ガイド

神戸で観る・遊ぶ

ホテル検索

クルージング、1000 万ドルの夜景、ロープウェイ…。船の往来や六甲山の景色は神戸の魅力のひとつです。一方、北野の異人館街や酒蔵めぐりができる灘は当時の様子を今に伝える名所です。麻酔博物館、UCC コーヒー博物館などユニークなミュージアムを訪ねれば、ひと味違った旅の思い出となるでしょう。疲れたらカフェでひと休み。ヨーロッパ風のインテリア、オープンエアなどすてきな雰囲気のカフェがたくさんあります。みやげ物屋をのぞいたり、南京町で中華まんをほおばったり、明治・大正期の建築を眺めたり、思う存分街歩きを楽しんでください。

異人館めぐり

 

三宮駅から北へ向かって 10 分ほど歩くと、細い坂道のある異人館街に出ます。開港後の外国人居留地だったこの近辺には、明治から昭和初期にかけて200棟あまりの洋館が建てられました。現在公開されているのは約 20 館、一部の建物は無料で見学できます。なかでもレンガの外壁の風見鶏の館は国の重要文化財でもあり、北野異人館街のシンボルとして有名です。雑貨店、みやげ物屋、レストランやカフェもありますから、こちらにも立ち寄ってみましょう。毎年 10 月にはジャズのイベントも開かれ、ふだんとは違った活気にあふれます。

 

メリケンパーク

 

神戸のシンボルは ? と聞かれて必ず名前の挙がる神戸ポートタワーは、ここメリケンパークにあります。展望台からは神戸の山・街・海の壮大な景色を見渡すことができ、夜になると約 7,000 個の LED が神戸の夜景をいっそう華やかにします。神戸港を眺めながらのんびり散策するもよし、公園内の神戸海洋博物館で神戸港の歴史を学ぶもよし。館内のカワサキワールドでは、神戸で生まれた川崎重工グループの陸・海・空にわたる代表的な製品を紹介しています。メリケンパークは南京町や神戸ハーバーランドからも近く、元町駅からは歩いて約 15 分です。

 

クルージング

 

神戸ではクルージングもおすすめです。神戸シーバスファンタジー号は神戸港をクルージングする 45 分の遊覧船で、造船所や神戸空港などを一望できます。帆船のオーシャンプリンス号はゆっくりと 45 分で遊覧し、大型のロイヤルプリンセス号は神戸大橋をくぐって 40 分の遊覧、いずれも中突堤中央ターミナルかもめりあ前から出航し、神戸港内と大阪湾に出て戻ってきます。天気が良ければ明石海峡大橋を見ることもできます。

 

灘の酒蔵 阪神間の海岸線には灘五郷と呼ばれる日本酒の生産地が点在し、うち三郷 (西郷・魚崎郷・御影郷) が神戸東部の東灘区にあります。その歴史は古く 600 年の伝統を誇り、今なお多くの酒蔵が日本酒を造り続けています。菊正宗酒造記念館は「灘の酒道具」を展示し、搾りたての生酒をはじめ、いろいろなお酒の試飲が無料でできます。沢の鶴資料館は古い酒蔵をそのまま資料館として利用し、県の重要有形民俗文化財に指定されています。見学ができる蔵や資料館はほかにも多数ありますから、重厚な和風建築が残る街で歴史散歩を楽しみながら、おみやげに伝統のお酒を探してみてはいかがでしょうか。