ガイド

神戸観光ガイド

ホテル検索

1868 年の開港以来、港を中心に栄えてきた神戸は三大夜景のひとつとして知られる風光明媚な都市です。六甲山系と海に挟まれた市街地にはレトロな洋館が建ち並び、おしゃれなショッピングストリートや中華街、臨海公園など多様な観光スポットが満載。ちょっと足を延ばせば有馬温泉の名湯で安らぐこともできます。かつて多くの外国人が暮らした神戸ならではの洋食や、この街から生まれた洋菓子やパンも、ぜひ味わってください。

アクセス・交通

 

新幹線の駅も空港も近く、遠方からのアクセスも便利です。神戸市内の交通機関も発達しており、たくさんの見どころがあり、時間があっという間に過ぎてしまう神戸の各エリアを気軽に移動できます。レトロ調のバスで観光地を周遊するシティー・ループには、乗り降り自由な 1 日乗車券もあります。

 

異国情緒に浸る

 

貿易港として栄えた神戸港。古くから諸外国との往来があった港界隈には、異人館や旧居留地で今も漂う異国情緒を肌で感じることができます。神戸を代表する観光地、神戸異人館には風見鶏の館、萌黄の館など、建物ごとに少しずつ異なる雰囲気を持つ約 20 軒が一般に公開されています。館を梯子しながら北野の街を散策すれば、おしゃれなブティック、レストラン、カフェが漂う異国の雰囲気をいっそう引き立てていることが分かります。洋館のたたずまいが残る旧居留地では、どこをとっても絵になるレトロな街並みで最新のおしゃれなアイテムが揃う人気店がひしめきあっていて、時を超えたような感覚を味わえます。居留地と異人館を結ぶトアロードには、かつて外国人御用達の店が建ち並んでいました。今でも昔ながらの技や味を守る老舗が多く、「ハイカラの街」と呼ばれたこのルートをそぞろ歩くのもおすすめです。

 

歴史を訪ねて

 

神戸の歴史といえば開国以降の交易ですが、そのはるか昔、平清盛時代に日本の首都となった場所でもあります。そのことから歴史にまつわる名所も数多くあります。県指定重要文化財でもある清盛塚石造十三重塔をはじめ、像高と蓮台、台座を合わせて 18m にもなる兵庫大仏がある能福寺など、歴史ファンも飽きることはありません。

 

夜景

 

「一千万ドルの夜景」として知られる神戸の夜景。夜景が楽しめるスポットも様々です。六甲山系の摩耶山からは神戸市街から関西空港まで一望でき、その壮大なスケールで眼下に広がる夜景は日本三大夜景のひとつに数えられています。また、神戸のシンボル的建造物である神戸ポートタワーの展望室からは、モザイクやメリケンパークなど、神戸を代表する名所が暗闇の中に美しくきらめくのが眺められます。