ワルシャワのホテル | ポーランド

ホテル検索

10 泊分たまると、1 泊分の無料* 宿泊特典 !

対象ホテルのシークレットプライスをチェック

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
=

本日のお得情報

1,416の ワルシャワ お得情報を全て見る

事前払いまたは現地払いのオプション有

ほとんどの部屋のキャンセル手数料無料

最低価格保証

ワルシャワのホテルを探す

ワルシャワのホテル

ナチスの爆撃からの復興期間を経て、ワルシャワは勢いとエネルギーに満ちた世界都市として再生しました。ポーランドの首都ワルシャワは、すばらしい文化や楽しさに満ち溢れています。たとえばワルシャワはショパンの故郷。ここでショパン作の演奏を聴くのは格別の楽しみです。ワルシャワ マルチメディア噴水公園では、噴水の心地よい水しぶきを楽しみましょう。夜になると光に彩られた噴水がとても幻想的です。この街は未来を向きながらも、過去の出来事も忘れてはいません。

見どころ

ワジェンキ公園は、穏やかでゆったりできるスポット。揺れるヤナギの木々が静かな湖面に映りこみます。花が咲き乱れる小道を万華鏡のようにカラフルなクジャクが歩き回り、赤毛のリスが観光客から木の実をもらっては近くの木に駆け登っていきます。旧市街に行ってみましょう。ナチスにより全体の 85 % も破壊されましたが、その後完全に復元されました。現在では色とりどりのバロック様式の建物が建ち並び、かつての街並みが忠実に再現されています。がれきの状態から再興し、細かな部分に至るまで復元されたこの美しい歴史地区は、ユネスコの世界遺産に登録されました。旧市街の通りは、クルフカというファッジのようなお菓子を売っている屋台や、熱々のコーヒーを飲みながらおしゃべりできるカフェ、キャンバスに向かって絵筆を走らせる画家などで賑わいます。この復興こそが、ワルシャワっ子の心意気の証し。このように力強く復興した街は他では見られません。ワルシャワ蜂起博物館では、200,000 人もの市民が死亡した恐ろしい反乱について学べます。その後は、ユダヤ人のゲットー記念碑へ。ワルシャワ ゲットーにおける犠牲と抵抗運動に敬意を表するために建てられました。ゲットーの赤レンガの壁が今も一部残っており、ここで残虐な行為があったことを匂わせています。この記念碑は、第 2 次世界大戦中に最大級のゲットー蜂起が起こり、13,000 人のユダヤ人が虐殺され、50,000 人が強制収容所に送られた悲しい歴史も象徴しています。

ワルシャワのホテル

ワルシャワでは、予算に合わせてあらゆるホテルが選べます。5 つ星の優雅なホテルも、基本的な設備を備えた 2 段ベッドの部屋も見つかります。高級ホテルでは、木の香りが漂うスチーム サウナで汗をいっぱいかいてから室内温水プールでリフレッシュ。大きなベッドの羽毛布団にくるまって朝までぐっすり。WiFi や薄型テレビのおかげで退屈することはありませんが、ホテルのバーで他の宿泊客と話してみるのもいいかも。ウォッカや地元のクラフト ビールも飲んでみましょう。たとえば、チャルナ ヴォルガは、気味の悪い都市伝説から名付けられた飲み口の重いビールです。

宿泊エリア ガイド

ワルシャワには、世界的に有名な DJ がノリノリの音楽を一晩中かけ続けるクラブがいくつもあります。街の中心に位置するマゾビエツカ通りは、知る人ぞ知るナイトライフのメッカ。オペラ ハウスの地下にあるオペラ クラブで弾けてみては。プラガ地区は本場のボヘミアン精神が息づくエリア。古い倉庫はアーティストたちによって新しい風が吹き込まれ、忌まわしい歴史が残る建物は個性豊かなバーに生まれ変わり、野外映画館、お洒落なスタジオなども建ち並んでいます。

ワルシャワへのアクセス

ワルシャワには空港が 2 つありますが、観光客のほとんどは、街の中心まで車で 20 分ほどのワルシャワ ショパン空港に降り立ちます。トラム、バス、路面電車が市内の隅々まで巡らされているので、車がなくても移動に困りません。また、市内の道路では時折渋滞が発生するので、車よりも便利です。ポーランド国内の各都市とワルシャワを結ぶのがワルシャワ中央駅。クラクフから 3 時間、ヴロツワフは 4 時間です。