スキップしてメインページに進む。Enter キーを押して有効にしてください。
ガイド

名古屋観光ガイド

宿泊施設を検索

織田信長、豊臣秀吉、徳川家康の三英傑にゆかりがあり、家康が名古屋城を築いて以来、発展を続けてきた名古屋。東京と京都の間にあるため、「中京」とも呼ばれ、独自の文化を形成してきました。歴史もグルメもショッピングも盛りだくさん。活気あふれる魅力的な町です。

名古屋中心部

 

地元の人に「名駅(めいえき)」と呼ばれる名古屋駅を中心としたエリアには、金のシャチホコが輝く名古屋城がそびえ立ち、城下町の風情を残す町並みも残っています。その一方で、大須に代表される商店街が発達し、ミッドランドスクエアやナディアパークなどの複合商業施設が林立する名古屋一の繁華街でもあります。また、名古屋市科学館や名古屋ボストン美術館をはじめとする文化施設も充実しており、ノリタケの森やトヨタ産業技術記念館といった企業系ミュージアムがそろっているのも数々の世界的企業を生んだこの地域ならではの特徴です。

 

南部

 

三種の神器のひとつ「草薙の剣」をまつる熱田神宮は伊勢神宮に次ぐ大宮で113年創建とも伝えられ、名古屋市民からは「熱田さん」と呼ばれ親しまれています。巨大な海上斜張橋「名港トリトン」が目を引く名古屋港は、名古屋港水族館や名古屋海洋博物館など親子で楽しめる施設が多々あります。歴史を肌で感じたいという方には有松がおすすめ。絞り染めで繁栄したこの地区には、瓦葺き・塗籠造りの家が軒をつらね、200年前の風情をただよわせています。また、織田信長が活躍したかの有名な「桶狭間の戦い」が繰り広げられたのもこの地で、桶狭間古戦場公園として整備されています。

 

東部

 

名古屋の東部には東山総合公園が広がっています。巨大な敷地内には東山動植物園や東山スカイタワーのほか、スポーツセンター、テニスセンター、図書館などの施設がそろい、自然散策路も整備されています。この地域には徳川美術館や徳川園など、尾張徳川家由来の施設があるほか、古川美術館、桑山美術館、昭和美術館などの美術館めぐりも可能です。また、大正から昭和にかけて事業で成功した資産家の旧宅が数多く残っており、旧豊田佐助邸、松坂屋百貨店創始者の旧別荘・揚輝荘、陶磁器貿易で成功した旧春田鉄次郎邸、「電力王」福沢桃介が暮らしていた文化のみち二葉館などが往時の勢いをしのばせています。

 

周辺地域

 

名古屋は市内だけでなく近郊エリアも観光スポットが満載です。長久手市にある愛・地球博記念公園(モリコロパーク)は2005年に開催された「愛・地球博」の会場跡を公園にしたもので、「となりのトトロ」のサツキとメイの家のほか、大観覧車、温水プール、アイススケート場と施設も充実しており、1日中楽しめます。犬山市には国宝の犬山城や有楽苑があり、戦国の世を彷彿とさせます。また、博物館明治村、日本モンキーパーク、野外民族博物館リトルワールド、犬山温泉があり、家族旅行には最適な場所です。

 

宿泊場所

検索

名古屋での最高の休暇を検索

270 件のホテルから検索