フィレンツェ のホテル

ホテル検索

会員限定のお得なシークレットプライスで予約

会員登録は無料です。

本日のお得情報

最低価格¥14,116¥7,059
900の フィレンツェ お得情報を全て見る

事前払いまたは現地払いのオプション有

ほとんどの部屋のキャンセル手数料無料

価格保証

フィレンツェの旅行コース

フィレンツェ



概要

フィレンツェは、イタリア半島中心のやや上、ローマの北西約300kmの場所に位置する都市です。町の名は、古代ローマ時代、花の女神フローラの町「フロレンティア」と名付けられた事が語源とされます。中世にはフィレンツェ共和国として毛織物業と金融業で繁栄を極め、メディチ家が統治する15世紀にはルネサンス文化の中心地となりました。アルノ川を中心に、中世の街並みが残る美しい「フィレンツェ歴史地区」は、ユネスコ世界遺産に登録されています。

観光名所

花の大聖堂と呼ばれる、サンタ マリア デル フィオーレ大聖堂は、この町を象徴する観光名所です。大聖堂 (ドゥオーモ)、サン ジョヴァンニ洗礼堂とジョットの鐘楼の 3 つの建築物で構成されています。この他の名高い教会建築には、サンタ クローチェ聖堂、サン ロレンツォ聖堂、サンタ マリア ノヴェッラ教会などもあります。13 世紀に起源がある世界最古の薬局、サンタ マリア ノヴェッラ薬局では、今も伝統的な製法で作られる化粧水、香水、ボディケア、石鹸などのコスメ アイテムを購入することができます。ヴェッキオ宮殿やピッティ宮殿などの宮殿建造物もあります。美術館や博物館としては、世界的に名高いウフィツィ美術館をはじめ、バルジェロ美術館、アカデミア美術館、科学史研究所博物館、フィレンツェ考古学博物館、スペーコラ美術館などがあり、ルネサンスの傑作をそのまま間近に見ることができます。さらに、ヴェッキオ橋、ヴァザーリの回廊、ボーボリ庭園といったフィレンツェの栄華を感じられる建築が町中に凝縮しています。また革製品で名高い青空市場、サン ロレンツォ市場も必見。アルノ川対岸にあるミケランジェロ広場では、高台からフィレンツェの街並みを一望することができます。

フィレンツェでの宿泊先

フィレンツェにはゴールデン タワー ホテル & スパグランド ホテル ヴィラ メディチ - ア シーナ ホテルザ セント レジス フローレンスなど有名なラグジュアリー ホテルが多くあります。また、B B ベル ドゥオーモパネラズ レジデンスなど、小規模ながらあたたかいホスピタリティで迎えてくれる快適なベッド & ブレックファーストもおすすめです。ホテルズドットコムでは、その他にもお客様のニーズに合ったフィレンツェのホテルを検索できます。

おすすめの宿泊エリア

フィレンツェ中心街は小ぢんまりとしていて、代表的な観光名所へは徒歩で移動が可能です。宿泊エリアは、他都市への移動にも便利なサンタ マリア ノヴェッラ中央駅周辺、中世の時代にタイムスリップできるシニョリーア広場やヴェッキオ橋周辺、有名な市場がたつサン ロレンツォ地区、アルノ川の対岸で、職人工房が建ち並ぶオルトラルノ地区など、旅行のスタイルによって選ぶことができます。に 5件予約されたB&B La Nanninaホテルをおすすめします。ホテルズドットコムの口コミでフィレンツェの人気ホテルのカヴァリエリ パレス ラグジュアリー レジデンス ホテルは 5件予約されました。

アクセス方法

日本からフィレンツェへ入るには、ミラノやローマまで直行便で飛び、ユーロスターで乗り入れる方法と、ヨーロッパの各都市でトランジットをしてフィレンツェ ペトレラ空港 (FLR) まで空路で行き、バスやタクシーで 4 km ほど離れた市内に向かう方法があります。 市内は徒歩でも十分回れますが、ミケランジェロ広場など高台へ行くにはバスも便利。サンタ マリア デル フィオーレ大聖堂 (ドゥオーモ) のクーポラ (丸天井) を見れば、町の中心が分かるのでこれを目印にして散策しましょう。

気候

フィレンツェは、温暖湿潤気候と地中海性気候の境あたりに位置しています。盆地にあるため、夏は猛暑となり、最高気温 40 度近くに上がることも。11 月頃には雨が多く、冬も大変寒くなるので防寒対策は必須です。

フィレンツェ のトラベルガイド