ラナイ空港から車で15分。ラナイシティの中心部からやや離れており、緑の中にひっそりと佇む静かな環境が魅力です。重厚感のあるヨーロッパ風のインテリアが美しく、ジャグジーやプールはもちろんのこと、乗馬にクロケット、テニス、ゴルフ、サイクリング、ハイキング、4WDオフロードツアーなど様々なアウトドアスポーツを満喫することができます。

また、島の南岸に位置するフォーシーズンズ・マネレ・ベイとはシャトルバスで20分ほどの距離にあり、相互の施設の利用が可能なためマリンアクティビティも体験可能です。

一方、ハワイらしいリラックスした雰囲気をご希望の方にオススメなのがホテル・ラナイです。ピクニックにもぴったりなドール・パークに隣接しており、買い物や食事にも便利な立地。

全部で11室程度の小さなホテルですが、客室はスタンダードからテラス付きのラナイルーム、コテージまで幅広く選ぶことができます。ホテル・ラナイはパイナップル農園の創設期であった、1923年にドールのエグゼクティブや賓客のためのゲストハウスとして建てられたのが始まりで、現在でも当時の面影を残すプランテーション・スタイルが楽しめます。

なお、ホテル内のレストランであるラナイシティグリルはフォーシーズンズの宿泊客も足を延ばす評判の本格派レストラン。暖炉のある落ち着いた雰囲気と地元の食材を使った贅沢なハワイアン・グリルを味わうことができます。

サウス

穏やかな海を見下ろす風光明媚なエリア。プライベート感溢れる憧れのホテルステイ
ラナイ島の海の玄関口であるマネレ湾。サウスは島内の内陸部と異なり、燦々と太陽が降り注ぐトロピカルなエリアです。このエリアの最大の見どころは、ハワイで最も美しい海岸のひとつであるフロポエ・ビーチ。白く輝く砂浜と宝石のように青い海、そして穏やかな波が海水浴やシューノーケリングなどのマリンアクティビティに最適。

また、ビーチ・パークには、ピクニック用のテーブル、バーベキューグリル、シャワーなどの設備が整っているため、ビーチで気軽にアウトドアを体験できるのも魅力となっています。さらに、ビーチの奥にある潮だまりは、透明度が非常に高く、海洋生物の宝庫。

沖合ではイルカやクジラの姿を観測することもできるため、海の生き物たちと身近に触れ合うことができる貴重なエリアとなっています。自然が魅せるロマンチックな風景は小さなお子さま連れのファミリーやカップルにオススメです。

そしてサウスエリアの宿泊施設といえば、フロポエ・ビーチの正面に位置するフォーシーズンズ・リゾート・ラナイ・アット・マネレ・ベイ。このホテルの魅力は、その景観と充実したリゾートアクティビティです。

2つのジャグジーをもつ大型プール、フィットネス、スパ施設はもちろん、セイリング、シュノーケリング、岸釣りなどのマリンアクティビティ、テニス、乗馬、ガイド付きのハイキング、フラ、レイメイキングなどのカルチャークラスが遊びきれないほど用意されてます。行き届いたサービスは、まさにワールドクラスの5つ星ホテルならでは。

また、フロポエ湾を見下ろす丘の上に造られたマネレ・ゴルフコースは、ゴルフファンならずとも訪れてみたい絶景の名門コース。自然の渓谷や峡谷を利用した風光明媚なコースは、まるで絵葉書のような美しさ。ハワイの中でも最も静かでプライベート感のあるラナイ島だからこそ楽しめる究極のリゾートライフを是非お試しあれ!

ノース

ミステリアスな雰囲気が漂うノースショア。冒険気分で出かけよう!
ラナイ島の北側にはおよそ13kmに渡り続く難破船海岸(シップレック・ビーチ)が広がります。難破船海岸は、その名の示す通り沖合が浅く岩の多い船の難所といわれています。

その昔、多くの船がこのエリアで座礁し、現在でもその船の残骸が、海底に残されているといわれています。そんな曰く付きのビーチではあるものの、他の海岸とは異なる幻想的な雰囲気が漂っており、ラナイ島では人気の観光スポット。

ビーチは風が強く吹き付けるため、海水浴には適しませんが、対岸のモロカイ島やマウイ島が見える絶好のビューポイントです。他のエリアとは異なった表情をみせるノースエリアは散策や日光浴にぴったりです。 なお、北部には目立った宿泊施設がなく、アクセスにはレンタカーが必要となります。

【今すぐ使える割引クーポン!】

ハワイのホテル予約で使える割引クーポンコードをプレゼント!この機会にぜひ、ご利用下さい。