ガイド

名古屋ショッピングガイド

ホテル検索

東京と京都の間で独自の文化を培ってきた名古屋はショッピングの機会も多様で豊富。高級ブランドからカジュアル、庶民派の商店街まで何でも揃っています。これまでは名古屋といえば「栄」でしたが、最近では名古屋駅周辺も勢いを盛り返しています。

名古屋駅周辺

 

名古屋駅の周辺には複合商業ビルが林立し、大型百貨店もあります。名古屋名物の巨大なマネキン「ナナちゃん」は名鉄百貨店メンズ館1階のエントランス前に立ち、最新ファッションを披露するとともに広告塔としての役目を果たしています。名古屋駅からはユニモール、テルミナ、メイチカ、サンロード、エスカなど複数の地下街も伸びています。また、駅前には中部地方で最も高い複合商業施設ミッドランドスクエア(247メートル)があり、JRセントラルタワーズ、モード学園スパイラルタワーズ、名古屋ルーセントタワーとともに名古屋中心部のスカイラインを形成しています。

 

 

名古屋一の繁華街である栄地区は、栄交差点と名古屋市営地下鉄・栄駅および名鉄瀬戸線・栄町駅を中心に広がっています。松坂屋、丸栄、三越、名鉄と百貨店が集中しており「4M」と呼ばれ、しのぎを削っています。ナディアパーク、ラシック、パルコなどの大型ショッピング施設が進出しているほか、森の地下街やサカエチカ、セントラルパークなどの広大な地下街もあり、充実したショッピングが可能です。また、地下鉄・栄駅に直結し、バスターミナルを含むオアシス21はショップだけでなく、ガラスの大屋根「水の宇宙船」を配した公園もあり、文字通り街中の「オアシス」となっています。

 

大須

 

名古屋市地下鉄・大須観音駅と上前津駅の間に位置する大須商店街のある地域は、徳川家康による名古屋開府後に大須観音が岐阜県から移転され、寺町「大須」として誕生しました。大須商店街が形成されたのは大正年間で、名古屋随一の歓楽街となりました。現在でも、「ごった煮」の街はそのままで、演芸場、古着屋、カフェ、ライフハウス、各国料理店、飲み屋、パチンコ店と何でもござれの商店街は毎日、多くの買い物客でにぎわっています。オタクの若者から数奥連れ、お年寄り、外国人にいたるまで、誰でも何かを見つけられる場所です。

 

その他のエリア

 

星ヶ丘テラスは名古屋市営地下鉄・星ヶ丘駅から徒歩1分、星ヶ丘三越に隣接し、道路をはさんで東西に分かれているショッピングモールです。近くに女子大があるため、若い女性向けの店舗が多く、カフェやレストランも充実しています。少し足を伸ばせば、名古屋港のほとりには三井アウトレットパーク・ジャズドリーム長島があります。ナガシマリゾート内にあり、2011年にスケールアップして240店舗を擁する日本最大級のアウトレットになりました。「ニューオーリンズ」をイメージした施設内にはステージエリアもあり、ストリートパフォーマーやミュージシャンが出演するほか、各種イベントが開催されています。