スキップしてメインページに進む。Enter キーを押して有効にしてください。

KL セントラル 周辺のホテル

106軒のホテル検索

シークレットプライスでもっとお得に予約

お得な シークレットプライスに簡単アクセス

  • 事前払いまたは現地払いのオプション有
  • ほとんどの部屋のキャンセル手数料無料
  • 価格保証

KL セントラルの旅行コース

KL セントラル についてよくある質問

  • KL セントラルへ旅行に行くなら、いつが一番いいですか。

    駅に直結しているニューセントラルの営業時間は10:00~22:00です。

  • KL セントラルの魅力的なところは?

    KLセントラル駅はクアラルンプール交通の中心となる駅で、LRT、KTMコミューター、KLIAエクスプレス、KLIAトランジット、KLモノレールといった様々な交通機関が乗り入れています。空港へはわずか30分でアクセスすることができ、どこへ移動するにも便利です。駅にはショッピングセンターのニューセントラルが直結しているので、食事や買い物も困りません。KLセントラル駅の構内は、ターミナル駅のわりにシンプルな造りをしています。KLセントラル駅からクアラルンプール国際空港へのアクセスは、一番早く移動できるKLIAエクスプレスがおすすめです。KLセントラル駅と空港をノンストップで結ぶ特急電車で、KLIAとKLIA2どちらのターミナルにも停まります。また、KLIAエクスプレスかKLIAトランジットの利用者は、KLセントラル駅にて飛行機の事前搭乗手続きができます。対象となる航空会社はマレーシア航空、キャセイパシフィック航空、キャセイドラゴン航空、マリンドエアの4社です。このチェックインカウンターで荷物も預けられるので、身軽に空港へ行くことができます。駅に直結しているニューセントラルは、2014年にオープンしたショッピングセンターで、全8フロアから構成されています。館内は吹き抜けになっており、明るく広々としています。

  • KL セントラルに行く方法(アクセス)

    クアラルンプール空港から急行列車で約30分。

KL セントラルについて

KLセントラル駅 は、クアラルンプール国際空港と同じく黒川紀章が設計を担当。東南アジアにおいては最大級の駅であり、複数の路線が乗り入れており他の都市への交通の中心的なターミナル駅となっています。当駅のオープンに伴い、これまで交通の中心となっていた旧クアラルンプール駅はその役割を終えました。駅構内の案内板にはマレー語、英語のほか日本語も表示されています。クアラルンプール国際空港への直通鉄道の発着駅であり、市内事前チェックイン・カウンターもあります。駅構内には複数のコンビニエンスストアやファストフードレストラン、カフェ、両替商やATM、観光案内所などがあるほか、連絡通路やエスカレーターなどでショッピングモールや複数のホテル、オフィスビルと直結しています。

KL セントラル おすすめの宿泊

多くのお客様から選ばられた OYO ホーム 526 ラグジュアリー スタジオ ドゥア セントラル は、5件が予約された人気が高いホテルです。

その他のホテルおすすめ

  • きれいなホテルをお探しのお客様へ - PS03 KL セントラル アット 2 ベッドルーム スアザナ セントラル ロフト
  • サービスがいいホテルをお探しのお客様へ - OYO ホーム 526 ラグジュアリー スタジオ ドゥア セントラル
  • 便利なホテルをお探しのお客様へ - OYO ホーム 526 ラグジュアリー スタジオ ドゥア セントラル
  • コンディションがいいホテルをお探しのお客様へ - OYO ホーム 526 ラグジュアリー スタジオ ドゥア セントラル

下のリンクで割引のホテルをご確認できます。

KL セントラル の特別割引ホテル

KL セントラル の直前割引ホテル

KL セントラル周辺の観光地

  • ミッド バレー メガ モール

    ミッドバレーメガモールは、東南アジア最大級の規模を持つ複合ショッピングセンターです。お馴染みの「イオン」やマレーシアの百貨店「メトロジャヤ」を中心に約430の専門店がLG~3階の全5フロアにずらりと並んでいます。日系ショップやレストランも多数入居していて便利です。隣接するショッピングモール「ガーデンズ」には日本の「伊勢丹」やシンガポールの「ロビンソン」といった百貨店が中心として、LG~6階の全8フロアに約200のテナントが入っています。ホテルも3軒隣接しています。とにかくここに来れば、なんでもあると言った感じの巨大ショッピングセンターです。

  • クアラルンプール シティ センター

    クアラルンプール シティセンターはKLCCとよく省略して表現されます。KLCCはクアラルンプールの中心となるエリアで、このエリアは、クアラルンプールに来た方ならきっと一度は訪れる場所だと思います。マレーシアといえばまず思い浮かぶペトロナスツインタワーがそびえ立つ場所です。このツインタワーはクアラルンプールどころか、マレーシア観光の目玉として有名です。建立当初は世界一の高さを誇っており、現在でもツインタワーとしては世界一の高さを誇っています。ペトロナスツインタワーの足元に所在する、大規模ショッピングモールがスリアKLCCです。タワー目の前のKLCCパークは大変綺麗に整備された都市公園で、クアラルンプールの高層ビル群のど真ん中に位置するため、緑とのコンストラクトはなかなか見応えがあります。