スキップしてメインページに進む。
ガイド

台南のグルメガイド

宿泊施設を検索

台湾小吃発祥の地「台南」。昔ながらの味を受け継ぐ老舗や銘店が多く集まり台湾一のグルメスポットと言わしめる台南・安平エリアには種類も味も様々なお店が勢揃い。台南グルメを食べ尽くすには、1日ではとても足りないでしょう。さぁ!お腹をすかせて食べ歩きスタートです!

 

台湾小吃/府城小吃(シャオツー)

台湾で大人気の「小吃」の本場は台湾の古都・台南です。現在では台湾全土で親しまれている「小吃」ですが、その始まりは16世紀初頃に遡ります。中国大陸の福建省から渡ってきた人々によって作られた台南の街で、初めて中国の料理が台湾に根付いたといわれています。現在、台南には数えきれないほどの有名店や昔ながらの味を守り続けて数十年の歴史を持つ老舗店など数多くあり、地元の人や観光客のお腹を満たしています。

 

なお、台湾の代表料理「小吃」は素朴な家庭料理がベースとなっており、ご飯や麺を使ったやさしい味付けの料理は日本人の舌にも合いやすいのが魅力です。「小吃」の代表といえば、煮込んだ豚肉と濃厚なタレがおいしい「魯肉飯」(ルーロウファン)、エビのだしでとったあっさりしたスープがおいしい台湾ラーメン「担仔麺」(タンツーミェン)、言わずと知れた人気の一品「小籠包」(シャオロンパオ)などなど、様々なバリエーションがありますが手軽に食べられる軽食全般のことを指します。

 

名店揃いのグルメ天国!安平老街エリア

台南中心地から西側に少し離れた街「安平」(アンピン)は古都・台南の中でも特に古い街並が残るエリア。最寄り駅の「台鉄台南駅」からはバスまたはタクシーで15分とアクセスはあまり良くないものの、小さな街は散策にちょうどいいサイズ。

 

歴史の残る街並の魅力もさることながら、安平エリアは老舗の集まるグルメスポットでもあります。一皿50元以下で食べられる老舗の小吃店が沢山あり食べ歩きにも最適です。中でも特におすすめなのは、台南名物でサクサクとした食感がおいしい「周氏蝦捲のエビ巻き」(台南風海老フライ)と台湾の人気スイーツ「同記安平豆花」(豆乳プリン)どちらもここでしか味わえない一品が大人気のお店です。また、台湾式漢方を用いたオリジナルのドライフルーツ、エビせんべいなどのお土産もお忘れなく。

 

周氏蝦捲

「周氏蝦捲」は台南駅周辺や台北のSOGO等にも支店を持つエビ巻きの人気店、その本店が安平にあります。炸蝦捲(エビ巻き)とはエビ、豚肉、魚のすり身、野菜を豚の横隔膜で包んで衣を付けて揚げたもので、台南小吃を代表する一品。ぎっしり詰ったプリプリのエビとジューシーな皮のサクサクとした食感がやみつきになります。お昼時は地元の人々で大盛況の店内はファーストフードのように窓口で注文、受け取り、店内の好きな席に座ることができるセルフサービス方式。地元の人で混合うお昼時よりも少しずらした時間に行くのがおすすめです。またテイクアウトも可能なので、歩きながらちょこっとつまめるおやつにもなります。

 

周氏蝦捲(本店)

 

台南市安平路408-1号

 

Tel: 06-280-1304

 

卓家汕頭魚麵/裕成水果店

「五十年老店」という看板が目印の魚麺の老舗「卓家汕頭魚麵」は文言の通り50年以上の歴史を持つ名店。観光客には難易度の高いセルフサービス式の店内ですが、お昼時には満席の大人気店。この店の看板メニューはなんといっても「魚麺」ですが、そもそもこの「魚麺」日本ではあまり馴染みのない狗母魚(エソ)のすり身を片栗粉と混ぜ合わせて麺にしたもので「卓家汕頭魚麵」の麺は魚のすり身のみを昔ながらの方法で手延べ麺にして出しています。汁麺と汁なし麺の2種類があり、それぞれに大・小のサイズから選ぶことができます。太めでコシのある縮れ麺が絶品です。また、もう一つの人気メニューは魚のすりを巻いた「魚冊」書物の巻物に形が似ていることからこの名前がついたのだとか。こちらも同じく汁あり、汁なしから選ぶことができます。どちらのメニューも少なめの量で食べ歩き中の軽食に最適です。

 

また「卓家汕頭魚麵」まで来たらぜひチェックしておきたいのは同じ通りにある「裕成水果店」。こちらは台湾名物マンゴーかき氷が評判のフルーツ店です。台湾の南側に位置する台南は、南国フルーツの宝庫であり特にマンゴーは名産。甘くて美味しいマンゴーやドラゴンフルーツ、バナナなどの南国フルーツが氷が見えないくらい贅沢にのったフルーツかき氷のほか、カットフルーツやフルーツジュースなどのメニューがあります。かなりボリュームがあるので2,3人でシェアするのがおすすめ。取り皿とスプーンは、お願いすると人数分もらえます。シンプルながら果物の甘みが楽しめる台湾ならではのスイーツをご堪能下さい!

 

卓家汕頭魚麵

 

台南市中西區民生路一段158号

 

Tel: 06-2215997

 

裕成水果店

 

台南市中西區民生路一段122号

 

Tel: 6-2296196

 

同記安平豆花

なめらかなのどごしが美味しい台湾スイーツ・豆花のお店「同記安平豆花」は台南駅からバスまたはタクシーで30分と少し離れているものの遠方からも多くのお客さんが集まる人気店。創業1970年の老舗で開店当時は屋台での販売でしたが、おいしさが人気を呼び現在では三越のフードコートなどを含む本店支店を構え、台南では知らない人がいないほどの有名店です。

 

シンプルな豆花は豆そのものの風味が豊かでプレーンな白豆のものと黒豆のものから選ぶことができます。また、シロップはプレーン、小豆、緑豆、タピオカ、レモンの中から選択可。お持ち帰り用もあり、「外帯區」と書いてあるコーナーで買うことができます。ちなみに、店内で食べる場合には「内用區」のカウンターへ。

 

注文するとその場で器に掬って出してくれるので出来立てほやほやです。自分で席に運ぶセルフ式の店内はノスタルジックな内装で、席数も多く広々としていてます。

 

同記安平豆花

 

台南市安平區安北路433号

 

Tel: 06-3915385

 

度小月担仔麺/度小月擔仔麺

台南小吃の代名詞ともいわれる「担仔麺」は台湾風の汁そば(ラーメン)で、エビのだしがきいたあっさり味のスープと麺の上に肉燥(豚ひき肉のそぼろ)、エビや味の染みた煮卵等をのせたもので台湾の人々に支持される人気小吃メニューです。中でも現在4代目、創業100年以上を誇る「度小月担仔麺」は知る人ぞ知る名店。人気観光スポットの「赤崁楼」からもほど近く、日本や世界各国からの観光客も多く立ち寄るお店です。なお、注文方法はいたってシンプル。テーブルにある注文票にチェックを入れてレジに持っていくだけでOKです。

 

度小月担仔麺

 

台南市民族路二段216号

 

Tel: 06-2215631

 

台南和食/京膳日本料理

おいしい台湾小吃が勢揃いしている台南ですが、どうしても和食が食べたい!という時のために日本料理のお店をご紹介。台南市内の南賓ホテル1階の和食店「京膳」では台湾近海で採れた新鮮な海の幸を使った刺身・寿司、唐揚げやコロッケなどの家庭料理からタコワサ、マグロ納豆、ししゃもなどの居酒屋メニュー、茶碗蒸しや鍋料理まで幅広く味わうことができます。日本語のメニューもあり、注文も安心です。

 

京膳日本料理

 

台南市東區長榮路一段227号1階(南賓ホテル内)

 

TEL: 06-237-9898

 

台南のお土産に!安平「吉利號」のからすみ

安平で揚がった良質な鯔(ボラ)を使用したからすみは台南名物で是非とも味わっておきたい逸品。台湾では比較的多く食されているからすみですが、数ある種類のなかでも、安平産は形、色艶、食感がその他のからすみよりもワンランク上とされています。最大の魅力はその食感と味で、濃厚で贅沢な味わいは一度食べたら忘れられないとも言われています。また、じっくりと手間ひまをかけて丁寧に作られた最上級のからすみはお土産にも喜ばれるでしょう。また、1935年に創業した老舗のからすみの専門店「吉利號」では台湾を代表する極上品を取り扱っています。

 

 

詳細はこちらで

 

台南ホテル | 台湾ホテル

 

 

台南 ガイド

宿泊場所

検索

台南での最高の休暇を検索

680 件のホテルから検索