スキップしてメインページに進む。Enter キーを押して有効にしてください。

マルキョク のホテル

0軒のホテル検索

シークレットプライスでもっとお得に予約

お得な シークレットプライスに簡単アクセス

  • 事前払いまたは現地払いのオプション有
  • ほとんどの部屋のキャンセル手数料無料
  • 価格保証

マルキョクの旅行コース

マルキョク についてよくある質問

  • マルキョクの魅力

    新しい首都マルキョク。まずは、新しい国会議事堂の見学から始めましょう。広々とした緑の大地に囲まれ、突如現れる堂々たる白亜の建物。大きなドームが印象的です。小高い丘の上に建っているため、周辺一帯を眺められる展望スポットとしても人気があります。豊かな自然に恵まれたパラオ最大の滝、ガラスマオの滝。トレッキングコースに沿って、ジャングルの中を 1 時間ほど進むとこの美しい滝が現れます。水量の多い神秘的な滝では、滝つぼに入って水遊びも楽しめます。未だ謎の多いバドルルアウ遺跡も興味深いスポットです。南北および東西にそれぞれ二列に石柱が並び、その周りに人面を思わせる石柱が置かれています。パラオ伝統の建物バイの土台だったのではないか、という説があるものの、いつ、誰が、どのような目的で作ったのかは、解明されていません。ミクロネシア最大の淡水湖、ガルドック湖には、イリエワニが生息しています。湖の周辺は、湿地帯やジャングルなどの自然保護区で、稀少な植物などを観察しながらのウォーキングが楽しめます。

  • マルキョクの交通アクセス

    パラオ共和国のロマン トゥメトゥール国際空港へは、週に数度東京からの直行便が就航しています。また東京、大阪、名古屋からはチャーター直行便もあります。グアム経由でパラオに行く方法もあります。パラオでは公共交通機関がないため、現地での移動は、タクシーやリムジンバス、レンタカーを利用します。

マルキョクについて

2006 年にパラオ共和国の首都として制定されてから、まだ日の浅いマルキョク。パラオ最大の島であるバベルダオブ島の東海岸に位置しています。緑の生い茂る熱帯の田園風景に囲まれた小高い場所に、国会議事堂などいくつかの政府関係機関が建っているだけのマルキョクは、首都のイメージをくつがえすでしょう。

マルキョクのおすすめ宿泊